デジタルカメラ情報サイト

Aマウントの70-400mmを凌ぐ画質 α7R IIとα6500で試す――FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS(デジカメWatch)

【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】
悩ましい望遠レンズ選び
望遠撮影ならα6500にも注目
位相差AFができる絞り値に注意
Aマウントの70-400mmと望遠端を比較
いくつかのウィークポイント

関連記事

コメント

    • M-KEY
    • 2017年 7月 19日

    >Aマウントの70-400mm F4-5.6 G SSM IIは、1、2を争うトップクラスの描写を誇る超望遠ズーム
    とはいえ、A 70-300mm F4.5-5.6 G SSMの方が画質ではわずかに上で、
    それをFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSSが越えていることから、 
    >FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSとテレ端の描写を撮り比べてみて、その差に愕然
    なのは十分に想定の範囲内かと。

    マウントアダプターでAマウントレンズがEマウントレンズ同様に使う事が可能なら
    AマウントとEマウントを併用していれば、望遠レンズはAマウントに一本化できますが
    今の状況だと、30万円クラスの同メーカーのレンズをマウント違いで複数持つ必要があり
    ユーザー目線だとダブルマウントの維持が厳しいです。

      • 匿名
      • 2017年 7月 19日

      α9が出たことでAマウントの役目は終わったのだから
      無理してダブルマウント維持する必要はないでしょ。
      ソニー自身もそう思ってるはず。

      • 匿名
      • 2017年 7月 19日

      >なのは十分に想定の範囲内かと。

      M=Keyの「想定の範囲」はいつも結果が判明してから出てくるな(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スマートに持ち歩ける VANGUARD 新トラベル三脚「VEO 2」(デジカメWatch)

「ブルーインパルス」も飛ぶ「松島基地航空祭」は震災後初の一般無料開放に(トラベルWatch)

最近のコメント

アーカイブ