デジタルカメラ情報サイト

ニコン「D7500」 高画質と扱いやすさ両立の意欲作(日経トレンディネット)

【三井公一の最新デジカメ撮って出し】
撮像素子はD500と同じ
AF測距点や連写性能は落とされたが、ボディーが軽くなって軽快に扱える
キレのいい描写で気持ちよく使える
プロ・アマともに不満なく使える高性能一眼レフの本命

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (39)

    • 匿名
    • 2017年 7月 01日

    誰か何か言ってやって下さい。俺はないけど

    • 匿名
    • 2017年 7月 01日

    プアマンズD500としては「よく出来たカメラ」
    D7200後継としては「物足りないカメラ」
    以上

      • 匿名
      • 2017年 7月 01日

       D750もそうだが、ニコンはなんでこうも製品の企画が下手なんだろう。
      このカメラはD500のセンサーの使用数を上げるために企画された製品だと思うけど、プアマンズD500とて
      作るのであれば、D8000なりD9000なりの名前を付ければいいものを、D7000系とするから、
      批判を受けるんだよな。D7200後継機のセンサーが用意できなったのか・・・。
       D750もしかり、D610ないしは、D620toして出せば6Dの対抗として大きな評価を受けたものを、
      D700の後継に見えるD750としたから話がおかしくなった。

        • 匿名
        • 2017年 7月 01日

        キヤノンやソニーのようにセンサー内製じゃないからだと思うよ。
        ライバル2社はカメラのグレードに合わせてセンサーのスペックも異なるものを使ってるけど、
        ニコンは使えるセンサーの選択肢が少ない。
        それでライバルに対抗するラインナップを作らなきゃいけないからね。’
        富士やオリンパスも同じ問題を抱えてるけど、
        ミラーレスはボディの作りでバリエーションを増やしやすいし、
        上位3社に比べたらシェアも少ないからそこまで問題にならないのかも。

          • M-KEY
          • 2017年 7月 01日

          D7200が早めにディスコンになったのは東芝センサーが調達できないからでしょうが、
          問題なのは、実質的にはプアマンズD500なのにD7200後継というポジションにした」点です。
          この機種が「D7500」でなく「D6500」なら価格以外は文句はありません。
          まぁ 、D750やFM3Aもそうだし、FG20も実質はEM+マニュアル露出なので
          FGの廉価版ではなくEMの上級機として売った方がよかったような気がします。
          FTが最後まで「ニコマート」だったのに、ELは途中で「ニコン」になったりと
          名付けが下手なのはニコンの伝統なのかもしれません。

            • ニコン好き
            • 2017年 7月 02日

            >ELは途中で「ニコン」になったりと
            >名付けが下手なのはニコンの伝統なのかもしれません。
            ちょっと違う。
            ニコマートEL

            ニコンEL2
            別物に変わった。

            ニコンEL2になって
            AI方式になり
            側光素子がSPD(シリコンフォトダイオード)に変わった。
            ニコマートELとニコンEL2は、別物だと思ってる。

            • M-KEY
            • 2017年 7月 02日

            EL2がAi 化によって「Nikon」を名乗ったのならば、
            同じくAi化したFT3は、なぜ「Nikomat」のままだったのか?
            受光素子の変化?それなら、むしろ水銀電池から銀電池に変わり、
            シンクロが自動切り替えになったFT2の方が「別物」度合いは高いです。

            EL2が「Nikon」を名乗った理由は、D7500のネーミングに通じる部分を感じます。

            • ニコン好き
            • 2017年 7月 02日

            記憶が薄れてよく分かんない?
            当時の技術者も定年退職してるだろうし
            ただ
            ニコマートELとニコンEL2は、別物だと私は、思ってる。
            電子回路も別物に変わっただろうし
            と だけしか言えないです。

            • ken
            • 2017年 7月 02日

            M-KEYYさん
            ネーミングはどうでもいいんですが
            EMの上級機がFG-20ってのは違うんじゃないかな?
            どう考えてもプアマンズFGだったしEMとは世代も違うのでは?
            どっちかっていうと後継機?
            う〜ん、でも志というか。。。EMのカッコよさはFG-20には無いなあ。
            (スペック的には4年もたってるんだから同じレベルのカメラとして当たり前の進化はしてるけど。)
            EMはそれに合ったレンズシリーズEまで揃えたカメラですよ!
            FG-20の下じゃあないなあ。。。

            ところで改めて思い出すとこの時代のニコンのラインナップは凄かったですね。
            CanonはF-1とAシリーズ4機種?(AE-1PはAE-1の後継機と考えて)それにTシリーズ。。。(ベクトルは違うけど)こっちも凄い!

            • M-KEY
            • 2017年 7月 02日

            >EMはそれに合ったレンズシリーズEまで揃えたカメラですよ!
            だからこそ「EM」を一代限りで終わらせるのではなく、
            FG20として発売されたカメラを「EM2」としていれば
            (発売は先ですが)FAの廉価版的なFGのさらに廉価版ではなく
            EMの正統な後継として評価された可能性があります。

            • 匿名
            • 2017年 7月 03日

            EM手元に置いてあるが今さらフィルムってのもなぁ

            • ken
            • 2017年 7月 03日

            上の匿名さん!
            EMは愛でるのです!
            フィルムなんか入れないで!

            M-KEYさん
            EMはそんなに売れなかったそうなので(売っても赤字と何かで読みました)
            EM2は考えなかったんじゃないでしょうか?
            そりゃCM人気のX-7、OM10があったらエントリーユーザーは
            当時値引きの悪いニコンよりそっちを選びますよね〜!
            僕はAV-1で一眼レフデビューでした。
            これは手元にあるけどいまさら愛でられるカメラじゃないなあ。。。

            • M-KEY
            • 2017年 7月 03日

            販売実数はわからないのですが、当時の印象からみれば
            EM以上にFGが売れていなかったようです。
            少なくとも話題に上ったのは登場時のみで、
            その後の中古市場でもEMの方が人気です。
            その「不人気機種」の機能制限版が売れる訳もなく、
            それはニコマートFSで経験しているハズです。
            当時人気だったキヤノンAE-1Progrm(AE-1+P)が、もし
            「A-1マイナス絞り優先」的な売り方だったらどうだったか?

            ペンタックスMEにマニュアル露出を加したMEスーパーは人気でしたが、
            スーパーAの廉価版的なプログラムAは不人気でしたし、
            ミノルタでも、XG-Sの機能増強版なのにX700の廉価版的な
            ネーミングのX70は不人気と、同様の例はあるので
            ニコンだけが売り方が下手という訳ではないんですけど・・・

            • 匿名
            • 2017年 7月 03日

            >M-KEY氏
            貴殿のご高説の通り、過去の例を見れば
            〇〇廉価版という機種は不人気になる傾向が高く
            FG-20もEMn的なネーミングだったらと言うのは
            賛同は出来ないが意見として理解できなくもない。
            だが、それだとD7500=プアマンズD500と矛盾しないか?

            • M-KEY
            • 2017年 7月 03日

            矛盾しません。
            D3ジュニアとしてD300が人気だったように
            D500ジュニアとしてのD6500なら問題ない
            というか、プアマンズD500ではなく、
            D5000系にD500の機能を盛り込んだ機種、
            直近の例で言えば、D300系の筺体にD3センサーの
            D700的なポジションならいいんです。
            D7200の後継とするからダメなんです。

          • 匿名
          • 2017年 7月 03日


          また始まった…。

          D500の廉価版だからD7500。

          6500などと実在しないモノにいつまで妄執するのか。

            • M-KEY
            • 2017年 7月 03日

            「また始まった」でなく「継続中」です。
            「存在しないモノ」はむしろD7200の正当な後継機です。
            D7000からD7100、D7200と使い続けた人が
            それまでと同じ感覚で買い換えると
            後悔しそうなのがD7500なんです。
            コマ速度は増えていますが、カメラの格としては
            あきらかにD7100やD7200よりはダウンしており
            7000番台に値する機種とは思えません。
            D500ジュニア的な部分をフィーチャーすれば
            D6500というネーミングが妥当だと思います。

            • 匿名
            • 2017年 7月 04日

            ぼくの考えたカメラ名称のあり方 みたいな事を延々やってるからねぇ
            自分ならこう思う程度ならいいけど、こうでないのは会社がおかしいとか
            本気で言ってるおかしな人だから。

            昔はこうだった、まぁそうなんだろうけど今はその理屈は通じないんだよおじいちゃんってとこだな。

            • 匿名
            • 2017年 7月 04日

            オレサマ基準を皆さんに押しつけて自己満足…どのスレでも同じことの繰り返し。もう皆さん飽き飽きしているんだけどなぁw

            • ken
            • 2017年 7月 04日

            M-KEYさん
            確かにプログラムAやX-70などヒット機の廉価版は地味ですね。
            でも赤字になるほど不人気だったのかは疑問。
            (中古市場じゃなくてね)
            それにメーカーのラインナップとしては必要な機種だったと思いますよ。
            (みんながみんな高価な上位機種は買えません)

            AE-1pはAE-1の後継機ですよね。
            A-1の廉価版じゃなく下位機種としての存在なのは当たり前では?
            あ、MEスーパーはMEプラスマニュアルっていうより
            ボタン操作(今考えるとやりにくい)と1/2000シャッターがウリだった記憶があります。
            これもMEの上位機種というより後継機ですよね。

            では廉価版は不人気かというと。。。
            D700やF100は売れたし(価格と小型化というメリットが大きかったのかな?)
            方程式は完全じゃないですね。

            よほどD7500のネーミングがお嫌いのようなので
            『7』をヤスリで削って『-20』でもマジックで書けば
            落ちつかれて撮影に集中できるのでは?

            • ken
            • 2017年 7月 04日

            連投ですみません!
            M-KEYさん
            D300ってD3ジュニアだったんですか?
            D3ジュニアはD700で
            D300はDXのフラッグシップというのは発売当時の印象でしたが。。。

            • 匿名
            • 2017年 7月 04日

            >MEの上位機種というより後継機ですよね。
            MGに謝れ!

            • ken
            • 2017年 7月 04日

            謝らん!
            MEの後継機がMEスーパーで
            MV-1の後継機がMGじゃないですか?
            MEよりスペック上は下がってるしプラボディだし
            (ファインダースクリーンとかはアップしてますが時代が違う)
            MV-1よりはかなり性能アップしてます。
            っていうかMV-1が低いスペックなので(AE機でシャッタースピード表示ナシはないでしょう)
            MGでEMやOM10あたりに追いついたって感じでした。

            • 匿名
            • 2017年 7月 04日

            MEスーパーはMEとMXのいいとこ取りした機種で、
            1/2000秒や大型エアダンパーなど内部も高性能化した機種だから、
            MEの後継かというと、ちょっと違うでしょ。後継も兼ねた上位機種といったところ。
            MV1は単純に廉価機種を作っただけで、3色LEDの色だけで判断できる仕様。
            あれはあれで良い。
            MGはMEの後継に近いんだけども露出補正のところが簡略化されてしまった。
            そうこう言っているうちにスーパーAの時代。
            この時代は進化幅が大きいから、純粋な後継機というより進化型の要素が
            常に入っていたから、今と同じ尺度では語れないと思うよ。

            スーパーAの廉価機プログラムAが大して人気を博さなかったのは同意。
            ただ、価格差があまり無かった点は考慮しておくべきであろう。

            • 匿名
            • 2017年 7月 04日

            MV1は廉価版だがMGはコストダウンしながらも「オート・本格派」のコピー、
            松任谷由実の曲と早見優をCMに使うという、それなりに力の入った機種だった。
            「君が大人になる頃、僕はプロになっているかも知れない」
            彼女は美魔女で今でも美しいが、俺はさえないおっさんになった。

            • ken
            • 2017年 7月 04日

            MV-1とEMはほぼ同い年。
            MV-1がかなりナメた仕様だったのは覚えています。
            色でシャッタースピードを判断ってファジーすぎません?
            オート110じゃないんだから。
            かといってMEがEMやX-7、OM10、AV-1の廉価絞り優先オート専用機シリーズとは思えませんし
            やっぱりナメすぎてて勝負にならなかったと思いますよ。
            で、MEはバージョンアップしてスーパーにして
            (プラボディとか所々コストダウンしてるからM-KEYさんは怒るかな?)
            周回遅れですがMG出したというのが当時のカメラ少年の感想です。

            早見優のモノクロ競泳水着CMが素晴らしかったのは全く異論はありません!
            (『コレ当たる!』とグッズを紹介するカットはいらなかった。。。)
            X-7の宮崎美子やOM10の大場久美子ももちろん素晴らしかったです。
            で、EMのCMはカメラだけの真面目なCM。(ある意味素晴らしい)
            AV-1のCMなんか見たことない。。。
            まあメーカーというより広告会社の手柄なんでしょうけどね。

        • 匿名
        • 2017年 7月 05日

        DXは4ケタで行くとなったなら、D9000で良かったのにね、D500は。
        せっかくDXが4ケタということで定着し始めていたのに、また崩れてしまった。

          • M-KEY
          • 2017年 7月 06日

          私もそう思いました。
          D100からの流れならD500は分からなくもないですが
          D610とD500の整合性がとれず矛盾が生じています。
          せっかくD400をトバしているんだから、
          新ルール適用でD9000にした方がスッキリしますね。

          • ken
          • 2017年 7月 06日

          そうするとD300の正式な後継機はまだか!とか
          千番代はフラッグシップじゃない!と言い出す輩が出ただろうなぁ。
          だからどれが正解とかないんじゃない?

          D600シリーズとD500の整合性。。。やっぱりフルの方が格上っていう見解では?
          貧乏侍と金持ち商人。。。社会的実力は商人が上だけど身分は侍の方が上、みたいな。
          (ニコン関係者じゃないのでもちろん憶測です)

    • 匿名
    • 2017年 7月 02日

    記憶が薄れているなら口出し無用だ。
    EL2は受光素子の変更により内部回路が総取っ替えになったが
    それがNikonを名乗った理由ではない。
    EL2より安価なFMとの整合性を取るためだった。
    だったら同時にFT3もNikonにすればよかったが、
    ニコンのクソ真面目さが裏目に出た。

      • M-KEY
      • 2017年 7月 02日

      正式な発表はないのですが「Nikomat」よりも「Nikon」が上位なので
      「NikonFM」よりも高価な「Nikomat EL2」は不都合だったので
      急遽「Nikon EL2」に変更されたというのが真相のようです。
      同様にD7500のスタート価格はD7200のそれよりも若干ですが高価なので
      「7200」よりも大きな数字を付けたかったのでしょう。
      その論理でも「D750」は謎なんですが・・・

    • 匿名
    • 2017年 7月 03日

    どうやって電池交換するんだ、が懐かしい。

      • M-KEY
      • 2017年 7月 03日

      それ、知らない人には「絶対にわからない」案件です。

        • ニコン好き
        • 2017年 7月 03日

        ニコンEL2
        防湿庫の奥に有ります。43-86ズームレンズと一緒に
        まさに「内臓」ですね。

        「内蔵」のミスタイプとは違います。(^0^)

    • M-KEY
    • 2017年 7月 04日

    ken :
    M-KEYさん
    確かにプログラムAやX-70などヒット機の廉価版は地味ですね。
    でも赤字になるほど不人気だったのかは疑問。
    (中古市場じゃなくてね)
    それにメーカーのラインナップとしては必要な機種だったと思いますよ。
    (みんながみんな高価な上位機種は買えません)
    AE-1pはAE-1の後継機ですよね。
    A-1の廉価版じゃなく下位機種としての存在なのは当たり前では?
    あ、MEスーパーはMEプラスマニュアルっていうより
    ボタン操作(今考えるとやりにくい)と1/2000シャッターがウリだった記憶があります。
    これもMEの上位機種というより後継機ですよね。
    では廉価版は不人気かというと。。。
    D700やF100は売れたし(価格と小型化というメリットが大きかったのかな?)
    方程式は完全じゃないですね。
    よほどD7500のネーミングがお嫌いのようなので
    『7』をヤスリで削って『-20』でもマジックで書けば
    落ちつかれて撮影に集中できるのでは?

    うーん、カメラをちゃんと見ていないようですね。

    AE-1+Pは商品企画としてはAE-1の後継なんですが、メカ的にはA-1の簡略版です。
    MEは他社のAE専用機と較べ丁寧な作りで価格競争力に劣るため、簡略化したのがMV-1。
    MEsuperはMEの後継というよりもシャッターを強化しマニュアル露出可能にした上位機です。
    ウリのボタン操作はマニュアル露出の為です。
    MGはネーミングからもMEの直接の後継で、一見するとMV-1の発展型っぽいですが
    ベースはME-Fで、そこからいろんなモノを省いていったという成り立ちです。
    プラのトップカバーはMEsuperからですし、そこは「コストダウン」というよりも
    「近代化」というニュアンスが強いと思います。
    そういえば高校の頃にMEと40mmF2.8を中古で買って常時携帯していました。
    すでにMGは発売されていましたが、AOCOマークと「ASAHI PENTAX」に惹かれ
    あえてMEを選びました。
    F100は私にとって銀塩35mm最後のメイン使用機で、これはニコンAF機で
    初めてヒトケタ機を操作性が統一された、まさしくF5ジュニアでした。
    最初はF5のサブ機として使っていましたが、いつのまには立場が逆転しました。
    (10年後にD3とD300で同じ事が起きる訳ですが・・・)

    あ、心配しなくてもD7500を買うつもりはありません。
    「神機』D7200を2台持っているし、連写が欲しい時はD500があります。

      • ken
      • 2017年 7月 05日

      M-KEYさん
      カメラをちゃんと見られていますね〜!
      もちろんM-KEYさんの主観じゃなくメーカーからの発表などを
      当時の文献から拾ってきたりした正確なソースがあっての書き込みでしょう。
      それならM-KEYさんの意見が正しいのでしょう。
      ME→MEスーパー、AE-1→AE-1P、MV-1→MGを正常進化の後継機と思ったのは
      当時のカメラ少年である僕の主観(記憶)でしかないので。
      当時のメカ的なことなんてあんまり考えなかったし。

      MGじゃなくMEの中古を選んだってのはマークだけじゃなく価格のことも選択肢にはなかったのかな?

      で、これは大人になってからの記憶なので比較的正確だと思いますが
      『F5とF100』の関係性って『D3とD300』じゃなく『D3とD700』じゃないですか?
      上の方でもD300をD3ジュニアって書いてましたけど
      (それに対しての質問はスルーされた)
      M-KEYさんの正確な情報からすると僕の勘違いかなぁ?

      お!D7200を神機まで言っちゃいましたね!
      D7500のおかげで神機になったのかな?
      いい買い物しましたね!

        • 匿名
        • 2017年 7月 05日

        M-KEYも主観だらけだな。

        何故か露出補正が外された為にMV-1後継という
        扱いをされるが、MGはMEの復刻的なモデルだ。
        ちなみにMEスーパーの露出補正ダイヤルは
        MEと違い安物チックな物で、これを使っても
        コストへの影響は少ないと思われる。

          • 匿名
          • 2017年 7月 05日

          MGは露出補正は感度変更でやるしかない仕様。
          MEクラスとは違うぞ。
          だからME2じゃなくMGなのだよ。

      • 匿名
      • 2017年 7月 05日

      ここの流れ見てると、結局「カメラの系列における命名の法則性なんてあって無きが如し」じゃん。

      それなのにD7500だけネチネチといいがかりつける神経がわからん。

      なんでプアマンズF5がF500でなくF100だったのか、なんでF100という名でも納得できるのか、説明してもらおうか、M-KEYさんよ。

コメントは利用できません。

とろけるボケ味が絶品 タムロンが新「70-200mmF2.8」(日経トレンディネット)

実は「D500」の普及型!? ニコン「D7500」は軽快で安定した王道一眼レフ(ITmedia デジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ