デジタルカメラ情報サイト

新インターフェイス採用のフォトレタッチソフト「PaintShop Pro 2018」(デジカメWatch)

ワークスペースの選択でシンプルな画面にも

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 匿名
    • 2017年 8月 16日

    この記事の広告がアドビなのが泣ける

      • 匿名
      • 2017年 8月 16日

      そんなあなたにadblock

    • 匿名
    • 2017年 8月 17日

    調整レイヤーもあるし、CMYK編集とかやらないアマチュアには良いソフトだと思うんだけど、フォトショ関係の情報量にまったく及ばないので、メジャーになる見込みが無い。

    ところで、調整レイヤーが使える画像処理ソフトって、フォトショ系とこれ以外に何かあるんでしょうか?アドビへのお布施を辞めたいと常々思っているので。

      • 匿名
      • 2017年 8月 17日

      ない。迷わずアドビにお布施するが良い。(神の言葉)

        • 匿名
        • 2017年 8月 17日

        神は死んだ。(ニーチェ)

          • 匿名
          • 2017年 8月 17日

          ふざけるな! ニコンはまだ死んでない!

            • 匿名
            • 2017年 8月 17日

            二魂は神なのか?

      • 匿名
      • 2017年 8月 17日

      affinity とかってアドビキラーと言われているけどどうなんだろ。

        • 匿名
        • 2017年 8月 17日

        をを、このソフト知りませんでした!セミプロ仕様でナイスです。さっそく使ってみたいと思います。ありがとうございました。

      • 匿名
      • 2017年 8月 17日

      Capture One は? 最新版ver.10すごくいいって一部で評判です。フジGFXとハッセルのX1DはPhase Oneと競合するからサポートしないってアナウンスしたみたいだけど。

        • 匿名
        • 2017年 8月 17日

        Photoshopの方がいいですよ

コメントは利用できません。

富士フイルム編:怒涛の単焦点レンズ群 高品位なデザインにも注目(デジカメWatch)

パナソニック編:パンケーキタイプから800mm相当まで多彩なラインナップ(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ