デジタルカメラ情報サイト

シグマ、職業写真家向けのプロサービスを開始(デジカメWatch)

機材点検、修理割引、代替機貸し出しなど

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 匿名
    • 2017年 7月 22日

    >主な入会資格は、日本在住かつJPSやAPAといった団体に所属し
    私は、アマチュアなので関係ないけど
    そもそも1部の広角レンズは、例外として
    プロの方がシグマを使うのか疑問です。

      • M-KEY
      • 2017年 7月 22日

      建築やインテリアを撮っているプロの12-24mm所有率は結構高いです。
      TS-E17mmやEF11-24mmをメインに使っているキヤノンユーザーでも
      予備機として、それまで使っていた12-24mmを売らずに持っているようです。
      ニコンユーザーでFisheye15mmを使っている人も多いです。
      ま、それが「一部の広角レンズ」なんですが、Artの24-105mmや
      単焦点を使っている人も一定数は居るようです。
      このプロサポートを機会に買おうとする人も増えそうです。
      (私は残念ながらサポート対象のレンズは2本しか持っていません)

      • M-KEY
      • 2017年 7月 23日

      入会資格の敷居はCPSやNPSよりも低いようですね。
      ・オンライン修理受付システムの無料利用
      ・登録機材の修理代金の特別割引
      については、アマチュアにも会員として優待する仕組みがあるといいですね。

        • ニコン好き
        • 2017年 7月 23日

        >(私は残念ながらサポート対象のレンズは2本しか持っていません)
        それが普通だと思います。

        >入会資格の敷居はCPSやNPSよりも低いようですね。
        シグマが「敷居」を高くしたら入る人いないんじゃない?

        私は、現在 sd Quattro とセットで買った30mm F1.4 DC HSM を持ってます。

          • Ken
          • 2017年 7月 23日

          敷居低いかな〜?
          JPSやAPAといった団体に所属しなきゃならんのでしょ?
          『といった団体』とは他はなんだろう?
          また『個人』のプロフェッショナルフォトグラファー。。。
          会社組織のカメラマンじゃダメなんですね。
          (最近はCanonも『個人』向けらしい)

            • M-KEY
            • 2017年 7月 23日

            >『といった団体』とは他はなんだろう?

            シグマのHPには
            「日本写真家協会(JPS)、日本広告写真家協会(APA)等の職業写真家団体」と
            なっているので、JCPA(日本商業写真家協会)JAPA(日本山岳写真協会)
            あたりが含まれていそうですね。
            おそらく、CPSやNPS、SIPSの現役会員であれば問題はなさそうな気はします。

            CPSやNPSだと会員の推薦の他に、過去数ヶ月以内の出版元が異なる
            クレジットの入った成果物を提出す必要があります。
            (すでにAPAやJPAの会員であれば成果物は不要) 
            NPSには法人会員というシステムがあったと記憶していますが、
            CPSは発足当初から個人向けの印象が強いです。
            いずれにせよ、プロスロラップの転売どころか、レンタルした機材まで
            転売する不届き者のおかげで数年前よりも審査は厳しくなっており、
            入会金や会費も高騰しました。

            • Ken
            • 2017年 7月 24日

            シグマも1年以内のクレジットの入った印刷物必要みたいですね。
            Webでもいいのか。。。時代だね。

            ニコンは法人あるけどCanonもちろんあるんじゃない?
            新聞社とか入ってるだろうし。
            (今は受け付けてないにかな)

            ところで写真入りのブログの広告収入を生業にしている方々は
            メーカーが認める『プロフェッショナル』に入るんだろうか?
            依頼された撮影業務を生業にしなきゃダメなのかな〜?
            そんなこと言ったら自分の求める写真を追求して
            たまに写真が売れる芸術写真家はどうだろう?
            写真撮らないで機材の評論ばっかりしてる方々は?

            YouTuberはプロフェッショナル動画カメラマンになるのかな〜?

            レンタル機材の転売って犯罪でしょう!
            そんなヤツ、審査が厳しくなるほど多数いたの?
            まあ百歩譲ってそれで審査が厳しくなるとして
            会費の高騰と関係あるのでしょうか?

            • Ken
            • 2017年 7月 24日

            M-KEYさん
            『といった団体』に対するお答えありがとうございました。
            団体のレベルも審査の対象になるんでしょうね〜!
            曖昧に書くあたりは交渉や相談の範疇なのかな。
            他の条件も書面上は厳しくしないとキリがないってこともあるのでしょう。

            • M-KEY
            • 2017年 7月 24日

            「1年以内のクレジットの入った印刷物」まで見ていませんでした。
            CPSやNPSと同等の敷居の高さと考えていいでしょうね。
            「自称プロ」を排除するという点で妥当だと思います。

    • 匿名
    • 2017年 7月 24日

    >レンタル機材の転売って犯罪でしょう!
    普通に犯罪だよね
    不届き物って感想がおかしい

      • 匿名
      • 2017年 7月 24日

      買ってねーなら転売ですらないしな

コメントは利用できません。

今年こそ上手に撮りたい人のための「花火撮影講座」(デジカメWatch)

発売直前、タムロン「18-400mm F/3.5-6.3」体験撮影セミナーレポート(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ