デジタルカメラ情報サイト

ソニーα9と新レンズ「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」(デジカメWatch)

【写真で見る】
Eマウント初の超望遠ズーム α9のメニュー画面も一挙掲載
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (35)

    • 匿名
    • 2017年 4月 27日

    こんなのよりサンニッパヨンニッパはよ

      • M-KEY
      • 2017年 4月 29日

      Aマウントにある300mmF2.8と500mmF4は出るでしょう。
      400mmF2.8と600mmF4はどうなるのでしょうか?
      個人的には、この辺りの100万円コースは光学系をAマウントとEマウント共通とし、
      マウント部の交換で両マウントに対応させるほうが良いと思います。

        • 古参者
        • 2017年 4月 29日

        そんなアダプターよりもAマウントレンズを
        Eマウント機でも制約がなく使えるようにすればいい。

          • M-KEY
          • 2017年 4月 29日

          本来なら、像面位相差AF機であればTLMなしのマウントアダプターでも
          Aマウント機と同様のAF動作をするハズなんですが、そうでないどころか
          社外マウントアダプターによるEFレンズよりも作動制限が多いのが気になります。

          APSーC用のTLMなしのマウントアダプターである「LA-EA1」は
          三脚座が取り外し可能でしたが、35mmフル用の「LA-EA3」は
          三脚座が固定されているのも不可解です。

          私はEマウントでは300mmF4以上のレンズを買う予定はないのですが
          300mmF4、300mmF2.8、400mmF2.8、 500mmF4、600mmF4などは
          Aマウント用とEマウント用の2種を持つのは無駄が多すぎると思います。

            • 匿名
            • 2017年 4月 30日

            >35mmフル用の「LA-EA3」は
            >三脚座が固定されているのも不可解です。

            さらにはEA1・3・4でそれぞれ高さが違うので状況に応じて組み替えたりするにも不便なんですよね
            また、例えばA/Eレンズ混在で撮影に行って、
            カメラ本体を三脚に着しようとしたらマウントアダプタの三脚座が三脚やクイックシューに干渉してつけられず、
            アダプタを三脚につけたら、今度はEレンズに交換する際にマウントアダプタを外す=三脚からカメラ全体を外す為に微妙にアングルが変わってしまったり

            ユーザーが求むどんな状況でもにでも応えるべきだ!とはいいませんが
            それぞれの機種でのベストを目指した結果なのかもしれませんが・・・

            • M-KEY
            • 2017年 5月 01日

            α7シリーズにバッテリーグリップを付け、クイックシューを使おうとすると,
            クイックシューのサイズにもよりますが、両方に付けると干渉します。
            せめて、バッテリーグリップと高さが揃うスペーサーが欲しいです。

            「EA1」と「EA2」は旧製品なので仕方ないとしても
            「EA3」と「EA4」で三脚座の高さが違うのも謎ですね。
            「EA2/4」の場合はモーター等を内蔵する為に
            その部分を便宜上三脚座としているのは理解出来ますが、
            素抜けの「EA3」には、そういった事情がないのに固定三脚座、
            せめて「EA4」と高さを揃えて欲しかったし、理想は脱着可能。

            グリップエクステンション「GP-X1EM」 も三脚と排他なのが気になりますし、
            グリップストラップに対応させるようにして欲しかった。

    • 匿名
    • 2017年 4月 27日

    Aマウントの在庫処分が終わるまでは、我慢だ。

    • 175でした
    • 2017年 4月 27日

    個人的に。
    α全般において動体の食いつきが最大の課題と思っていたのでこのモデルか次のモデルで満足いく物になることを期待しています。

    • 古参者
    • 2017年 4月 27日

    α9のAFはCNのフラッグシップに匹敵するらしい。
    http://digicame-info.com/2017/04/9afeos-1d-x-d5.html

      • 匿名
      • 2017年 4月 27日

      以前にも聞いたフレーズだなw
      で、実際は???の繰り返し。

      • Ken
      • 2017年 4月 27日

      またネット情報を誇らしげに。。。

      で、『らしい』か。

      いつもながら有益書き込みですね!

        • M-KEY
        • 2017年 4月 28日

        公式の動画が出ていないのですが、
        https://www.youtube.com/watch?v=OkTTfyhrlBM
        をみるかぎり、AFエリアはD500よりも広く、補足能力も十分です。
        おそらくAFのクセが違うでしょうから、実際に撮り比べてみても
        α9に習熟するまでは歩留まりが悪い可能性はありますが、
        α6300でもAFが喰いつきさえすれば、その後の追従はD7200と
        遜色なかったので、EOS-1DXmkIIやD5のAFを超えた部分もありそうです。
        まだ現物に触れる事が出来ないのですが、実機を試す機会が待ち遠しいです。

        • 匿名
        • 2017年 4月 28日

        一眼レフ機しにろミラーレス機にしろフラッグシップ機の機能が競いあって向上するのはカメラファンにとって喜ばしい事だと思うのですが…
        個人にとって好みのはあると思いますが、仮にミラーレスの性能が一眼レフを越えると写真を撮るうえで困ることでもあるのでしょうか。

          • 匿名
          • 2017年 4月 28日

          > 仮にミラーレスの性能が一眼レフを越えると写真を撮るうえで困ることでもあるのでしょうか。

          趣味の問題で、ミラーレスより一眼レフが好きである場合、ミラーレス優位になればなるほど一眼レフは売れなくなり、一眼レフの価格が高騰したり、ラインナップが減ったり、会社が潰れたりして、困る。

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            なるほど。

            でも遠からずミラーレス機がレンズ交換式カメラの主流になるとしても趣味カメラとしての一眼レフは無くならないとは思いますが。

            あとはEVFその他の性能が向上して現状一眼レフでないと満足出来ない人が満足出来るミラーレスの登場を待ちたいですね。

          • 匿名
          • 2017年 4月 28日

          ていうか、一眼レフが特殊なんであって、
          ミラーレスはスマホやコンパクトと同じ電子ビュー式。

          光学ビューに必要性を感じないなら、
          電子ビューの方が合理的。

          • 匿名
          • 2017年 4月 28日

          ミラーレスって言うか
          イヤでしょ? ソニーなんかのカメラがこの世に存在してるのってさ?

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            ソニーを首になった輩の恨み節か?w
            それとも脅威を感じているC/Nの社員か?ww

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            はい、その通りですw

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            家電メーカーのソニーは好きだが、
            カメラのソニーは何故か違和感。

            ビデオやテレビやスマホはずっとソニーなんだけどね。。。

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            ニコンがアホだから仕方ない。さっさとSONYに乗り換えたオレ勝ち組。

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            当初KONICA MINOLTAと入るべき位置にSONYのブランドロゴが入ってる事に凄い違和感を感じたものだけど、さすがにもう慣れちゃったな。
            イヤでも好きでも、イメージセンサーである意味業界を牛耳ってるソニーがレンズ交換式に参入したことで、既存のカメラメーカーに並ぶ存在感を発揮してゆく事になるのは予想通りだったよ。

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            ソニーに恨みもなにもないんだが、
            α7初代のフニャフニャマウントとか、
            実は11bitの精度しかない不可逆圧縮RAWとか、
            レフ機か!と間違うような(実際間違えた)酷いシャッターショックとか、
            どこの中華のパチもんだ!と見まごうほどの酷いデザインと触感とか、
            およそカメラの標準レベルに至らぬものを出してきたのを見たとき、このメーカーはカメラに関しては信用しちゃならねぇと思い至ったわけで。
            その不信感はまだ払拭されてないんだよなぁ…。

            • nroff
            • 2017年 4月 28日

            > 11bitの精度しかない不可逆圧縮RAW

            ググったら色々ありました。情報ありがとうございます。

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            現実には無い色を生んじゃう糞RAWな♪

            • 匿名
            • 2017年 4月 28日

            AVメーカーとしてソニー信者だった私ですら、
            カメラメーカーとしてのソニーはまったく別会社みたいな感覚がある。
            α7初代(デジタルのね、当然)の出来はほんと酷かったが、
            あれを発売してしまえる感覚が分からないよね、ほんとに。
            TLMとかも意味不明だし、迷走ぶりは今更驚きもしないけど、
            同時に信用性もいまだに無い。

            • 匿名
            • 2017年 4月 30日

            >当初KONICA MINOLTAと入るべき位置にSONYのブランドロゴが入ってる
            実際に意思決定にはどちらの影響力が強かったのわかりませんが
            ミノルタが育てたブランドを捨てたコニカミノルタも大概かと…

        • 古参者
        • 2017年 4月 28日

        話の流れで「ネット上にこういった情報がある」
        というのは何も問題は無いと思うが何が気に入らないの?
        喧嘩を売る暇があるなら有意義な情報を出してくれ。

          • M-KEY
          • 2017年 4月 29日

          それなりに信頼できるレビューがあがっています。
          https://www.dpreview.com/samples/0552112277/sony-a9-samples-gallery
          CNの場合、AFのセッティングを好みや用途に合わせて、細かく設定できますが、
          α9の場合、そのあたりも気になりますね。
          このレビューをみるかぎり、高感度もISO12800は常用可能な感じです。

    • 匿名
    • 2017年 4月 28日

    匿名 :
    でも遠からずミラーレス機がレンズ交換式カメラの主流になるとしても趣味カメラとしての一眼レフは無くならないとは思いますが。

    趣味性の高いカメラを作っている、ニコンとペンタが最近ちょっとやばい感じだからねぇ・・・キヤノンは趣味カメラとしてはちょっとどうかな・・・偏見ですかね。

      • 匿名
      • 2017年 4月 28日

      キヤノンはちゃんと売れているようだよ。
      一眼レフとミラーレスのバランスのとり方も小賢しく上手いことやってる印象は確かにある。

      • 匿名
      • 2017年 4月 28日

      ニコンは何だかんだで一眼レフメーカーとしてブランドは続きそうに思います。

      初めてのカメラが高校入学祝いに買ってもらったSuperAでペンタックスも思い入れあるメーカーなんで頑張って貰いたいです。

      確かにキャノンは趣味カメラの印象ないですかね。でもビジネスになると判断すれば一番一眼レフを続けそうなメーカーな気もします。

        • 匿名
        • 2017年 4月 28日

        一眼レフが残ってればね。まぁ今の二眼程度には残ってるかも知れん。

    • 祖認
    • 2017年 5月 06日

    α9と同時発売される100-400/4.5-5.6は室内スポーツではギリギリか、間に合わない。
    スケートリンクやバレーボールコート、あるいはプールなどでは明るくてもISO3200で、
    F2.8、1/500秒。ということはF5.6ではISO12800に上げないと1/500秒が切れず、
    動体が止まらない。それより暗い夜間のトラック競技などではF5.6レンズは無理。
    ということでF2.8の大口径超望遠が出ないなら、α9は世界競技大会では使われない。

      • Ken
      • 2017年 5月 06日

      サードパーティー製のマウントアダプターでEOSレンズが着くんでしたっけ?
      EOSレンズ資産がある新聞社やスポーツカメラマンは
      試しにボディだけ買ってみるかもね。
      マウントアダプターがそういったプロに(信頼性を含め)満足がいくものかどうかは
      ニコンユーザーの僕にはわからないけど。(ある意味、羨ましいです)
      まさかソニー自身が『明るいレンズはEOSの使って!』という狙いなわけじゃないとは思うけど。。。
      でも業務用カムコーダーはボディはソニーでレンズはCanonってのも現場ではよく見かけるなあ。

コメントは利用できません。

α9とα7 IIシリーズの違いを見てみよう(デジカメWatch)

Instagramの月間利用者数が7億人に(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ