デジタルカメラ情報サイト

ニコン創立100周年を祝して、品川のニコンミュージアムに行ってきた(デジカメWatch)

【イベントレポート】
話題の”カメラ試作機展”も見逃せない
話題の”試作機展”に注目
誘惑いっぱい、ミュージアムショップ
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (115)

    • 匿名
    • 2017年 6月 02日

    重苦しい雰囲気を感じるなあ。。。。

      • ニコン好き
      • 2017年 6月 02日

      重苦しい雰囲気って何を言いたいのかな?
      ニコンの業績悪化を指すのなら
      悪いのは、ステッパー部門だよ
      キヤノンだってステッパー部門が有るのにどうなってるのだろうか?
      ニコンだけ責めるのはどうなんだろか?

      カメラ部門は、好調とは言わないまでも元気だよ。
      今月は、ニコンD7500が発売されるし
      新しいレンズも3本発表されたじゃないか。

      最近発売された
      AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
      このレンズもなかなか良さそうだしね。

        • 匿名
        • 2017年 6月 02日

        前向きにに受け取りたい気持ちは分かりますが、ニコンのカメラ部門が元気って事は無いですよ。
        半導体事業の壊滅的状況に加えて、昨今は生命線であるカメラ事業も不振です。
        この春は1000人を超えるリストラとなりましたので来期以降は多少身軽になりますが、販売増で収益が改善しないことには火種が残ったままですね。
        新製品は赤字を垂れ流していても出る(出さなきゃならない)からね。

          • ニコン好き
          • 2017年 6月 02日

          まあ長い社歴を通して良いときも悪いときも有りますよ。
          今期は、ステッパー部門がニコンの業績の足を引っ張ったけど
          ステッパー部門が世界一位でニコンの業績に貢献した時も有ったし
          山あり谷あり なのでは?

          ただね10年後は、ミラーレス機が主流なるだろうから
          ニコンさんもミラーレス機の道筋を早く示して欲しいですね。

            • 匿名
            • 2017年 6月 02日

            ステッパーではツァイスASML連合と訴訟沙汰になっている。
            挽回は難しいのではないか?

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 02日

            >挽回は難しいのではないか?
            う~ん ステッパー部門は、ちと難しいかもしれない。

            • 匿名
            • 2017年 6月 02日

            もう捨てっぱーするしか…

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 02日

            全事業のなかで唯一しっかり黒字を出しているのが、FPD露光装置である。
            これは、ちょっと救いですね。

            • 匿名
            • 2017年 6月 03日

            10年後にミラーレスなんてあるのかね

      • 匿名
      • 2017年 6月 02日

      感じるねぇ。ステッパーもダメだしカメラもダメだし社員も逃げてくし、もう何も期待出来ませんね。

        • 匿名
        • 2017年 6月 02日

        >社員も逃げてくし、
        それって シャープとか東芝の話じゃないかい?

          • 匿名
          • 2017年 6月 02日

          希望退職者を募ったら想定以上に集まってしまったというアレでしょ?

            • 匿名
            • 2017年 6月 02日

            東芝の家電は、中国に身売り
            シャープは、台湾に身売り
            だからね。

          • 匿名
          • 2017年 6月 02日

          ニコン、東芝の二の舞いの兆候…復活の富士フイルムと真逆、主力カメラも瀕死寸前

          https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-32673/

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 02日

            ニコンの悪いネタ、記事をいろいろ見つけて来ますね。
            業績悪化すると、ぼろくそ言われますね。
            でも東芝の家電やシャープと違って身売りする訳じゃないし
            ニコンが日本のメーカーで有る限りずっと応援して行きます。

            取りあえず私が出来る事は、何か買う事ですね。
            さてと、何にしようかなあ

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 02日

            全事業のなかで唯一しっかり黒字を出しているのが、FPD露光装置である。

            ふむふむ、なるほど
            私ステッパー部門とFPD露光装置の違いも知らない素人なので

    • ニコニコ爺
    • 2017年 6月 02日

    後藤さん、ずいぶん老けたなあ。感想はそれだけ。

    • 匿名
    • 2017年 6月 02日

    ニコンミュージアムじゃないけどカメラ博物館は行ったことが有る。昔のカメラは面白いね。

    • 匿名
    • 2017年 6月 03日

    「変わらず繁栄するには、変わっていかねばならない」という永遠の命題に直面しているのでしょう。変わってくれることを期待します。

    富士フイルムはこの命題をクリアした優れたモデルですので、真似してもらいたい。ただ、「一眼レフ以外の伸びしろのある分野に進出せよ」と読み取れるので、その分野を的確に選択できるかということですね。これが単に、ミラーレスとは受け取れません。まだ誰も想定していない分野のはずです。

    T社のように粉飾決算したわけではないので、リストラ後のいい意味での変身に期待します。

      • 匿名
      • 2017年 6月 03日

      伸びしろを期待してアクションカメラを出してみたけど 画質のあまりの悪さにかえって「ニコンの名を汚す」結果。
      ニコン1も空振りだったし。
      余剰社員の暇つぶしみたいなカメラ出しても 結局は失敗を繰り返すだけじゃないかね。

        • 匿名
        • 2017年 6月 03日

        ニコンというブランドイメージから言っても直球勝負しか無いと思います。
        一眼レフは頭打ちであるにせよまだ商売が出来るでしょう。
        ニコンを支えている客を考えればそこは大切な部分だし、ミラーレス化するのも慎重にならざるを得なかったのは理解できる部分です。
        企業であれば並行して将来の布石も打っておかなくてはなりません。
        確かにミラーレス化へのイノベーションが進んで一眼レフの発展が頭打ちになってきた時、備えておくものがニコワンじゃなかったのは明らかですし、アクションカメラなどもニコンに求められているものと乖離しているように思いますね。

          • 匿名
          • 2017年 6月 03日

          そこで羊羹ですよ。

          • 匿名
          • 2017年 6月 04日

          キーミッションよりDLだったと思うけどね、ニコンに必要だったのは。

            • M-KEY
            • 2017年 6月 04日

            DLは他社に競合のない「18-50」だけでも出して欲しかったですね。

            • 匿名
            • 2017年 6月 04日

            行き着く先はニコワンはやっぱいらない子だったという事になっちゃうな。
            スタート時点からRXシリーズと真っ向勝負できる一体型として始めるべきだったね。
            ニコンの立ち位置として、レフ機メーカーが手掛けるミラーレスという意味ではキヤノン方式(大型センサー採用でレンズ交換式カメラに期待される画質を担保しながら、一眼レフを食い過ぎないようなモデルで調節しつつじわじわと将来の足場を固める)が正解だった気がする。

            • 匿名
            • 2017年 6月 04日

            これまでのミラーレスは小型軽量という点がポイントだったけどフルサイズはレンズ共のシステムとしてはさほどの小型軽量さはウリになりづらい。
            そうしたときフルサイズミラーレスはレフ機に比べてどういうポイントを前面に押し出すべきと考えますか。

            • nroff
            • 2017年 6月 04日

            現行FXレンズと同じだけ交換レンズ揃えたら、「あ、本気だな」と思ってもらえるんじゃないでしょうか。

            • 匿名
            • 2017年 6月 04日

            ミラーレスの存在価値がこれまでの小型軽量からフルサイズにおいては違う価値観で評価されうるかがポイントと思うのです。
            小型軽量を求めないなら既存マウントのままでよく、そうであれば今のレンズ資産はそのまま継続されます。

            • 匿名
            • 2017年 6月 05日

            >これまでのミラーレスは小型軽量という点がポイントだったけどフルサイズはレンズ共のシステムとしてはさほどの小型軽量さはウリになりづらい。

            確かに多数のレンズを携行するとなるとあまり変わらないだろうね。
            でも私のようにボディとレンズ2、3本で一日歩き回るスタイルだと、フォーマットはフルサイズのままバッグは一回り小さなものに変更できたし、肩にかかる重量から来る疲労感も軽減されましたよ。

          • M-KEY
          • 2017年 6月 04日

          ミラーレスは一眼レフと取って代わるものでなく
          一眼レフが不得意な分野を補う立場で、
          両者は競合するのではなく補完し合う存在だと考えるべきで
          スピードライトやバッテリー、望遠系レンズを共用できる
          一眼レフとミラーレス機がラインナップに存在するのが理想です。
          ファインダーのアングルフリーはもちろん、スタジオでのテザー用途や
          ドローン搭載だけでなく、スポーツの分野でも無人のリモート用途なら
          一眼レフでないほうが運用上のメリットは大きいです。
          また、広角系レンズではフランジバックの短さを生かして
          高性能化と小型軽量化を高次元で両立できます。

          ソニーは、せっかくダブルマウントなのに 一眼レフを辞めてしまうし
          AマウントレンズをアダプターでEマウント機に使うときの制約が多すぎです。

          ニコワンのタイミングでEマウント機に相当するミラーレス機を
          S型ニコンの復活的なニュアンスで出していれば
          今、ソニーEやフジ機を使っている総数以上のユーザーを取り込めていたかも?

            • nroff
            • 2017年 6月 04日

            一眼レフとミラーレスの相互補完・共存共栄とかいっていると、Sonyにやられてしまいますよ。
            一眼レフのアドバンテージを、センサーの高性能化で強引に、ひとつ、またひとつと潰されていっている最中なのに。
            幸い(?)Sonyはプロの信頼をまだ得ていないようですが、業務用映像機器のノウハウやチャネルを持っているので、いずれプロにも浸透するのではないですか。
            少なくともプロたちは「保険」としてとりあえずα7シリーズを購入し、検証中のように見えます。

            • 岩清水
            • 2017年 6月 04日

            私はミラーレスはボディを小型化できるのが一番大きなメリットだと思うんです。だからMFTくらいのセンサーサイズだとレンズも小型化できるし、ミラーレスにフルサイズセンサーを載せるのは本末転倒という気がします。
            α9が1DXやD5より優れているのは連写スピードだけという気がしますけどほかにあります?
            エントリー機ならソニーブランドが通ると思いますがプロ向けはあんまり関係ないように思います。業務用カメラは腐るほどいろんなメーカーが作っています。

            • 古参者
            • 2017年 6月 04日

            「一眼レフとミラーレスの相互補完・共存共栄とかいっていると、Sonyにやられてしまいますよ。」
            ニコワンみたいな腑抜けたミラーレスを出している間にソニーに出し抜けられてる。

            • 匿名
            • 2017年 6月 04日

            >α9が1DXやD5より優れているのは連写スピードだけという気がしますけどほかにあります?

            それはあまりに勉強不足あるいは情弱ちゃん…かと。

            – 連写中にブラックアウトしない
            – 高速連写は電子シャッターだが、ミラーやメカシャッター動作がないのでメカブレがまったく無い
            – (α9に限ったことではないがミラーレス機全般に)画面周辺部でも精度の高いAFが可能・・・そもそもデジタル一眼レフでは画面周辺部にはAFポイントがない
            – 実際には大差ないと思うが DxOなどによるとα9はセンサー性能面でD5や1Dxを上回っている

            α7RIIやα9を使い出しているプロは増えているよ。特にEOSを使ってきたプロはマウントアダプターでレンズが併用できるので、ソニーのミラーレス機への転向あるいは併用の垣根が低いようだ。

            • 匿名
            • 2017年 6月 04日

            >特にEOSを使ってきたプロはマウントアダプターでレンズが併用できるので、
            >ソニーのミラーレス機への転向あるいは併用の垣根が低いようだ。
            なかなか面白い話ですね。

            • M-KEY
            • 2017年 6月 04日

            >なかなか面白い話ですね。

            動画屋さんの一部は、α7S/7SIIにアダプターでEFレンズを使っていますし、
            スチルでもα7系をサブにしているEOSユーザーは多いように感じます。
            というか、無印α7のユーザーはライカレンズを使いたい人と
            EOS 5Dの重さに辟易とした年金組が、かなりの部分を占めていました。

            • nroff
            • 2017年 6月 04日

            プロカメラマン達のこの手の使いこなしの試行錯誤、ニコン製品は組み合わせには全く含まれず、完全に蚊帳の外ですね……。

            • 匿名
            • 2017年 6月 05日

            相互補完できれば良いですね。
            ブラックアウトしないのはビデオカメラで撮影しているのと同じで、
            それが良いと考える人もいるでしょう。私はメリハリが無いので嫌ですが。
            現場の立場で言えば、撮れてる実感が欲しいのです。

            メカブレ云々も、高速秒時ではほとんど関係ないし、
            メカシャッター時に5fpsしか出ないα9は個人的にはパワー不足を感じます。

            周辺までAFポイントが無いとピント合わせが出来ない力量の人は
            カタログ見て魅力的なのかも知れませんが、動体でなければフォーカスロックで
            十分対応できます。
            遠方のスポーツ等なら、コサイン誤差なんでその名の通り誤差みたいなもの。

            とはいえ、動画を撮るときには一眼レフでは不便を感じるのも確かで、
            EVFが欲しいときもあります。
            一眼レフ光路の途中にEVFを挟んでハイブリッド式にしてくれたら
            用途に応じてファインダーを選べる素晴らしいシステムになると思います。
            それが究極の業務機であると。。

            • nroff
            • 2017年 6月 05日

            >ブラックアウトしないのは …… メリハリが無いので嫌

            ブラックアウトはどう考えても明らかな欠点だと思うのですが、現場のプロが慣れてしまえばさほど問題ない、ということですね。

            大判以外の商業撮影の大半は今現在一眼レフで行われており、淡々と業務は進んでいるので、別にわざわざワークフローを変えることは急務でもなんでもないのでしょう。
            その意味では(商業では)「相互補完」も別に必要ないですね。

            長期的にはどうなのかな。動画関連の需要の変化あたりでしょうか。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2017年 6月 05日

            >ブラックアウトはどう考えても明らかな欠点だと思うのですが、現場のプロが慣れてしまえばさほど問題ない、ということですね。

            撮影ジャンルによると思いますが、例えば人間の肉眼で捕捉できないような明るさや距離でなければ、レリーズ時にファインダーを覗く目と反対側の目を開けていれば済む話ですからね。

            もっと言えば、大判に至ってはフィルムホルダーを差し込んだ時点でファインダーはブラックアウトするわけで、そういう撮影に慣れている(比較的年齢の高い)カメラマンにとってEVFのメリットは、使い慣れた機材の入れ替えを促すほどのものではないのかもしれません。

            実際僕が人物撮影する場合は三脚使用が基本なので、構図とピントを決めたら後はモデルと顔を合わせながらケーブルレリーズで撮っていくので、ファインダー覗きっぱなしという方が少ないので、ブラックアウトは気にならないです。

            また、ミラーレスも富士のものを使いますが、撮った直後のアフタービューをオンにすると動体撮影や次のレリーズをサクサク行きたい時に邪魔で、逆にオフにすると撮影画像を見るのにいちいち再生ボタンを押さないといけない(ファインダーから目を離して液晶画面を見ても真っ暗、レフ機ならそこにアフタービューが表示されている)、というめんどくさい現象に悩まされています。(笑)

            スレ違いかもしれませんが、質問です。
            ソニーやオリンパスなど他社ではそういうことはないのでしょうか?

            レフ機みたいにファインダーはアフタービュー無し、液晶画面には随時撮影した画像が表示されている

            という使い方ができるかどうか、です。

            • 匿名
            • 2017年 6月 05日

            >レリーズ時にファインダーを覗く目と反対側の目を開けていれば済む話ですからね。

            僕も「EVFだろうがOVFだろうが両方とも目を開いているのが基本じゃないの?」と思っていましたが
            「望遠だとうんぬんこれだからEVF派は」とか始まりそうなので黙ってました

            >レフ機みたいにファインダーはアフタービュー無し、液晶画面には随時撮影した画像が表示されている

            α6300では「アリか無しか」だけで、個々が別の設定というのは無かったかと思います
            作ってる人も「ファインダーで撮影後のプレビューが出来るようになったぞ!」で頭いっぱいの段階なんでしょうかね?

            • nroff
            • 2017年 6月 05日

            プロの人にとっては、銀塩からデジタルになって「現像が上がるでちゃんと撮れているかどうかわからない」不安は全て払拭されたので、ファインダーの種類、ましてやポストビューの挙動は本当に些細なことかもしれませんよ。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2017年 6月 05日

            >匿名さん

            ご回答ありがとうございます。

            少なくともソニーでは富士同様「する/しない」しか選べないのですね。

            実はレフ機との混用で最も違和感を感じストレスに感じるのが、この件なんです。

            露出やピント、WBなどは事前にEVFでわかってはいるというものの、やはり合間にチラッとでも確認したい時があり、その都度再生ボタンを押さないといけないのが面倒もしくは撮影のテンポを狂わされると感じています。

            レフ機ならば一旦露出やWBを決めた後パパパッと撮りながら随時液晶を見れば撮影画像が見れるので、それに慣れた身としては

            「EVFに常にアフタービューが表示される」
            あるいは
            「アフタービューを液晶もろともカットして都度再生ボタン」

            のどちらかしか選べないというのは、些細なことかもしれませんが、けっこう深刻な問題です。

            GFX50Sなら用途が絞れるのとむしろビューカメラ的使い方に割り切れるので気にならないんですが、機動性、多目的性に優れた小判カメラだからこそ不便に感じてしまうのです。

            そうか、こういうことを不便に感じるのは僕だけなのかな…。

            • 古参者
            • 2017年 6月 05日

            「合間にチラッとでも確認したい時」
            ファインダーから目を離してモニターを見るよりは
            再生ボタンをポチッとする方が楽なのでは?

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 05日

            古参者 さん
            >2万円でニコワンのアダプターを買うなら
            >Eマウントのアダプターを買った方がいい。
            この説明を お願いします。

            • 匿名
            • 2017年 6月 05日

            ブラックアウトの時間やレリーズ音によって
            意図しないような低速シャッターになっていたりしたとき、気付くんだけどな。

            ちゃんと完全に設定を済ませて挑むのが基本なんだけど、
            人間のやること、どうしてもミスもある。
            撮り始めて、前述のように気付ける要素があるというのは
            実は非常に助かることでもある。

            スポーツ系スナップ、競技中心の私からすると、
            α9の訴求しているところで、多少興味があるのはコマ速だけだね。
            ジャンルが違えば、また違うのだろうけど。

            • nroff
            • 2017年 6月 05日

            メカの作動音でカメラの設定や不調を把握できる、というのは電子機器と化してしまったミラーレスにはないメリットですね。ミラーレスを「ビデオだろ」と揶揄するのもその辺を感じての事かもしれません。

            ただ、ポストビューのできるデジタルカメラでは、そのような緊張感を持った使いこなしは、さほど重要ではないと考えています。

            • 匿名
            • 2017年 6月 05日

            次から次へと訪れるシャッターチャンスを追い続けている最中に、
            いちいちポストビューをちゃんと見てる暇は無いんだよね。
            だからこそ、動作音やブラックアウトで確認できることが助かるというわけ。
            同業者では常識的な話なんだけど、こればなりはどんな現場でやっているか
            というのが大きく左右するんだろうね。

            • 匿名
            • 2017年 6月 05日

            >意図しないような低速シャッターになっていたりしたとき
            別にブラックアプトやポストビューでなくても気付くのでは?

            • 匿名
            • 2017年 6月 05日

            私は連写速度を切り替えて使うため、
            (ストロボ同調時はチャージ都合で低速連写に)
            高速連写にするのを忘れることがありますが、
            一眼レフなので音や目で知覚できるので、
            そこで慌てて変えることしばしばあります(汗)

            もし音や目で知覚出来ないカメラだと、
            ちょっと怖い(ミスりそう)です。

            • 匿名
            • 2017年 6月 06日

            >意図しないような低速シャッターになっていたりしたとき
            EVFなら、シャッター切る前にファインダー像で分かりそうですが?

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2017年 6月 06日

            ブラックアウト肯定派な匿名さんの意見もわかります。

            被写体が動いているものの場合が多いでしょうが、反対側の目で目視している光景とファインダーで消失する光景とをリアルタイムで比較しながらどういう写真が撮れたかを把握する、といったところでしょうか。

            超広角など、ファインダー像よりも目視の方が被写体が大きく見える場合もありますしね。(例えば人物撮影での瞬き対応とか。)

            まあ結局「慣れ」なんでしょうけれど、個人個人で最適な使い方は違うわけで、「結果が残せる」のなら手法はどうでもいいっちゃあいいんですよね。

            • 匿名
            • 2017年 6月 06日

            白熱してたところ申し訳ありませんが、
            ブラックアウトしたほうがいい・シャッター音が鳴った方がいいなら設定でそのようにできるんじゃないですかね…
            シャッター音は疑似的な電子的か、もしくはピピッ!ってヤツになるかもしれませんが
            そんな初歩的な設定すら排除されているのなら文句を言われても仕方ないとは思いますが

            • 匿名
            • 2017年 6月 07日

            >ブラックアウトしたほうがいい・シャッター音が鳴った方がいいなら設定でそのようにできるんじゃないですかね…

            連写を知覚出来る様な使用になっているよ。ブラックアウトはしないが ファインダー内に黒枠が点滅表示する。また疑似連写音とわずかな振動を発生させるモードもある。
            触ってもない連中が あれこれ騒ぐのは笑われるだけだよ。

          • 匿名
          • 2017年 6月 06日

          人間て、咄嗟のときとか、大切なときほど、
          失敗することが多々ありますからね。
          平常心であればしないような失敗をすることがあります。
          まあそれが人間てやつなんでしょうね。

        • 匿名
        • 2017年 6月 03日

        プライドっていう言葉は傲慢という意味もあり、キリスト教では7つの大罪の一つ。
        ニコンはそのでっかいプライド捨ててかからないともうダメでしょうね。デジタル時代は勝負早いからなあ。
        最近過去の栄光に対するプライドばかり強くて時流に乗れず、ダメになっていく日本の企業がメチャメチャ多い気がします。
        この後藤さんも戦犯でしょうね。F3の栄光振り回す人が居座っていたら若い開発陣は上の顔色ばかり窺いながら仕事をしてユーザーの方を見なくなる。

        • 匿名
        • 2017年 6月 03日

        Nikon 1 J5はベスト10の常連ですよ。それを空振りというなら、何が精巧なのでしょう。
        よく事実を見てください。

        印象操作は政府だけに任せてください、庶民は事実に立脚しましょう。

          • M-KEY
          • 2017年 6月 03日

          レンズ交換式カメラは「交換レンズが売れてなんぼ」
          いくら売り上げベストテンの常連とは言えキットレンズだけで
          完結しているのは「空振り」と言っていいでしょう。
          むしろ、中途半端に売れているので止められない現状が危険です。

          • 匿名
          • 2017年 6月 04日

          印象操作、偏向報道といえばマスゴミですよ

          • ニコン好き
          • 2017年 6月 04日

          DLの広角ズーム機は、欲しかった。

          で ニコワンの部署って収支は、どうなんだろうか?
          >Nikon 1 J5はベスト10の常連ですよ。
          収支が黒字なら ま 取りあえず良いんじゃない。
          赤字なら撤退した方が良いだろうけど

          >レンズ交換式カメラは「交換レンズが売れてなんぼ」
          まあ 本来は、そう有るべきなんだろうけど
          キャノンのキスデジとかニコンのD3***D5***なんかも
          ほとんどは、キットレンズセットで完結してるのでは?

            • 匿名
            • 2017年 6月 04日

            こういう話はシステムをトータルで考えなくてはなりません。
            キットレンズで完結しているように見えて、将来的に自社内上位機種へ、そして高級レンズへとステップアップしてくれる客が一定数見込めるならメーカー的には思う壺なわけです。
            ニコン内ならFX DXにはその基盤が整っています。
            ではCXはどうか?
            後にもっと良いボディを、もっと様々なレンズを・・・と目覚めてしまったユーザーの多くは、ニコワンから離脱した方が得策ということに気づいてしまうはずです。

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 04日

            >ではCXはどうか?
            > 後にもっと良いボディを、もっと様々なレンズを・・・と目覚めてしまった>>ユーザーの多くは、ニコワンから離脱した方が得策ということに気づいてしまう>はずです。
            まあ こんなのも有りますが
            マウントアダプター FT1 価格:¥21,070(税込)

            ニコン NIKON
            D3400 18-55VR レンズキット ブラック
            価格:¥65,020(税込)
            この程度の価格で買えますから

            • 古参者
            • 2017年 6月 04日

            2万円でニコワンのアダプターを買うなら
            Eマウントのアダプターを買った方がいい。

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 04日

            >Eマウントのアダプターを買った方がいい。
            はて?
            今ニコワンの話をしてるのだから
            ニコワンにアダプターでEマウントのレンズを付けるって事ですか?

          • 匿名
          • 2017年 6月 04日

          ビックカメラの安いミラーレスのCMで毎度見るけど、売れてても収支いいのだろうかは微妙な印象だけど。
          また、売れてるというわりにニコワンって外で見る事はまずないかな。

            • 匿名
            • 2017年 6月 05日

            小さすぎて気付かないんですよ

            • 匿名
            • 2017年 6月 06日

            案外見かけるけどなぁ、ニコワン。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2017年 6月 06日

            僕もたまに見かけます。

            知人の大手広告代理店の契約カメラマンは仲間内ではニコワンユーザーが多いそうです。(単純にプロサービスの延長上のメリットがあるからというのも一因だそうですが。)

            「小さすぎて見えない」
            意外と真相かも。(笑)

            撮らないときはカバンの中に隠れているとかね。

          • 匿名
          • 2017年 6月 08日

          印象操作は政府じゃなくて、マスゴミや野党がやってることだろ

            • 匿名
            • 2017年 6月 08日

            同感。
            最近のマスゴミ、本当にダメだと思う。

            • 匿名
            • 2017年 6月 08日

            カメラ業界の足を引っ張るような飛ばし記事とかもあったし、
            勝手な思い込み記事とか、全体的にレベル落ちてるしね。
            かつてマスコミを目指した者としては、なんか嘆かわしい状態。
            捏造新聞が平然と偉そうに書いていたり、末期の感だね。

            • 匿名
            • 2017年 6月 08日

            ネットでマスコミ以外から情報が得られるようになって駄目な面が
            広まっただけで昔からあまり質がいいとは思えないが。

            • 匿名
            • 2017年 6月 09日

            昔と違って、絶対的な存在じゃなくなってきたからね。
            さらに〇日新聞など、開き直ってるからね。
            報道しない自由を行使しまくりだし、呆れるばかり。
            まともな報道機関の出現を願う。

    • 匿名
    • 2017年 6月 04日

    ニコンが今、噂の新型機を持ち発表タイミングを図っているのなら安心だが、社内でコンセプトでもめているようならお先が暗そうな雰囲気。
    SONYのメモリ一体型の最新センサの供給を待っているのでしょうか?

    • 古参者
    • 2017年 6月 05日

    ニコン好き :
    古参者 さん
    >2万円でニコワンのアダプターを買うなら
    >Eマウントのアダプターを買った方がいい。
    この説明を お願いします。

    手持ちのFマウントレンズを純正2万円のアダプターでニコワンに使うよりも
    4万数千円の社外アダプターでα7IIに使う方が有意義という事。

      • ニコン好き
      • 2017年 6月 05日

      古参者 さん説明をありがとうございます。
      α7Ⅱを持ってるのですが
      純正でなく社外アダプターなのが迷いますね。

      私としては、社外アダプターを使わずに
      ニコンのカメラには、ニコンのレンズ
      ソニーのカメラには、ソニーのレンズ
      の方が安心感が有ります。

      ただニコンの58ミリF1.4Gを持ってるので
      ソニーのα7Ⅱでどんな写りがするか興味は有ります。

        • ken
        • 2017年 6月 05日

        あれ?
        ニコワン持っててもっといいレンズをってことで
        アダプターでニコンの高性能レンズ付ければって話じゃなかったっけ。
        わざわざ社外機のアダプターに4万円だしてニコンのレンズを
        ソニーのカメラに付ければいいってのは本末転倒のような気がしますが。。。
        多分、ニコンのレンズをD810に付けた以上の結果にはならいような。。。
        (憶測)

          • ニコン好き
          • 2017年 6月 05日

          ken さん 今晩は
          私としては、ニコワンが不満になったら
          ニコン NIKON
          D3400 18-55VR レンズキット ブラック
          価格:¥65,020(税込)
          この程度の価格で買えますから
          D3400 18-55VR レンズキット ブラックに買い換えたら 
          と言う意味で書いてました。

          しかし価格:¥65,020(税込)これで買えちゃうなんて良い時代になりました。
          私なんかニコンD1を60万円出して買ったもので・・・

          >多分、ニコンのレンズをD810に付けた以上の結果にはならいような。。。
          やっぱりそう思いますか
          アダプターでEマウントの件は、もう少し考えてみます。

            • ken
            • 2017年 6月 06日

            ニコン好きさん
            ホントいい時代になりましたね。
            ちょっとスレから外れて価格の話になりますが
            D1の60万も当時としては破格でしたね。
            まあ60万の他にいろいろ買い足さないといけなかったんですが。
            (CFカードやカードリーダーもめちゃ高価でした!)
            それでも業務のデジタル化を見据えて1台購入(会社でですが)。
            その後ではD100も30万で安い!と思って数台購入
            その後のD70も15万でこれまた数台購入。。。
            (この辺は業務で元は取ったと思います)

            ただちょっと考えるとフラッグシップの高価さはあまり変わっていませんね。
            D5もD1並みですからね〜!
            10年は使えたF4やF5(D5の半額くらい)に比べて2年で新型がでるデジタルであの値段は(会社としても)購入し辛いです。
            よって性能的には充分なD750やD500、D810になる訳ですが、やっぱりフラッグシップも使いたい(会社のカメラマンに使わせてあげたい)なあ。。。

        • 古参者
        • 2017年 6月 06日

        Fマウントレンズを最大限に活かせるのはFマウントボディだ。
        でも同じニコン製品でもニコワンはFマウントレンズを活かせるとは言い難い。
        あのアダプターはニコワンのレンズ不足を補う物でしかない。
        わざわざαを買ってアダプターでFマウントレンズを使う必要は無いが
        手持ちの多くのFマウントレンズとα7IIとの組み合わせを楽しめるのだから
        廉価機のキットを買うよりもずっと有意義だと思う。

          • 匿名
          • 2017年 6月 06日

          >Fマウントレンズを最大限に活かせるのはFマウントボディだ。

          という思いこみで生きているニコ爺ちゃんたちは多いが、同じレンズをα7シリーズで使ったらずっと精細感の高い画像が得られたというのが α7シリーズ使用者たちの感想だ。そのことに言及したブログもある。
          画像エンジンの違い&メカブレの有無によるのだろう。
          使ってもないのに「最大限に生かせるのは・・・」というのは誠に半可通の意見 (苦笑)
          勿論マウントアダプター使用では機能の制限はあるが…

            • 匿名
            • 2017年 6月 06日

            正直、アダプター使用って不便で仕方ないですが。
            何かに特化した撮影なら別かもですが、
            通常使用においては敬遠しています。

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 06日

            純正ならともかく
            社外品のマウントアダプターを使うのは、抵抗が有る。
            ただα7Ⅱだとボディ内手ぶれ補正機能と
            EVF内蔵なので老眼と眼の衰えたおじさんには、助かる。

            もちろんニコンD810で撮ってて、良く撮れてると思ってます。
            それに今は、ニコンさんを応援したいので
            やっぱりニコン製品を買おうと思います。

            • 古参者
            • 2017年 6月 06日

            最大限活かす=画質だけじゃ無いよ。
            極端な意見ばかりだな。
            ずっとニコンを使い続けてきてそれなりのレンズ資産がある。
            ニコンのミラーレス機を買いたいが出ないから痺れを切らしてα7IIを買った。
            本命はニコンだからソニーの高価なレンズは買いたくない。
            そういう条件ならfF-Eマウントアダプターを買うというのは
            手持ち資産の有効利用としてはベターだという事。
            α7IIプラスマウントアダプターでもD810よりは軽いし、
            ライブビューでのAFは快適かもしれない。

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 06日

            古参者 さん
            今は、ニコンさんを応援したいので
            AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
            を注文して来ました。

            ニコンD810ならAF-Pレンズも使えるし

            • 匿名
            • 2017年 6月 06日

            AF-P 10-20mmをD810に使うとは奇特な人だ

            • nroff
            • 2017年 6月 06日

            D810のクロップモードって、黒マスクですか? 半透明黒マスクですか? クロップ枠のみですか?
            LVモードで使うのかな?

            • ニコン好き
            • 2017年 6月 06日

            >AF-P 10-20mmをD810に使うとは奇特な人だ
            ハハハ・・・私もそう思います。
            ニコンのAPS-C機は手放したので
            購入を検討します。

            nroff さん

            >D810のクロップモードって、黒マスクですか? 半透明黒マスクですか?
            >クロップ枠のみですか?

            唯一残ってるDX18-200ズームレンズだと
            黒いクロップの線(枠)が出ますね。
            シャッターボタンを半押しすると(枠)が赤く光りますね。

            そんなに不都合は無いいですね。
            ニコンD810のファインダーは、優秀なので
            このままニコンD810にAF-P 10-20mmを付けて使うかもしれません。

    • ネガティブD800ユーザー
    • 2017年 6月 06日

    古参者 :
    「合間にチラッとでも確認したい時」
    ファインダーから目を離してモニターを見るよりは
    再生ボタンをポチッとする方が楽なのでは?

    両手でカメラを構えていると、左手はレンズを支えていますよね。

    その左手をレンズから外し、EVFの左にある小さな再生ボタンを押すという行為が、両手でカメラを構えたままちょろっと顔から離して液晶画面を見るより素早く簡単なことなんですね、古参者さんは。

    僕は手が大きくチマチマした動きが苦手なのとせっかちなので、真似できそうにありません。

    他社のミラーレスだと、例えば右手の親指が自然に届く範囲に再生ボタンがついてる機種もあるのでしょうか?

      • M-KEY
      • 2017年 6月 06日

      背面モニターで撮影画像を確認する場合、老眼だとメガネをかけるという
      プロセスも介入するので、 EVFで確できれば100倍くらい楽です。
      E-M5IIでは、「オートポストビュー」でもレリーズ半押しを維持していると
      ポストビューにならず、撮影画像を確認したい時に人差し指を緩めたら
      ポストビューが見られるのですが、α6300で『オートポストビュー」だと
      半押しを維持したままでもポストビューが割り込んでくるので、
      「オートポストビュー」をオフにしておき、撮影画像を確認したい時のみ
      再生ボタンを押しているのですが、バッファが解放するまで再生出来ません。
      (α6500ではバッファ解放にかかわらず再生ボタンを押せば再生します)
      現行Eマウント機の再生ボタンはモニター右下付近にあるので
      親指を少し下に下ろしたら押すことが可能です。
      (NEX-6はモニター右上なのでもっと楽でした)

      さて、ブラックアウトフリー時のレリーズのフィードバックですが
      ファインダー内に表示が出ますし、電子で擬似シャッター音を出す事も
      可能なので慣れれば問題なさそうです。
      ところで電子シャッター時にブラックアウトをさせる設定はあるのでしょうか?
      (いろいろ探してみましたが、そういった情報が見つかりませんでした)

      >メカの作動音でカメラの設定や不調を把握できる
      これにかんしてですが、EOS-1でシャッター羽根の脱落を経験しましたが
      この時、作動音では気付かずにフィルム交換時に愕然としました。
      さすがにヤシコンのミラーずれは気づきましたが・・・・

      • ken
      • 2017年 6月 06日

      ネガティヴさん
      将来的にですがファインダーから目を離したら
      背面液晶に撮影した絵が表示されるモードが付けばいいですね!
      (一眼レフでは直後再生モードはあるのですが、撮影中は結構眩しい)
      アイセンサーを応用すれば難しくはないと思いますが
      微妙にニッチで地味な要望だからメーカーは考えてくれないかなぁ。。。
      そういう地味で細かいけど実は実用的モードこそ大切なんですけどね。
      (ミラーレスではもうあったりして?)

        • 匿名
        • 2017年 6月 06日

        >(ミラーレスではもうあったりして?)

        ミラーレス機では2008年登場のルミックスG1ですでに その機能が搭載されています。

          • 古参者
          • 2017年 6月 06日

          アンチミラーレス派は碌にミラーレス機の事を知らずに想像だけで批判していたんだ。
          いくらミラーレス派が利点を説明しても食わず嫌いで聴く耳を持たない。
          そりゃ話が堂々巡りになるわけだ。
          興味がないから知らなし買わないのは仕方ないが
          それなら批判も遠慮していただきたい。
          せめてカタログ情報くらいは確認してから批判しろと言いたい。
          再生ボタンの位置なんて機種名で画像検索すれば一発でわかる。

            • 匿名
            • 2017年 6月 06日

            両方使いも多いと思うんだよね。
            とちらかに分けたがるのは、なにか理由あるの?

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2017年 6月 06日

            僕は実際に使った上で不便を感じてのコメントですが、まあ言いたいこともわかります。

            ポストビューの件、とりあえず富士に提案はしようと思います。

            ※個人的には「アフタービュー」の方が「プレビュー」に対応した言葉としてわかりやすいと感じていますが、ここでは「ポストビュー」という表現を好む方が多いようなので、今後はできるだけこちらを使うようにします。
            「プレ」も「ポスト」もラテン語で、ポスト=アフターとは今初めて知りました。

      • 匿名
      • 2017年 6月 06日

      >将来的にですがファインダーから目を離したら
      >背面液晶に撮影した絵が表示されるモードが付けばいいですね!

      ソニーも一眼レフ時代は標準でソレだったような・・・ Aマウントはどうなんだろう?
      α900は持っていましたが、α7sを買ってから使い道が無くなって売ってしまい早数年・・・

        • 古参者
        • 2017年 6月 06日

        TLM機はそうだよ。
        最近のはモニターを起こしていると自動でEVFに切り替わらないから
        腰だめで撮ったりモニターに手をかざしてもイライラしない。

          • 匿名
          • 2017年 6月 06日

          問題はソニータイマーだな。

            • 匿名
            • 2017年 6月 06日

            上の匿名さんのタイマーはいつ切れるんですか?

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2017年 6月 06日

      情報ありがとうございます。

      なるほど、オリンパスとパナソニックはさすがミラーレス先行メーカーですね。

      kenさんの言われるような

      EVFはポストビューなし/液晶はレリーズごとにポストビュー表示

      という選択ができ、

      右手の親指で再生ボタンが押せる

      これら2つを満たしたカメラが実現すれば、一番使いやすいように思います。

        • M-KEY
        • 2017年 6月 07日

        ミラーレス機のEVFでのポストビュー確認を実際に運用していると
        一眼レフでは当たり前の「液晶はレリーズごとにポストビュー表示」は
        使わなくなり、背面モニターは閉じたままになっています。
        オリンパス方式の「半押しレリーズを解除した時のみポストビュー表示」が
        一番「直感的」な操作だと個人的には感じています。
        もちろん「EVFはポストビューなし/液晶はレリーズごとにポストビュー表示」
        という選択肢も含め、カスタムできるのがベストでしょう。

    • 匿名
    • 2017年 6月 07日

    FM2みたいなやつ。
    D3000やD5000系はもうひどい形になっちゃってるから。
    フラッグシップデカ過ぎ。F5からだよね、これ正当化しちゃってるの。
    35mmなんだから。
    そんなにスポーツ写真撮る奴が偉いのかよ。
    重厚長大な20世紀初頭的価値観にフラッグシップを頂点としたヒエラルキーが気持ち悪い。
    ある程度は仕方ないけど。いい加減性能と大きさ比例させるのやめようよ。
    小さくて性能が良い所に価値があるということに気付こうよ。

      • 匿名
      • 2017年 6月 07日

      F3にモードラ付けたら、D5より余裕で重たいよ?
      機能を考えたら、むしろD5は軽いくらい。

      小さいのが良いならニコワンもあるし、
      自由に選べばいいのでは。

      • 匿名
      • 2017年 6月 07日

      カメラの進化からして、AFと連写性能を競ってきたからね。
      ミラーレスのフラッグシップも、一眼レフに追いつこうと、
      そこをブラッシュアップしてるわけだしさ。

      まあ、静止した被写体なら、そんな性能いらないけど。

      手巻きチャージ、MFで良いなら、もっと小型化できるだろうけど、
      そんなカメラが実際売れるか?という話。

      • 匿名
      • 2017年 6月 07日

      趣味レベルの下のクラスの話なら分かるけど、フラッグシップは正当化というより耐久性や信頼性をはじめとした、現代の特定されたプロユーザーに応えた形じゃないの?
      まぁプロユースもミラーレスがメインストリームの時代になったら変わってくると思うけど。

      • nroff
      • 2017年 6月 07日

      D3000系は十分に小型高性能だと思います。
      「小型高性能」と「外観がオレの好みじゃない」は分けて考えたほうがいいと思います。
      FM2みたいにシンプルでアンチ多機能なモデルが欲しい、という意見には同意します。

        • 匿名
        • 2017年 6月 07日

        井戸底ファインダーとパッコンミラーだけが不満

        • M-KEY
        • 2017年 6月 07日

        D3000系は軽量ではあるけれど、銀塩機よりは前後方向が長く
        スマートとは言えないし、その軽量さが災いして安っぽく感じます。
        (個人的にはD40やD3000系は好きです)
        一眼レフのスクリーンの位置にセンサーを配置してミラーレス化すれば
        FマウントのままでFM/FE系のプロポーションを再現できると思います。

          • 匿名
          • 2017年 6月 07日

          「スクリーンの位置にセンサー」というなら
          ミラーで光路を曲げているからミラーレスじゃない
          という無粋なツッコミは置くとしても
          シャッターはどうする?

            • M-KEY
            • 2017年 6月 08日

            ミラーレス化ではなく、レフレックスレス化というか、
            ソニーのTLMも広義のミラーレス機な訳で、要するにEVF化です。
            シャッターにかんしてはグローバルシャッターを想定していますが
            電子先幕化でメカユニットをDX特化簡易型(パナGM方式)とすれば、
            FMサイズでも何とか収まりそうな気がします。
            ま、そんな飛び道具的な事をしなくても、ショートフランジ化して
            Eマウントより内径が少し大きい新マウントにすればいいんですけど・・・

          • ニコン好き
          • 2017年 6月 07日

          ここの掲示板は、面白い。

          >シャッターはどうする?
          α9の電子シャッターがヒントになるかも?
          ストロボ撮影をどうするか?も有りますが

    • 匿名
    • 2017年 6月 08日

    だから。
    AFと連射でたかだかスポーツ写真撮る奴を写真の頂点に置くなって話。
    オリンピックとかもう。

      • 匿名
      • 2017年 6月 08日

      ミラーレス専業メーカーでさえ、
      そういうカメラをフラッグシップとして作り、
      一眼レフに追いつけ追い越せとやってるんだから、
      まあ仕方ないだろうて。

        • 匿名
        • 2017年 6月 08日

        だってミラーレスとレフ機の差なんてAFとファインダーくらいでしょ

      • 匿名
      • 2017年 6月 08日

      × 連射
      〇 連写

      射撃競技じゃないんだから、ったく (苦笑)

コメントは利用できません。

カメラグランプリ2017贈呈式が開催――オリンパスが三冠受賞(デジカメWatch)

デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i」3週連続トップ10入り(ITmediaデジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ