デジタルカメラ情報サイト

春の神社で招き猫と狐とツキノワグマ……的な猫(ASCII.jp)

2017.04.16

4 comments

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第504回】
今度は狐と……ツキノワ猫!?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • M-KEY
    • 2017年 4月 16日

    もう15年くらい前でしょうか、よく行く飲食店の隣の古着屋の店頭に「ツキノワ猫」のよう模様のネコがいて
    客の女子高生のあいだでアイドル的な存在でしたが、その古着屋が移転してしまい「ツキノワ」君も居なくなりました。
    半年くらいして、その元古着屋の2ブロックくらい隣を歩いていると鈴を鳴らしている音が聞こえたので
    その音の方向の酒屋を見ると「ツキノワ」君が首についた鈴を自分で鳴らしてコッチを見ていました。
    久しぶりの再会を喜んでいると酒屋の主人が出てきたので「ツキノワ」君のことを尋ねると、
    古着屋の移転後に行き先がなくて困っているようだったので面倒を見ているということでした。
    今は、その酒屋も閉店して自販機が数台並んでいるだけになりましたが、
    数年前までは、その「ツキノワ」君の子どもと思われる猫が窓から外を覗いていました。

      • Ken
      • 2017年 4月 16日

      カメラの批評よりツキノワ君の子供のその後を聞きたい。

        • M-KEY
        • 2017年 4月 16日

        その酒屋は今は無人になっており猫の姿も見ません。
        ま、孫どころか玄孫の世代になってそうですけど・・・

          • Ken
          • 2017年 4月 17日

          どこかにもらわれて行って
          幸せな一生を送ったと信じることにします。

コメントは利用できません。

レベルを選択して保存するだけ。ザラついた写真をワンクリックで鮮明にできる画像ノイズ除去ソフト――PhotoDenoise(Vector)

RAYQUAL、ライカスクリューマウントレンズの固定位置を調整できるアダプター(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ