デジタルカメラ情報サイト

圧倒的な解像力 一線を画すDレンジの広さも魅力――FUJIFILM GFX 50S(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
by 萩原史郎

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 襤褸猫
    • 2017年 5月 21日

    画素ピッチだと35㎜の3600万画素機と大差ないから、高感度では結構ガサついた画質になるな、と。
    1/4縮小かけても1千万画素以上あるから、大画素数の恩恵は十二分にあるけど。

    • 匿名
    • 2017年 5月 21日

    GFX / D5 / 1Dxのピクセルピッチは、それぞれ5.3 / 6.5 / 6.6ミクロンだ。高感度特性はピクセルピッチが大きい方が有利だから、GFXが最新技術で画像処理していたとしても、同等と考えるのが妥当と思うが、どうなんだろう。

    • 棒燃
    • 2017年 5月 21日

    PENTAX645Dから買い替え考えてみたが、色調はPENTAXのほうがナチュラルで迷うところだ。

コメントは利用できません。

バッファロー、CFのピン折れを防げるカードリーダー(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ