デジタルカメラ情報サイト

画面全体にわたって高い描写力 ニコンユーザー待望の魚眼ズームをテスト――Nikon AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 茂手木秀行

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • ニコン好き
    • 2017年 6月 29日

    赤く光らせたら
    HAL 9000

    だね。分かりますか?

    ちょっと様子を見て
    もう少ししたら買いたい。
    シグマの8ミリ円周魚眼を持ってたけど
    遊ぶのに面白い。

    • 匿名
    • 2017年 7月 01日

    結局、キヤノンの後追いでしかないんだよね。

      • 匿名
      • 2017年 7月 01日

      でもキヤノンより先に逝くと思う

        • ニコン好き
        • 2017年 7月 01日

        後追いでもなんでも出せるだけ見込みが有る。
        >でもキヤノンより先に逝くと思う
        私が死んでから後なんて知らない。

        ところで円周魚眼って使った事有るの?
        面白いよ。(^0^)

          • 匿名
          • 2017年 7月 01日

          >私が死んでから後なんて知らない。
          他のみんなもあんたの個人的な意見なんか知らないと思ってるよ。

        • ニコン好き
        • 2017年 7月 02日

        >でもキヤノンより先に逝くと思う
        私が死ぬ前にニコンが逝くのと
        今年巨人が15ゲーム差をはね返して優勝するのと
        どっちが確率が高いと思う??

    • M-KEY
    • 2017年 7月 01日

    対角線魚眼と使用頻度が低く買いづらい全周魚眼が一本にまとまり、
    ×1.2クロップやDXクロップにも対角線魚眼として使えるという利点は
    ありますが、FX対角線魚眼時にF4.5という開放値なのに15万円(実版は13万円ほど)と
    いうのは、このレンズの最大の難点ですね。
    これだと、実質的な明るさはOLYMPUS ED 8mm F1.8 Fisheye PROより
    一段暗くなってしまい「何の為のFXか?」ということになってしまいます。
    暗黒ズームよりもF2.8の対角線魚眼を待っていた人が多いと思います。
    この辺りになるとAFもそれほど必要性が高くないのでMFの操作性を重視した
    AF-S Fisheye NIKKOR16mm f/2.8E ED を望みます。
    (DX10.5mmのAF-S化も)

コメントは利用できません。

2つのレンズを組み合わせて撮るロモグラフィー「Neptune」撮影会レポート&プチレビュー(デジカメWatch)

キヤノン、EFレンズカタログのスマホアプリを予告(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ