デジタルカメラ情報サイト

“35mmフィルム換算”とはどういう意味か?(ITmedia デジカメプラス)

ここでカシオの「計算サイト」に登場願おう
再び計算サイトの出番
by 荻窪圭,ITmedia

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • 匿名
    • 2017年 7月 05日

    ここに書き込んでるような古い人たちは別として、今カメラにフィルムを入れられる人は
    どのくらい居るのだろうか。

      • nroff
      • 2017年 7月 05日

      例えば、「ハッセル フィルム 入れ方」で検索すると、YouTube動画がヒットしますよ。
      私はオールドライカにフィルムを詰めたことはありませんが、検索すればだいたい出て来ることがわかっているので、不安はありません。

        • ken
        • 2017年 7月 05日

        ドロップインローディングなら放り込んでフタ閉めればいい。
        なんて冗談はさておき、フィルム挿入の簡潔化は各メーカーがやってましたね。
        とりあえず写真やってるひとは普通の一眼レフやコンパクトカメラくらいになら入れられると信じたいです。

        僕的にはハッセルは思い出しながらできそうですが
        ニコンfやライカの初期は自信ありません。触ったことないので。。。
        触ったことあるけどニコノスの初期は思い出せるか心配。
        シートフィルムは値段を考えて手が震えて指紋つけそう。。。

          • 匿名
          • 2017年 7月 05日

          バケペンのフィルム交換でシャッター幕を突いた奴が居る筈だ。

        •   
        • 2017年 7月 05日

        >私はオールドライカにフィルムを詰めたことはありませんが、検索すればだいたい出て来ることがわかっているので、不安はありません。
        テレカを挟んで滑り込ませれば…ってテレカがもう無いー。とか。

        • 雇われ息子
        • 2017年 7月 05日

        パノラマカメラのHORIZONにどハマり中なんだが、
        あれは慣れないわ。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2017年 7月 05日

      高校の写真部は未だにモノクロ現像とかやってる学校もありますよ。

        • 匿名
        • 2017年 7月 05日

        そういう学校があるのは素晴らしいけど、廃液処理は大丈夫?と思ってしまう。産業排気物だからね。

          • 匿名
          • 2017年 7月 05日

          自分は関わったことないんで推測だけど、学校なら理科実験用の薬品も扱ってる訳だから、処理するルートには困らないでしょう。
          個人で知ったかしてやってる人の方が怪しいかと。

          • 匿名
          • 2017年 7月 05日

          深く考えずザバーっと下水に流してたなぁ。
          数十年前の話ですが・・・

            • ken
            • 2017年 7月 05日

            2年使った現像液を。。。嵐の夜に道の排水溝に流した。。。
            時効だよね。
            でも良心が。。。

            • 匿名
            • 2017年 7月 05日

            定着液は銀が含まれているから、業者に持ち込めば小遣い稼ぎになったらしい。

            • 匿名
            • 2017年 7月 05日

            > 定着液は銀が含まれているから、業者に持ち込めば小遣い稼ぎになったらしい。

            そんあの都市伝説。個人レベルでは、とても元を取るとこまでいかない。

            • M-KEY
            • 2017年 7月 06日

            昭和の頃だけど、現像液は停止液と混ぜて中和し、
            水洗の時に大量の水といっしょに流し、
            定着液はポリタンに貯めて、現像所に持って行ってましたが、
            気になって調べてみると「中和」はダメらしい。

            • 匿名
            • 2017年 7月 06日

            タバコとか飲酒運転とかもそうだけど昔の人って本当にモラル無いよな。

      • 匿名
      • 2017年 7月 05日

      意外なところに裏蓋開放スイッチがあったりするし

        • 匿名
        • 2017年 7月 06日

        巻き戻しレバー持ち上げてパカッのタイプが一番好き。

          •   
          • 2017年 7月 06日

          ファインダーの接岸部がスライドして、ってのは流石に判るまでに時間がかかった。

            • 匿名
            • 2017年 7月 06日

            「接眼部」ね。

          • ken
          • 2017年 7月 06日

          巻き戻しレバー上げるのは1番手に馴染んでますね。
          巻き戻しから一連の作業でフィルム交換ができました。
          でもペンタックスの一部の機種はそこに露出補正が隠れてるらしく。。。コワい。

            • 匿名
            • 2017年 7月 06日

            >ペンタックスの一部の機種

            MG・・・

            • 匿名
            • 2017年 7月 06日

            は?
            おまえさん詳しく知らないなら、
            いい加減な発言やめれ

            • ken
            • 2017年 7月 06日

            すみません。
            別スレでそこらへん調べてたからつい。。。

            • M-KEY
            • 2017年 7月 07日

            MGの謎の露出補正、思い出しました。
            検索して写真も見たのですが、今になって考えても「謎」です。
            MEの露出補正は当時のCN機と比べれば「使いやすい」モノで
            右手で操作できるヤシコンやオリンパスには及ばないものの
            私がMGでなくMEの中古を選んだ理由の一つでした。
            しかし、MGでも感度変更での露出補正は出来るのに
            メモホルダーもないという割り切りすぎたカメラでしたね。

            フィルム室を開けるのに巻き戻しノブを引くのは、
            操作体系としては自然で多くの機種が採用し、
            実質的にはスタンダードでした。
            ペンタックス67なんて深爪だと開けられなくなるので
            その為に親指の爪だけ少し伸ばしていました。

        • 匿名
        • 2017年 7月 06日

        レチナの裏蓋 開けられない人多いだろうな。

    • 匿名
    • 2017年 7月 05日

    デジタルから入ってフィルムカメラに行く若い人たち多いですよ。昨日も電車で若い女性がF3を斜めがけしているのを見ました。銀塩カメラの修理サービスも繁盛しているらしいし。

    • 匿名
    • 2017年 7月 05日

    この計算法は、あまり実用性が無い。
    写真中央の水平画角表記にしてほしい。

コメントは利用できません。

RICOH WGシリーズ用の「宙玉レンズ」(デジカメWatch)

仕上がり設定(カメラ基礎:色)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ