デジタルカメラ情報サイト

クロップモードを活用して動体を撮る――PENTAX K-1(デジカメWatch)

【ミニレポート】
望遠寄りの画角になる
テレコンバーターを併用してさらなる望遠効果を
連写性能が向上し、チャンスに強くなる
測距点がフレームのほぼ全面をカバーする
フレーム外までファインダーで見えるので被写体を捉えやすい
by 大高隆

関連記事

コメントは利用できません。

ライカM10フルブラックドレスアップ――Leica M10 + Kistar 35mm F1.4(デジカメWatch)

シグマ、「30mm F1.4 DC DN | C」のソニーEマウント用を更新(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ