デジタルカメラ情報サイト

発売直前、タムロン「18-400mm F/3.5-6.3」体験撮影セミナーレポート(デジカメWatch)

【イベントレポート】
初の22倍ズームの実力に納得 手頃なサイズにも関心集まる
1本でなんでも撮れる便利さ
取り回しやすいサイズも魅力
by 関根慎一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 匿名
    • 2017年 7月 20日

    スペック上は凄いレンズなんだが、実際に使用してみるとどうなんだろう。

      • 匿名
      • 2017年 7月 20日

      描写力はそれなりと分かっていても、レンズ交換すらもどかしいとか、少しでも荷物を減らしたいなどの状況でその便利さを知ってしまうと一本常備しておきたくなるレンズですね。
      個人的には18-200くらいでも不足無いんだけど、将来的に倍率が伸びてゆくのは予想通りでした。
      ここを訪問するような方々には邪道のレンズなのかな?

    • ニコニコ爺
    • 2017年 7月 21日

    D7200用に買おうかと思っています。

    • 雇われ息子
    • 2017年 7月 23日

    大きく重くなってもいいので、もっと画質がいいレンズを
    出してもらいたいです。
    Canonの28-300mmみたいな。

      • M-KEY
      • 2017年 7月 23日

      高画質版、いいですね。
      APS-C用なら18-400mmと望遠域を拡げるよりも
      18-200mmでいいからズーミングで全長変化がなく
      悪天候下で使用しても内部の湿度が高くならないレンズだと理想です。

        • 匿名
        • 2017年 7月 23日

        ペンタの18-135WRじゃダメなのか?

          • 匿名
          • 2017年 7月 24日

          それ、大雨の中で山を歩いて使ったけど、無事だったよ。
          とくだん画質に優れるわけじゃないが、フィールドでの信頼性は絶大。
          私のトレッキング標準ズームです。

            • M-KEY
            • 2017年 7月 24日

            以前から荒天時に全長変化の大きいズームで内部の曇りに悩まされており
            E-M5と同時に買った防塵・防滴の12-50mm f3.5-6.3EZが土砂降りの中でも
            何も問題なく使用できたのですが、望遠側が暗いし画質もイマイチでした。
            E-M5IIとセットで買った14-150mm f4-5.6 IIも防塵・防滴性能に対応したと
            謳われているのですが、やはりズ−ミングによるポンプ効果で湿気を取り込み
            内部が曇ってしまったので、ペンタックスの18-135mmWRも水滴の侵入は防げても、
            ズーミングで全長変化がある以上、湿気の侵入はあると懸念しています。

    • 岩清水
    • 2017年 7月 24日

    私はお金がないので18-200VC買いましたがコスパいいです。

    • 匿名
    • 2017年 7月 27日

    これ、実機みたけどズームのメモリに200,300,400って5mmくらいの間隔で並んでて笑った。
    で、実際さわって画角の変化みると300mmくらいまであれば十分って感じですね。。。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2017年 7月 27日

      高倍率ズームの宿命として撮影距離が短くなるにつれて撮影倍率が落ちてくるでしょうから、今までの300よりは本当の300ぽく使える割合が多くなる、くらいのことでしょうね。

コメントは利用できません。

シグマ、職業写真家向けのプロサービスを開始(デジカメWatch)

コシナ、Eマウントレンズ「MACRO APO-LANTHAR 65mm F2」を発売(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ