デジタルカメラ情報サイト

富士フイルム、GFX用ビューカメラアダプターと交換用アイカップを6月発売(デジカメWatch)

アイカップはX-T2/X-T1と共用可能

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 4月 19日

    アダプターだけで6万弱なら、素直にHorseman VCC Proに付けた方がいいと思う。4×5ビューカメラのフィルムホルダーに挟んで使う状態じゃスケアリングの精度悪すぎで、昔のスキャンデジバックにはるかに及ばないショボい写りしかしないだろう。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2017年 4月 20日

      いや、さすがにメーカー純正でそんながっかりなものは出してこないでしょう…と思いたいですが、この写真だけじゃ取り付けの実態がよくわかりませんね。
      (内覧会ではこのアダプターは海外の内覧会に出張中で展示されてなかった。)

      値段に関しては富士フイルムの営業に「10万円切る?」と聞いたら「それは難しいと思います」と言ってたのに、いざ出たら約6万円だと?思ってたより安いじゃないか、脅かしおって!て感じです。

      一般ユーザー向けではないとはいえ、自信も売る意欲も満々な、戦略的な値付けなんじゃないでしょうか。

    • 匿名
    • 2017年 4月 20日

    普段フィルムホルダー程度の重さしか支えてないところに
    カメラつけたらズレてきそうだ、というか取り付けどうなってんの?
    まさか挟むの?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

モーターボートに乗って海の上から撮影してみた(デジカメWatch)

富士フイルム、GFX超広角レンズ「GF23mmF4 R LM WR」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ