デジタルカメラ情報サイト

フルサイズ一眼「EOS 6D MarkII」とAPS-C一眼「EOS 80D」、高感度と階調はどれだけ違う!?(ASCII.jp)

【フルサイズ一眼とAPS-C一眼はそんなに違うのか!?:第2回】
取り込む光の量で生じるフルサイズ機とAPS-C機の画質の違い
明るいシーンでの階調を確認!
影の部分は差がないが、明るいところの階調に若干差が!
階調の広さはEOS 6D MarkIIだが、それが必要かどうかは撮影環境による
by 周防克弥

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 8月 10日

    80Dのほうを明るめに映して、明るいところが飛び気味と評価してもなぁ。。
    レンズも違い過ぎでしょ。。
    画角も違う。。
    完全に同一条件で撮影するとほとんど差が分からないだろうし、宣伝上やむを得ないんだろう。

    • 匿名
    • 2017年 8月 10日

    お盆休み前のやっつけ仕事だな。ほんと、今更感バリバリのどうでも良い中身。まだ続くんだって?

    • 襤褸猫
    • 2017年 8月 12日

    なんか反応薄い…

    • 匿名
    • 2017年 8月 16日

    6400で撮った両機のサンプル、機種名を隠して見比べて綺麗な方を選んだら80Dだった(汗)。

      • 匿名
      • 2017年 8月 16日

      どうしてもAPS-C主義のフィルターが掛かる俺から見ても、さすがにフルサイズとの差を明確に感じたけど?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FUJIFILM X-Pro2とライカを交互に体験する撮影会(デジカメWatch)

山岳写真にもおすすめ 最新ニッコールの優秀さを味わえる1本――ニコンPC NIKKOR 19mm f/4E ED(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ