デジタルカメラ情報サイト

iPhoneで一眼レフカメラの操作を実現する「Pictar One」発売(ケータイWatch)

iPhoneとは「超音波」で通信
Wi-FiやBluetoothなどを使わないためバッテリー消費が少ない
高機能なカメラアプリ
マンフロット出身のメンバーが創業したmiggo

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • 匿名
    • 2017年 6月 28日

    いやいや、本当にスマホがカメラに取って代わろうとしている。
    この流れでなんか面白いカメラ出て来そう。

      • 匿名
      • 2017年 6月 28日

      そう思うならどうぞどうぞ。

    • 匿名
    • 2017年 6月 28日

    さすがにコレを持ち歩くくらいなら光学10倍ズームのコンデジ持ってく。

      •  
      • 2017年 6月 29日

      モトローラのスマホと10倍カメラユニットでじゅうぶんですよね

      • 匿名
      • 2017年 6月 29日

      コンデジだと電話がかけられませんな。
      各カメラメーカーには是非電話機能をつけたカメラを鋭意開発していただきたい。
      撮った画像をインスタに瞬時にアップできるやつね。

        • 匿名
        • 2017年 6月 29日

        電話などで純粋にスマホとして使う場合、こんなユニット付けたままでは邪魔だから撮影時以外は結局もう一つの荷物になる可能性が高いと思う。
        どのみち2つの荷物になるならスマホ+光学ズームのコンデジで良いという意味です。

          • 匿名
          • 2017年 6月 29日

          全く正しい意見です。ただスマホはカメラ機能をどんどん充実させて来ているのに、カメラは電話機機能を搭載できないので少しアンフェアだなと感じただけです。気に障りましたらごめんなさい。

            • 匿名
            • 2017年 6月 29日

            いえいえ、気に障ってなどないですからご安心ください。
            確かにコンデジもスマホとの親和性を高めようと頑張ってはいるのだろうけど、既に1インチ機、超高倍率、タフ系など何らかの主張が感じられるコンデジ以外は各社諦めちゃってる感じですね。

        •   
        • 2017年 6月 29日

        パナは一応出していたろ。

    • 匿名
    • 2017年 6月 28日

    超音波通信は面白いけど、特定の生き物に影響がないのかな。

      • 匿名
      • 2017年 6月 28日

      デビルアローは超音波だからなぁ・・・

      • 匿名
      • 2017年 6月 29日

      野良猫除けの超音波機の音が聞こえてしまう者だけど、
      >iPhoneとの通信は「超音波」(1万8500~2万kHzの音)を利用している。
      これは聞こえてしまいそうな気がする。あれ、頭に「キンッ」と来て凄く不快なんだよ。

    • M-KEY
    • 2017年 6月 29日

    スマホ内蔵のカメラ機能の最大のメリットは、SNSなどにダイレクトに送信できる点だと考えています。
    逆にカメラ部分は「追いつかれた感」はあるものの、やはりズーム比や暗所性能などで
    (ある程度のグレード以上の)デジタルカメラの方が優位です。
    そういう観点では「ハッセルブラッドTRUEZOOM」方式がいいのでは?
    特に、iPhoneの場合は「カメラ機能」が特に優れているという訳ではないので
    そこを補完するようなモノなら欲しいです。

      • 匿名
      • 2017年 6月 29日

      ハッセルのも画質がね。
      スマホと同じセンサーサイズで単焦点からズームになっただけだ。
      その分シャープネスが落ちてがっかり画質だよ。
      脱着式なら1/1.7型センサーくらい使ってくれたら食指が動くのに。
      スマホとカメラの無線接続が現実的なんだろうけど、今主流のwifi接続じゃなくてbluetooth接続にして欲しいな。
      BTイヤホン使ってる印象だとwifiより接続のon/offが断然早い。

        • M-KEY
        • 2017年 6月 29日

        あくまで「ハッセルブラッドTRUEZOOM」方式であって
        アレそのものではありません。
        1/1.7型あたりでコダックV507のようなデュアルレンズとか
        あくまでiPhoneのカメラ部の(画質も含めた)弱点を補い
        かつ、可搬性も極力犠牲にしないようなイメージです。

      •   
      • 2017年 6月 30日

      最近のHuaweiは暗所が良くなっているよね。
      これからのデュアルレンズのスマホは、あの程度が基準になってしまうのでは?

    • 匿名
    • 2017年 6月 29日

    さよなら一眼レフ

    • 匿名
    • 2017年 6月 29日

    私の周囲を見渡す限り、iphoneは保護ケースの供給が豊富な事もあり、殆どの人が何らかのケースを装着しています。
    こういったアイテムはそういったケースのままでは多分装着すらできないように思われるので、実際に使う際にはそれなりの覚悟が必要な気がしますね。

      • M-KEY
      • 2017年 6月 29日

      「ハッセルブラッドTRUEZOOM」自体はスマホの背面に合体する方式ですが
      一回り大きくして、ケース機能も兼ねるようにすればいいでしょう。

コメントは利用できません。

高性能ミラーレスカメラで猫を撮ってみた!【とろ編】(ペトパピ)

2つのレンズを組み合わせて撮るロモグラフィー「Neptune」撮影会レポート&プチレビュー(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ