デジタルカメラ情報サイト

Nikon 1 V3が旧製品扱いに(デジカメWatch)

いまだ後継モデルの発表はなく

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (56)

    • 匿名
    • 2017年 4月 06日

    V3の次ってXだっけ?アマゾンだっけ?

      • 古参者
      • 2017年 4月 06日

      ライダーマン

        • 匿名
        • 2017年 4月 06日

        そうか、それだ!

    • ニコン好き
    • 2017年 4月 06日

    Nikon 1 J5は、画質がなかなか評判が良さそう。(値段も安いけど)
    なのでNikon 1 V3の後継機に期待してる。出来ればEVFを内蔵して欲しい。

      • Picard
      • 2017年 4月 06日

      もう後継機は出ない。このシリーズおわた。

        • ニコン好き
        • 2017年 4月 06日

        ソニーのRX100M3を使ってます。
        確かにソニー機の出来が良すぎる。
        ニコワン ちと苦しいかも?

          • 匿名
          • 2017年 4月 07日

          レンズ交換可、不可の違いがある。いうなればこれだけの差。

            •   
            • 2017年 4月 07日

            1インチ機サイズならレンズ交換よりカメラ交換とも思えるのが。
            そう考えるとDL3兄弟は間違って居なかったのだろうが、生まれなかった子の歳を数えても詮無い事だしな。

            • 匿名
            • 2017年 4月 07日

            70-300なんてのがあるから、35mm換算で190~810mmとなるんです。野鳥撮影には神カメラ(大きさ、重さの点で)。

            • M-KEY
            • 2017年 4月 08日

            >35mm換算で190~810mm
            ソニーRX10M3のトリミングやパナFZH1の4Kフォトでも同じ画角は得られ
            トータルではレンズ一体型の方が使いやすいような気がします。

            • ken
            • 2017年 4月 08日

            レンズ交換にロマンがある。

            • 匿名
            • 2017年 4月 08日

            ニコワンに浪漫のあるレンズはありますか?(小声

            • nroff
            • 2017年 4月 08日

            CCTV用のレンズなら。ちょっとだけ浪漫があります。

            • 匿名
            • 2017年 4月 08日

            だいたい、どれも一緒に見えるあの玩具みたいな鏡筒が浪漫ぶち壊しなんだよなあ

            • 古参者
            • 2017年 4月 08日

            32mmF1.2をもってしてもたいしたボケ量でなく
            1型センサーだとレンズ交換の旨味が少ない。
            超絶マクロなど小型センサーを活かしたレンズもない。
            どこにロマンがあるのか?

            • Ken
            • 2017年 4月 08日

            ボケ量とか旨味とか理屈じゃロマンは語れないでしょう。
            初めて一眼レフを手にした時を思い出しましょう。

            • 古参者
            • 2017年 4月 08日

            中二病ならレンズ交換そのものにワクワクするだろうが
            レンズ交換の先にロマンが無いのはダメなんだよ。
            ゴミ混入のリスクの方が大きい。

            • 匿名
            • 2017年 4月 08日

            そういうワクワク感を求める方にはニコワンじゃなくm4/3をお勧めします。

            • Ken
            • 2017年 4月 08日

            古参者さん
            それは打算だ。
            初心にゴミが混入したようですね。

            • 古参者
            • 2017年 4月 08日

            レンズ交換は撮りたい写真の為手段なのに目的になっているね。
            これがプロというんだから微笑ましいよ。

            • Ken
            • 2017年 4月 08日

            遊び心がないと仕事は楽しくないでしょ?
            特に撮影なんて仕事は。
            そうじゃなきゃ30年もやってられない。
            少なくとも僕は。

            • M-KEY
            • 2017年 4月 08日

            仕事を楽しむというか、仕事を完遂するためのペース配分、
            体力の消耗を抑えるための機材の軽量化、
            目的に合致した機材を選ぶことでの仕上がりの向上や効率化、
            費用対効果などの課題の達成を「仕事の喜び」としますが
            遊びココロで仕事をされたらクライアントはどう思うのでしょうか?

            • 匿名
            • 2017年 4月 09日

            別にkenを擁護するつもりもないが、遊びゴゴロで仕事が成立してるならそれでもいいじゃん。
            成立しているってことはクライアントも納得してくれているんだろ?
            必死こいて悲壮感漂わせながら仕事しても、遊びゴゴロで気楽に仕事しても、結果メシが喰えているんだったら、俺は気楽に仕事したいね。

            • M-KEY
            • 2017年 4月 09日

            「必死こいて悲壮感漂わせながら仕事」は最低ですが
            「仕事を楽しむ」のと「遊び心で仕事をする」は全く違います。
            まぁ、Ken氏は雇われの身のようで、仕事の全責任を負う必要がなく
            その分「気楽」に仕事をしているのかも知れませんが、
            現場でレンズを換えて遊んでいるようなカメラマンは気に障ります。

            • Ken
            • 2017年 4月 09日

            『遊び心で仕事する』のと『遊び心をもって仕事する』のは全然違うんだけどね。
            まあ業種にもいろいろありますが、僕に限っていえば
            『ペース配分』『体力の消耗を抑えるための機材の軽量化』
            『効率化』『費用対効果』などの達成を『仕事の喜び』とは思いません。
            (唯一『仕上がりの向上』は同意かな)
            それこそクライアントには何の関係もないトコですからね。
            逆にそんなこと考えながら写真撮られても。。。
            (効率化によって撮影業務料が抑えられるなら関係あるけど)
            もちろんビシッと緊張感をもつ場面もあれば
            ピンと張った糸をちょっと緩ませる余裕のある気持ちも大事だってことです。
            (それがレンズ交換カメラのロマンというわけじゃないけど)

            話が売り言葉買い言葉で違う方向に行っちゃったけど
            現場でレンズ替えて遊んでるのが遊び心ってわけじゃないよ。

          • M-KEY
          • 2017年 4月 09日

          仕事の内容によっては1型センサー機を使う事があります。
          その時の機材の選択基準は「レンズ交換式か否か」ではなく
          あくまで「目的にかなった方法で写真が撮れるか」です。
          フェンス越しにクリアな写真を撮りたい場合は、
          RX100のようなレンズ口径が小さいカメラが有用です。
          今は35mmフルでも無音撮影可能な機種がありますが、
          蛍光灯下ではフリッカーの影響で縞が出るので、
          RX10のようなレンズシャッターで静穏な機種が役に立ちます。
          もちろん「高速シンクロ」もリーフシャッター機の利点です。
          打算も何もセンサー上のゴミの心配をしなくていいというのも
          レンズ一体型機の利点です。
          ニコン1には、超望遠域がコンパクトな機材で収まるという
          利点しかなく、それも晴天屋外限定に近いようなモノです。
          出ずに終わったDLですが、ソニーRX100シリーズ並みの出来ならば
          ニコン1よりも仕事で活かせる場面が多かったでしょうに残念です。

            • 匿名
            • 2017年 4月 09日

            ほんとにニコンは戦略が下手というか、ブレていますね。ニコン1を
            やめてDLシリーズを出すべきだったのに、なにを考えてるのか。

    • 匿名
    • 2017年 4月 07日

    今の時代に3年も現役でいるなんて、よっぽど人気機種だったんだろうな

      • 匿名
      • 2017年 4月 07日

      J5は未だに結構売れている。それから予測するとV4なりV5が欲しい潜在層はかなりいると判断できる。それなのに、Nikonは次機種を出してこない。機会ロスをしているとしか思えない。1社だけで1インチセンサー・レンズ交換1眼を出し続けるのが怖いのではないだろうか。

        • nroff
        • 2017年 4月 07日

        はい。V1ユーザーですが、欲しいです。
        V2もV3も、画素数が増えただけで画質はアップしていないようなので、購入していません。
        J5の画質のVの新型が発売されれば購入すると思います。

        でも、出ないと思います。

          • Ken
          • 2017年 4月 07日

          V1とV2を使ってますがV2の高感度は若干アップしてると思います。
          まあそれでもISO800までかな。
          アダプターつけて2.8レンズ開放でもピントくるから(1/3くらいは絞るようにしてますが)
          フルサイズカメラのISO1600くらいの感覚で使えてます。
          どっちにしろほぼ昼間の外にしか使えません。
          V1からはカメラとしての進化が大きいと思います。
          撮ったあとイチイチ再生されるのはちょっと使いにくいです。
          デザインはV1の方が好きですけどね。(ミニF4みたいなV2も好きですが)
          V3はファインダー外付になったのは改悪ですね。
          コンデジ買えるくらいの値段のファインダーが別売りなんて明らかに値上げです。

            • M-KEY
            • 2017年 4月 08日

            V1は不格好でしたが、一眼レフと共用のバッテリーEN-EL15という利点はありました。
            これで、ホットシューが一眼レフと同じで、同時にワイドズームが出ていれば、
            サブ機としての需要は期待出来たでしょう。
            その後のV2、V3と機能的や運用面で退化している部分もありましたし
            せっかくのAW1も専用レンズは一本のみで、そのままフェードアウトしそうです。

        • 古参者
        • 2017年 4月 07日

        J5が売れているのはプアマンズPEN効果だろうね

          • 匿名
          • 2017年 4月 07日

          マイクロフォーサーズは終わってるだの貧乏人規格だのコウカンドガーガシツガーと散々ネガキャンされるのにニコワンはほとんどそんな論調が無いのはなぜなんだろー(棒)

            • 古参者
            • 2017年 4月 07日

            終わるも何も始まっていないからだろ。

            • 匿名
            • 2017年 4月 09日

            ネガキャンされるって事は、認められていることの裏返しです。ニコ1は歯牙にもかけてもらえないというところでしょうか。でもカジュアルに使うには手軽でよいカメラです。V1とV3を使っています。

          • 匿名
          • 2017年 4月 09日

          PENなんての論外だろ。
          昔の名前で出ています商法にすがるしかなかった倒産寸前の施策でしかない。
          いくらなんでもニコワンに失礼。

            • 匿名
            • 2017年 4月 09日

            そうだとしても現状成功してるのはどっちだと聞かれたら?
            企業が行う過去のヒットにすがるリバイバル商法なんてのは殆どの客にとってどうでもいいと思ってる証拠だよ。

            • 匿名
            • 2017年 4月 09日

            ここの連中がこんなにニコワンを使っているのに驚いた。
            ニコン教の狂信者にとってのお布施なんだな。

            • 古参者
            • 2017年 4月 09日

            二人しか居ないようだが?

            • 匿名
            • 2017年 4月 09日

            ミラーレス否定してた奴が何故かニコワン持ち上げたりな

            • 匿名
            • 2017年 4月 13日

            >ミラーレス否定してた奴が何故かニコワン持ち上げたりな
            「絞りリング」のあのお方とかね
            結局ニコンだったらなんでもOKなんでしょ
            気持ちはわかるが

        • M-KEY
        • 2017年 4月 08日

        V1やV2のユーザーでV3が内蔵EVFでないので見送っている人の中には
        V4やV5を期待している人は居ると思いますが、
        J5を買った層の大部分は「オシャレでちょっと本格的な雰囲気のあるカメラ」と
        して捉えているのでキットにレンズを買い足す事は稀で、V系の顧客とは別でしょう。
        機会ロスというなら、DX以上のミラーレスを出していないから
        ソニーやフジに流れている部分の方がずっと大きいと思います。

    • 匿名
    • 2017年 4月 07日

    量販店などでも1インチセンサーによりシステム全体が小型軽量にできるとか高速化というメリットはもっと理解してもらえるとニコンは考えていたのだろうが、実際の現場では例えば横に並ぶAPS-C機などはセンサーが大型だと画質面でどれだけ有利なのか・・・という部分を実に効果的に説明していて(もちろんデメリットには触れず)、綺麗な写真を撮りたいならセンサーが小さい隣のニコワンは不利なんだ・・・という印象を上手い具合に客へ与える事に成功している。
    こんな部分でもニコンのマーケティングの甘さを感じる。

      • nroff
      • 2017年 4月 07日

      「1インチ機はこれこれこんなメリットがあります、画質はまあ、センサーサイズなりです」

      その後RX100が出て、販売員はどうやって説明していたのでしょう。

      Nikon1 V1(2011年10月発売)
      Sony RX100(2012年6月発売)

      商品としては8ヶ月しか成立していなかった、とも言えます。

    • 匿名
    • 2017年 4月 07日

    わざとらしいリーク画像出ましたよっと。

      • 匿名
      • 2017年 4月 08日

      E-M1markIIも裸足で逃げ出すNikon 1 V5来た?

    • 古参者
    • 2017年 4月 09日

    Ken :
    遊び心がないと仕事は楽しくないでしょ?
    特に撮影なんて仕事は。
    そうじゃなきゃ30年もやってられない。
    少なくとも僕は。

    向いてなさそうだから転職したら?

      • ニコン好き
      • 2017年 4月 09日

      もしも私がクライアントとして仕事を頼むなら
      それなりの作品ならプロの方に頼べば撮っていただける。
      でもね。
      お!これは! と思える作品を撮ってくれるなら
      遊び心だってかまわない。
      センスと言うか才能と言うか それが有る人は、遊び心で撮れちゃうんじゃないかなあ

      私は、センスも才能も無いんでカメラを買うのを趣味にしてます。

        • 古参者
        • 2017年 4月 09日

        ローライやレチナ、マキナなどレンズ固定式の名機は枚挙にいとまがないが、
        それらを差し置いて1型センサーのレンズ交換式カメラにロマンを感じる輩に
        センスがあるとは到底思えない。

          • 匿名
          • 2017年 4月 09日

          センスあるように思えない輩にそんなこと言われてもなあ。

          • Ken
          • 2017年 4月 09日

          古参者さん
          流石に『差し置いて』ってのは言いがかりじゃないですか?
          レチナなんかの話題がここで出ましたか?

          まあ日々の仕事(撮影なのかな?)を楽しんでない人生を送っている古参者さんに
          何言われても怒る気はしませんが。

          向き不向きのご心配ありがとうございます。
          僕は写真撮るしか能がないから
          転職はできないですね。

    • 匿名
    • 2017年 4月 09日

    ここで叩かれてるほど悪いカメラじゃないよニコ1。
    とくにV1白はいままでになかったカッコ良さ。

    ボディの色も綺麗。白黒銀赤黄カーキと持ってる。
    特に初期のトップにボタン3個だけのシリーズが大好き。

      • M-KEY
      • 2017年 4月 09日

      ニコンから待望のミラーレス機というので期待していました。
      ところが実際の製品はというと、当時4/3でさえレンズ交換式としては
      センサーが小さいと言われているのに、さらに小さい1型センサー機。
      まぁ、J1はエントリー機としては妥当な仕様でカラバリも豊富でしたが
      上位機のV1は、いくら内蔵EVFの為とはいえ、なんの工夫もない出っ張りに
      専用端子の為に一眼レフと互換性のないホットシュー、暗黒ズームに
      決して明るいとは言えない単焦点という「やる気の見えない」
      レンズラインナップという「本気で売れると思っているんか?」という構成で、
      褒めるところはバッテリーがEN-EL15という点と
      「ミラーレス一眼」と呼ばないところくらいというシロモノでした。
      たしかに今になって振り返るとV1のホワイトは「じわじわくる」んですが
      当時のD3100の5割増しの価格相応の魅力があるかというと微妙でした。
      せめて、ホットシューが一眼レフと互換性があって、6.7-17mmと70-300mmが
      同時に発売されていれば、EVFの出っ張りに目をつぶって
      サブ機用途に検討する余地はあったのですが・・・

        • 匿名
        • 2017年 4月 09日

        カッコの話してんのにこんなレス返されても。。。

          • M-KEY
          • 2017年 4月 11日

          ですから「V1はカッコ悪い」というのに機能面も含めてレスしました。
          しかし、V1からV2、V3とコンセプトはブレまくり、
          J系とS系の違いは明確じゃないし、AWは放置・・・

コメントは利用できません。

キヤノン、LED内蔵マクロレンズ「EF-S 35mm F2.8 Macro IS STM」(デジカメWatch)

α7にぴったりの小型軽量ポートレートレンズ――FE 85mm F1.8(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ