デジタルカメラ情報サイト

液晶のチルト化が意外な効力――「PowerShot SX730 HS」(日経トレンディネット)

【三井公一の最新デジカメ撮って出し】
キヤノンの薄型40倍ズーム機
撮像素子やレンズは据え置きで、背面液晶をチルト式に改良
被写体を見失うのを防ぐフレーミングアシストが便利
チルト液晶は望遠撮影時のぶれを抑えるのに効果を発揮

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2017年 6月 01日

    キヤノンお得意の「ぼんやり画質」だなw
    こういう写りにがっかりしたユーザーが「スマホで十分」「スマホの方がよく写る」とコンパクトデジカメから去っていくのだろう。

コメントは利用できません。

ニコン、光ガラスと共同開発した高性能保護フィルター「ARCREST」を発売(デジカメWatch)

きれいなボケと美しい暗所撮影……フルサイズ一眼で撮る写真の世界(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ