デジタルカメラ情報サイト

最強画質!? 第2世代のダブルレンズカメラを堪能したい――「HUAWEI P10 Plus」ミニレビュー(ケータイWatch)

by 太田 亮三@ケータイWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2017年 6月 16日

    フォーマットの大きい35mmフルサイズの唯一と言ってもよい利点の「ボケ」が、こんな形で終演を迎えるとは。
    技術とはすごいなあ。
    この技術が発展すると、小型センサーカメラのほうが主流になるかもですね。

    • 匿名
    • 2017年 6月 16日

    若干ミニチュアモードというか、ティルトレンズっぽい描写だけど、
    これだけボカスことできるのは凄いですね。
    もう少し安くなったら欲しいかもダブルレンズスマホ。

    • 匿名
    • 2017年 6月 18日

    世界中のメディアやジャーナリストが選出する、写真や映像製品の賞「TIPA アワード」において、
    ライカレンズを採用したファーウェイの「P10/P10 Plus」が「Best Photo Smartphone賞」を受賞。
    http://www.tipa.com/awards-en-new/huawei-p10-p10-plus

    自分は擬似的なボケ表現には、いまひとつ興味がわかないのですが、
    P9、P10と続く、ダブルレンズのもたらすスマホとは思えない
    しっかりとしたディテール表現は高く評価できると思います。

    コンデジの役割というものが、いっそう希薄なものになりました。。。

      • 匿名
      • 2017年 6月 18日

      コンデジもボケを求めてるのはそれほど居ないと思うけど。
      上にもあるけど、フルサイズとかそういう方が影響大きいんじゃないかな
      ここでもボケがどうのって何時も言ってるように。

コメントは利用できません。

なるほどイイね! アルカスイス互換(ケータイWatch)

秒20コマ無音連写に高速AF、ソニー「α9」の“動画性能”を試す(AV Watch)

最近のコメント

アーカイブ