デジタルカメラ情報サイト

焦点距離と画角(撮影基礎:レンズ)(デジカメWatch)

【神保町写真教室の教科書「写真総合」by 岡嶋和幸先生】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • 匿名
    • 2017年 6月 22日

    焦点距離と画角がこんなに密接な関係があったなんて驚きです。
    カメラメーカーはこういうことをちゃんと広報すべきですね。

      • 匿名
      • 2017年 6月 22日

      >カメラメーカーはこういうことをちゃんと広報すべきですね。
      ニコンやキヤノンのレンズ総合カタログにはちゃんと記載してあるよ。

      画角は焦点距離だけでは決まらない、撮像フォーマットがもう一つのファクター….とこの記事で紹介しているのは良いと思う。
      「マイクロフォーサーズは画角が2倍」「APS-Cは画角1.5倍」なんて とんでもないことを書き散らすアホはちゃんとこの記事を読むべきだろうね。

        • nroff
        • 2017年 6月 22日

        若い人は「レンズ総合カタログ」なんて手に取りませんてば。

          • 匿名
          • 2017年 6月 22日

          作例にヌードを沢山つかえばよろしい。

          • 匿名
          • 2017年 6月 22日

          600ミリレンズがこのサイズ!
          的な宣伝よくあるしな。
          300ミリは300ミリだっちゅうに。

            • M-KEY
            • 2017年 6月 23日

            ところが、フォーサーズの300mmF2.8は
            35mm用の300mmF2.8よりも大きく重く高価だったので
            小型軽量と印象づけるためには600mmと比較せざるを
            得なかったという苦しい事情がありました。
            今のMFT用の300mmF4もφ92.5mm×227mm 1270gと
            キヤノンのEF300mmF4 ISLのφ90mm×221mm 1190gと
            較べると、ちょっと分が悪く、ニコンは更に小型軽量です。
            (AF-S 300mm f/4E PF ED VR:89mm×147.5mm 755g)

          • 匿名
          • 2017年 6月 22日

          ゆとりちゃん世代は自分で勉強する姿勢が無いってことね w

      •   
      • 2017年 6月 22日

      驚きってのにも驚きですが。
      今までどうやってレンズを選んで居たのだろうか?

        • 匿名
        • 2017年 6月 23日

        特に撮りたい被写体も定まってなくて、ズームレンズ3本くらいでとりあえず広角から望遠まで埋めた人とかですかね。

        逆に50mm一筋で他のレンズなんか使ったことないって人なんかも画角なんて意識しないかも?

    • 匿名
    • 2017年 6月 22日

    焦点距離の長いもののほうが望遠になり
    より中心だけを切り取ることが出来る。
    それが基本になるのだけど
    次は応用で
    望遠でアップにするのと
    焦点距離を変えずに前に出ることとで
    どのように写り方が変わるのかもやって欲しいです。

    • 襤褸猫
    • 2017年 6月 22日

    最初から画角で表示をしたらいいんですよね。それやると500㎜と600㎜の差が5度と4度になって販売戦略が成り立たないんでしょうけどね(笑) 広角にはものすごく有効です、28㎜と21㎜が75度と91度、かなりの差を感じられると思います。

    その昔写真の殆どが35㎜フィルムで撮影されていた名残と言うか残骸と言うか>35㎜換算での焦点距離をフォーマットに関係なく表示する。 コンデジが一番ひどいと思いますよ、まんま換算だけで書いているものすらありますから。

      • ニコン好き
      • 2017年 6月 22日

      >最初から画角で表示をしたらいいんですよね。
      なんか それ微妙
      フルサイズ機の600ミリとマイクロフォーサーズ機の300ミリが画角が同じだ。
      って言われても なんか面白くない。
      フルサイズ機とマイクロフォーサーズ機を同じ土俵に上げて比べないでくれってね。

      ニコンD1を買った時は、単純に1.5倍と換算してた。

      • 匿名
      • 2017年 6月 23日

      35ミリサイズセンサーが存在する規格ならともかくとして、
      大きく異なるセンサーサイズの規格に関していうと、もう意味がないよね。
      いつまでたっても35ミリ一眼レフ基準て、情けないと思う。

        • 匿名
        • 2017年 6月 23日

        基準は基準で問題ないでしょう。
        それに固執する人の方が問題なだけで。

      • 匿名
      • 2017年 6月 23日

      画角が変わるのはレンズの問題じゃなくて撮像素子の大きさの問題でしょ。
      画角表示にしたら、フル用レンズはフルとAPS-C使用時の画角を表示しないといけなくなるよね。
      人によっては4/3、1型、1/2.3型も表示しろって話になるんじゃないのかな。

      • 感覚者
      • 2017年 6月 23日

      今の「焦点距離」表記レンズに変えて「画角」表記にしたら分かりやすいと思いがちだが、
      同じレンズで被写体までの距離の違いによる映る範囲を頭の中に描ける奴がどれだけいるか。

      結局はどちらも感覚的経験値に頼るしかないような。で、結論:現状維持で十分。

      • M-KEY
      • 2017年 6月 23日

      画角の表記は一般には対角線画角を用いますが、
      実際に撮影する場合は長辺画角で考える事が感覚的にわかりやすいです。
      35mm判における長辺画角を記しておきます(括弧内はNikonDX等の画角)
      12mm:112.6°(89.2°)
      18mm:90°(66.7°)
      20mm:84°(61°)
      24mm:73.7°(52.6°)
      28mm:65.5°(45.9°)
      35mm:54.4°(37.4°)
      50mm:39.6°(26.6°)
      85mm:24°(15.9°)
      100mm:20.4°(13.5°)
      135mm:15.2°(10°)
      200mm:10.3°(6.8°)
      300mm:6.7°(4.5°)

      18mmが90度、35mmが45度より少し広い、50mmが45度より少し狭い
      85mmが時計の秒針4秒分、辺りを覚えておけば実用上は問題ないと思います。

    • 匿名
    • 2017年 6月 23日

    焦点距離が長い=望遠レンズ=画角が狭い

    画角が狭いから遠くが大きく写るとかよく出来てるわ

    • 匿名
    • 2017年 6月 25日

    異なるセンサーサイズのカメラを持っている層の一部向けにイメージサークルのことについても言及しておかないといけないかも。

コメントは利用できません。

プロ向けイベント「PHOTONEXT 2017」レポート(その2)(デジカメWatch)

ZEISS、一眼レフカメラ用の「Milvus 1.4/35」を海外発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ