デジタルカメラ情報サイト

いまだ色褪せない、斬新かつ風格あるデザイン――ニコンCOOLPIX 950(デジカメWatch)

【オールドデジカメの凱旋】
1999年、当時の”高性能”とは
シャッターボタンで初期化?
気合いの入った仕様に
by 吉森信哉

関連記事

コメント

    • 古参者
    • 2017年 5月 17日

    今となっては背面液晶が小さく感じる。
    正方形センサーで電子レボリングだったら
    デジカメの歴史が変わっていたかもしれない。

    • 匿名
    • 2017年 5月 17日

    まだ、持っています。動作するかは、わかりません。
    魚眼コンバージョンレンズを買いました。が、巨大で、かっこいいのに、とても悪い画質でした。
    スイバル機構は、大好きなので、また、発売して欲しい。

    • nroff
    • 2017年 5月 17日

    なぜニコンは「スイバル」と呼んでいたのか。スイーベル(swivel)とどう違うのか……。
    スレ違いだけどオリの「プロキャプチャー」もすごく気になる。

      • 匿名
      • 2017年 5月 17日

      英語の発音は、あえてカタカナで表せば、「スウィーヴァル」に近いですね。アクセントのない「e」は、「エ」と強く言わずに「ァ」と軽く発音するので。

      • M-KEY
      • 2017年 5月 18日

      フジは「ファインピックス」なのに、ニコンは「クールピクス」なのも謎でした。
      オリンパスのC-1400XLの次に買ったのがE950なんですが、コンバーションレンズや
      スピードライトブラケットなどフル装備で本格的なデジタル運用の最初の機種でした。
      2年後にE990が出たのですが、暗所でのAFが遅いし高感度のノイズは多いなど
      使い勝手面では後退しており、E5000の登場までE950を多用していました。
      数年前にふと思い出して電源を入れてみましたが、背面モニターは緑カブリで
      撮影画像はカメラ上では再生できますが、PC上では見られなくなっていました。

    • 匿名
    • 2017年 5月 17日

    この連載は作例載せてたのに、今回はなんで無いんだ?
    よっぽど見るに堪えなかったか?

    • 匿名
    • 2017年 5月 17日

    起動しないとか

    • 匿名
    • 2017年 5月 17日

    950使っていた。レンズはとても良かった。このカメラにはCFが付属品としてついていたが 容量は「8MB」だった。
    次の990も買った。これにも付属品としてCFがついていた。容量は大きくなって「15MB」だった。
    補色系の撮像素子だったので色は地味だったな。

    • 匿名
    • 2017年 5月 17日

    いい記事じゃないですか、ああ懐かしい。ここに来ているジジイども(自分も含め)は950からデジカメ沼にハマった奴も多いんじゃないかな。筆者の言うとおり、「現在一般的なデジタルカメラとは違った冒険的なデザインや機能・仕様が再来」しないものかと思う。

    • 匿名
    • 2017年 5月 17日

    記事にもあるが、995になって超絶劣化したよな。

    • 匿名
    • 2017年 5月 17日

    それよりなにより、過去を振り返ること自体がヤバイ様な気がする。往年の俳優が、最も輝いていた時を回顧するようなさびしさが…..

    • 匿名
    • 2017年 5月 17日

    これ、高かったけどがんばって買ったな。
    写りは当時としてはトップクラス、特にマクロは本当に使えた。
    ちょっとしたスキャナ代わりにできるほど。
    デジカメ画質が実用的になった最初の世代といってもいいだろう。
    ただ電源スイッチの接触が悪く、自分のもデリケートだった。
    高級感はあったけど、カメラらしいカッコよさはちょっと微妙だった。
    その後キヤノンのIXYデジタルがブレイクして、デジカメ市場はみんなIXYっぽいデザインに統一された。

    • ニコニコ爺
    • 2017年 5月 17日

    COOLPIXは300から使っていたけど、この950で完成した感じだった。でも、同年に発表されたD1の衝撃が強すぎた。

    • 匿名
    • 2017年 5月 18日

    変な思い出だけど、この頃NPSで配布してた水色のプロ用ストラップがいわゆる『プロスト』の絶頂期で、その後急激に話題に出なくなって今では死後になった。確かこれ用の細身のもあったんだよね。懐かしいなプロスト。

      • 匿名
      • 2017年 5月 18日

      >今では死後になった

      まだ ニコンは死んじゃいないぞw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

上位モデル譲りの高画質 それでいて心を軽くしてくれる小形軽量ボディ――FUJIFILM X-T20(デジカメWatch)

キヤノン、「EF24-105mm F4L IS II USM」の一部を無償修理(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ