デジタルカメラ情報サイト

20コマ/秒のAF性能をテスト レッドブル・エアレースでの撮影も――SONY α9(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
プロの世界でも存在感を増していくのではないか
by 井上六郎

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (27)

    • 匿名
    • 2017年 6月 27日

    さよなら一眼レフ

      • 匿名
      • 2017年 6月 27日

      E-M1IIと挟み撃ちで厳しいな。
      キヤノンの体力ならEOS M育てて行けば余裕で追いつけるだろうけど、
      ニコンさんはもう…。

        • 匿名
        • 2017年 6月 28日

        でもEOS Mってめっちゃ育つの遅いよ。性能面ではまだミラーレスの最後尾。
        本気出してないの?

          • 匿名
          • 2017年 6月 28日

          でかい、重い一眼レフはもう時代遅れですという、他社が大々的にアピールする啓蒙活動もできないし、キヤノンといえど二刀流は苦しくなっていくよね。
          どこかでバシッとミラーレス優先に切り替えてくるとしたら、Kissが売れなくなった時のような気がします。

          • 匿名
          • 2017年 6月 28日

          一眼レフ延命のための牛歩戦術。
          あたしはしびれを切らしてそれに付き合うのやめましたわ。

          • nroff
          • 2017年 6月 28日

          キヤノンとソニーの静かな戦いは見てて楽しいです。
          α9の発売を受け、キヤノンの次の一手はなんでしょうね。

          • 匿名
          • 2017年 6月 28日

          キャノンも開発陣は相当焦っているはずですが、キャノンのマーケットシェアだと、その王国の中で他社のカメラのスペックなんて全然知らなくても幸せなユーザーって沢山いるんですよね。そこがキヤノンの最大の強みでしょう。デファクトスタンダードってやつ。マイクロソフトのウインドウズみたいな。そこでは99%の人が他のOSを検討して見るなんて発想全然ないのと同じ。

      • ニコン好き
      • 2017年 6月 27日

      α9が今の値段ならまだ一眼レフは、安泰でしょう。
      ソニーがこのセンサーを載せて
      フルサイズ機なら20万円
      APS-C機なら10万円
      のカメラを出して来たらニコン・キャノンも危なくなりそう。

      >E-M1IIと挟み撃ちで厳しいな。
      マイクロフォーサーズ機は、将来性と未来性で、比べるだけ無駄では?

        • 匿名
        • 2017年 6月 27日

        将来性と未来性ってどう違うんだ。
        それはともかくEOS Mは順調に売れてるみたいだからニコン・キヤノンが危ないんじゃなくて、ニコンだけが危ないのな。m3/4にケチつけてる場合じゃないだろに。

        • 匿名
        • 2017年 6月 27日

        ニコン1発売から今秋で6年、EOS Mは5年、ミラーレスをビジネスとして軌道にのせているCanonと敗色濃厚のNikon。

        CNがミラーレスに乗り出せば先行各社はすぐ追い越されるなるなんて話もありましたが、今のところその気配もなく、カメラマニアが本気になれる機種は発売されてないと思います。それは一眼レフが安泰なうちは難しい?

        ならそろそろNikonには期待したいところですが、ニコン1失敗からどう立て直すかですかね。

        • ニコン好き
        • 2017年 6月 27日

        >将来性と未来性ってどう違うんだ。
        はは・・変わんないか(^0^)
        10年後生き残れるか?ソニーとキャノンに飲み込まれてるかもしれません。

        >ならそろそろNikonには期待したいところですが、ニコン1失敗からどう立て直すかですかね
        まだユーザーが大勢残ってる今のうちに何とか手を打ってもらいたいです。
        取りあえず私は、D5600を買ってニコンを応援してます。

        >ニコン1発売から今秋で6年、EOS Mは5年、ミラーレスをビジネスとして軌道にのせているCanon>と敗色濃厚のNikon。
        ニコワンJ5の写りなかなか良さげなのだが・・・

      • 雇われ息子
      • 2017年 6月 27日

      キヤノンにはデュアルピクセルCMOSとペリクルミラーの
      合わせ技がある!
      素直にEVFにしろとかいう意見は、知らん!

        • 匿名
        • 2017年 6月 27日

        キヤノンは裏面照射や張り合わせなどの半導体製造技術がまるでないので、α9と同じセンサーは相当な技術投資をしないとα9の製造できないでしょう。まさか一眼レフのセンサーだけで投資もできるわけでなくセンサー戦略を変えないといまのままでは一眼レフからは抜け切れないと思われます。そういう意味ではニコンと大して変わらない。

      • nroff
      • 2017年 6月 27日

      この手の記事を読むと、センサー自社生産のキヤノンと一眼レフのニコンは、
      技術的な「伸び代」はもう少ないのだなと感じます。
      現時点でのシステムの完成度や信頼性は圧倒的に2社ですが、
      10年後は厳しいと思いました。

        • 匿名
        • 2017年 6月 27日

        実際に性能向上はしてきても、新しい技術提案はもう何年も出てきてない印象ですからね。

        • 匿名
        • 2017年 6月 28日

        10年あったらミラーレスの次が出てる。
        一眼レフは5年もたないと思うよ。

    • 匿名
    • 2017年 6月 27日

    うっかり記事内のサンプルを見てしまった
    ソニーを使いつつも、人に対してはソニーを叩いてみせる姿勢なので褒めたくないんですが
    全然イケてるように見えるんですが・・・

    電子シャッターは使わずとも動画は撮るのでローリングシャッター歪みは常に気になっていたが
    新センサーで想像以上に改善されていてびっくり
    電車の物は、実は7RIIの物は実際に走行中のもので、α9の物とされているのはトラブルで停車中なんじゃないですか?
    と言いたいくらい

      • 匿名
      • 2017年 6月 27日

      50万だぞ?
      イケててあたりまえだろ。
      でも実際50万の価値は微妙。
      30万がいいところ。

        • 匿名
        • 2017年 6月 27日

        そうそう、高価でなくとも新製品なのだから過去の物を上回っていないと意味が無い
        しかしカメラを横に振るとファインダー像がガクつくしブレたような表示になるので、
        エアレースのような題材になんてとても撮影に使う事は出来ない
        この記事はキヤノンのカメラで撮影したものんおExifを偽装した物であるという結論

          • 匿名
          • 2017年 6月 27日

          いや、やっぱりここまで高価なんだから過去の物を上回ってないと意味ないよ。
          そしてEVFがいくらブラックアウトフリーって言ったって肝心の像がブレてファインダー内でダブって見えるようじゃ追う気にもならないからレフ機のほうにまだまだ軍配が上がるね。
          それとさすがにキヤノンのEXIF改竄は言い過ぎ、訴えられるぞ。

            • 匿名
            • 2017年 6月 29日

            >いや、やっぱりここまで高価なんだから過去の物を上回ってないと意味ないよ。
            すみません、そこは
            「デジタル物は高価でなくともほぼ必ず前の物を上回るし、高いものなら尚更」
            という風に含ませたつもりだったんです。

    • 匿名
    • 2017年 6月 28日

    今年は猛暑。気温27℃で20分使ってオーバーヒートするカメラに出番はない。

      • nroff
      • 2017年 6月 28日

      α9はある意味プロトタイプ。それでもかなりの人が人柱として購入すると思います。
      オリンピックまでにより完成度の高い次期モデルが出ればいいですが。

        • 匿名
        • 2017年 6月 29日

        実験君になりたまえ。

      • 匿名
      • 2017年 6月 28日

      新しいOSのβ版を嬉々としてインストールして人柱になってくれる人がいるからこそ、バグ出しを終えて他の人が安心して使えるようになるのと同じですね。
      機材に安定性、堅牢性を求める人、新機能を使って早く新しい表現がしたい人、技術を発展させるためにはそれぞれの立場の人が必要なんでしょう。

      • 匿名
      • 2017年 6月 28日

      バンディングノイズだのオーバーヒートだの、何年前のカメラだよ。

        • 匿名
        • 2017年 6月 30日

        ソニーに関しては昔話ではないが。

コメントは利用できません。

HandeVisionのMFレンズ「IBERIT 90mm F2.4」が発売(デジカメWatch)

PHOTONEXT 2017/写真の入口から出口まで「富士フイルム」レポート(デジカメ Watch TV)

最近のコメント

アーカイブ