デジタルカメラ情報サイト

フルサイズ一眼「EOS 6D MarkII」とAPS-C一眼「EOS 80D」、差額10万円の違いはどんなもの!?(ASCII.jp)

【フルサイズ一眼とAPS-C一眼はそんなに違うのか!?:第1回】
フルサイズ機とAPS-C機の違いは撮像素子の大きさ
撮像素子のサイズが違うと画角も変わる
プロでも使えるアマチュア向けのフルサイズ機――「キヤノン EOS 6D MarkII」
ハイアマチュア向けAPS-C機――「EOS 80D」
by 周防克弥

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 8月 09日

    Dpreview スコア80点 アワード 無し

    初代は83点 シルバーアワード獲得

    評価概要「AF、画質に難あり DPCMOSは動体苦手」

      • 匿名
      • 2017年 8月 09日

      物が無くなる、会社が無くなるよりもずっと良い。

        • 奈々氏
        • 2017年 8月 09日

        なに東芝をディスってんだよ。

    • ken
    • 2017年 8月 09日

    24万と11万。。。『倍以上の価格差』だよね。
    それなのに『差額10万円』の表記を選んだ意図はあるのかな?

    APSの倍率でニコン1.5倍、キヤノン1.6倍を『気にしなくていい』とありますが
    キヤノンユーザーの方、そうなの?

      • 匿名
      • 2017年 8月 09日

      同時に1.5倍と1.6倍の環境が混在したら気にするかもしれないが、持ってはいても他社機混合で持ち出す事なんて無いからなぁ。

      • 匿名
      • 2017年 8月 09日

      タイトル見る限り、結論ありきのレビューだね。

      • M-KEY
      • 2017年 8月 10日

      画面サイズが倍以上違うのだから、値段もそれに相応した差があるのですが、
      実際の写りの差を考えるとAPS-Cの方がリーズナブルだと思います。
      APSの倍率でニコン、ペンタ、ソニー1.5倍とキヤノンの1.6倍の差は
      それぞれのシステムを使っている分には意識する必要はないのですが
      広角ではキヤノンが少し不利になりますね。
      それよりもズーム方向の違いの方が気になります。

        • ken
        • 2017年 8月 10日

        皆さまありがとうございます。
        1.5倍と1.6倍は混合で持ち出さなければ問題なさそうですね。
        ただ購入する場合(それ用のレビューらしいので)
        同じミリ数のレンズでも広角に不利(望遠には有利)ってことがあるんだから
        キヤノンを選択する場合、気をつけてください。。くらい書くべきじゃないのかな?
        『気にしなくていい』が気になりました。

    • M-KEY
    • 2017年 8月 10日

    >EOS 6D MarkIIは約1200枚、EOS 80Dは約860枚と
    >フルサイズ機であるEOS 6D MarkIIのほうが撮影可能枚数が多い
    これは「省エネ対策」ではなく内蔵フラッシュの有無が原因でしょうね。
    内蔵スピードライトの出力を下げてスペック上の撮影可能枚数を増やして、
    前機種比で省エネをアピールしているカメラがあったのを思い出しました。
    CIPAの測定条件には「カメラにある機能は全部使う」というのがありますが
    内蔵フラッシュを使わない場合も規定して欲しいです。

    • 匿名
    • 2017年 8月 12日

    APS-Cの比較がNikon D500かD7500だと戦争になって楽しいのに。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

待望の“持ち運べる休憩所”が発売される――座れるカメラバッグ「アオスタ フォンタナII ISリュック」(デジカメWatch)

シグマ、EOS 6D Mark IIなどで「レンズ光学補正」のオフを推奨(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ