デジタルカメラ情報サイト

ソニー、「FE 16-35mm F2.8 GM」を国内発表(デジカメWatch)

G MASTER”大三元”を完成させる広角ズーム
8月発売、295,000円

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 175でした
    • 2017年 5月 19日

    う~~~ん。
    またMKに突っ込まれそうだけど、
    SONYは今後もずっとこのボディで行くつもりか?
    あきらかにアンバランスだろう。

      • 匿名
      • 2017年 5月 20日

      嫌なら無理して使わなくて良いんですよ

        • 175でした
        • 2017年 5月 20日

        おっしゃる通り。
        新ボディ待ちですよ。

          • 匿名
          • 2017年 5月 21日

          御意。

      • 匿名
      • 2017年 5月 21日

      ボディとのアンバランスさでは、チャンピオンですね。

    • 匿名
    • 2017年 5月 21日

    カメラなんか小さい方がいいじゃん。レンズだけで写ればそれでもいいくらい。

    • 祖認
    • 2017年 5月 21日

    せっかくミラーレスでカメラを小さくしたのだから、レンズも小さくしなければ駄目。トータルで一眼レフと変わらない重さでしょ?

      • 匿名
      • 2017年 5月 21日

      レンズ小さくすると「カメラでかい」って文句つける人が必ず出て来る

      • 匿名
      • 2017年 5月 22日

      レンズを小さくする=性能に妥協するだから。
      35mmフルサイズ対応で高画素化にも動じず隅々までクッキリ解像して滲まず流れず歪まず、ズームならF値固定でなるべくデジタル処理に頼らずに済むものをよろしく。。。なんてのを求めるからこうなる。

コメントは利用できません。

ソニー、広角ズームレンズ「FE 12-24mm F4 G」を7月発売(デジカメWatch)

カメラグランプリ2017大賞は「OM-D E-M1 Mark II」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ