デジタルカメラ情報サイト

防水タフネスカメラを風景写真家が試す――Nikon COOLPIX W300(デジカメWatch)

【新製品レビュー】
by 萩原俊哉

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2017年 7月 21日

    とても魅力的な機能と とても残念な画質。
    こんなものを出すより、J5の撮像素子とエンジンを載せたAW-1後継機を出す方がユーザーに喜ばれるだろう。
    もうニコン1シリーズは放置プレイなのか???

      • M-KEY
      • 2017年 7月 21日

      AW-1後継・・・
      防水・耐衝撃の超広角や対角線魚眼が出ていない時点で期待薄ですね。
      でも、J5のセンサーとエンジンにDL18-50 f/1.8-2.8のレンズで
      ライカX-Uのような一体型モデルを20万円以下で出して欲しいです。

    • 匿名
    • 2017年 7月 21日

    記事には「とてもスリムでスタイリッシュなデザイン」と書かれているが、本体を実際に手にしたんだろうか?
    W300と大きく違わないデザインの先代モデルW130を使っているけど、どこをどう見るとスリムといった印象を持つのが不思議でならない。
    典型的なアウトドアライクなデザインですよ、このコンデジ。
    資料に目を通しただけだと、そういう印象になるのかな・・・。

    画質はもうスマホに完敗ですね。
    タフなのがとりえなコンデジです。

      • nroff
      • 2017年 7月 21日

      SonyのCyber-shot、TXシリーズはスリムでスタイリッシュでしたけどね。TX20を持っています。
      ゴツゴツさせたほうがアウトドア然としているので商品ジャンルがわかりやすいのでしょう。

        • 匿名
        • 2017年 7月 21日

        耐衝撃性は無視ですか?

        • 匿名
        • 2017年 7月 21日

        こういう子供っぽいデザイン、もういいよ。
        ソニーのTシリーズ、無くなって残念。

        • M-KEY
        • 2017年 7月 22日

        私もTX20を使っていましたが、画質が少し残念でした。
        以後、もう少し大きなセンサーの防水モデルを待っているのですが・・・
        今はiPhoneも含め生活防水のスマホが増えてきたので
        TX20/30程度の防水性能だと、スマホとの差別化は難しいでしょう。

    • 匿名
    • 2017年 7月 21日

    工事現場で使うの、こういうヤツで、CALSモードというのが付いてる。残念ながらコイツには無い。

コメントは利用できません。

人はベイヤーによってのみ生きるのではない(その2)(デジカメWatch)

藤原新也写真展『沖ノ島』レポート(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ