デジタルカメラ情報サイト

待望の“持ち運べる休憩所”が発売される――座れるカメラバッグ「アオスタ フォンタナII ISリュック」(デジカメWatch)

【デジカメアイテム丼】
単純すぎる斬新さ
耐荷重100kgのしっかりした作り
細かな配慮が使いやすい
体力を温存して良い写真を撮る
by 今浦友喜

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    •  
    • 2017年 8月 09日

    背負うの重たいから、車輪を付けて、引っ張れるようにしてほしい。
    財布とか弁当とかも入れられると、さらに魅力的になる。

      • ken
      • 2017年 8月 09日

      ガラガラの振動は精密機器にはよくないそうですよ。
      機材と弁当いっしょにするのもどうかな?
      高校時代、教科書が茶色になった経験があるので。。。

        • 匿名
        • 2017年 8月 10日

        ローラー バッグをガラガラと言うのは初めてだ

    • 匿名
    • 2017年 8月 09日

    バッグは機材量と自分の撮影スタイルを見極めて、行動パターン別に可能な限り複数種を用意した方が良いね。
    カメラバッグに関して大は小を兼ねる事が多いのに違いないが、やはりその日の行動において無駄のないカバンを持ってるというのは気持ちが良いものだ。
    ただ、自分の場合はそれでカメラバッグが現状8種類になってしまい、自宅でスタンバイするバッグ自体の収納場所に苦労しているが。。。

      • 匿名
      • 2017年 8月 09日

      自分はインナーだけ普通のバッグに入れて使ったりしてるよ。
      インナーはミシンがあれば好みのサイズで作れるので、バッグと機材にベストフィットのができる。

    • M-KEY
    • 2017年 8月 10日

    ケース自体が重いのと、周囲への攻撃性が強いので次第に使えわれなくなりましたが、
    昔は現場で椅子や踏み台代りになるとアルミケースを使っている人が居ました。
    今は、セ・ノビーのようなプラ製で折りたたみの出来る踏み台を使っています。

コメントは利用できません。

デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が6連勝。コンパクトデジカメランキングでは富士フイルム「FINEPIX XP120」が初めて1位に。(ITmedia デジカメプラス)

フルサイズ一眼「EOS 6D MarkII」とAPS-C一眼「EOS 80D」、差額10万円の違いはどんなもの!?(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ