デジタルカメラ情報サイト

ケンコー・トキナー、内面反射を対策した「ミラーレンズ400mm F8 N II」(デジカメWatch)

一眼レフ&ミラーレスのマウント9種類を用意

関連記事

コメント

    • ニコソ好き
    • 2017年 9月 08日

    これからはミラーレスに限る。
    D850も老眼には使い物にならないフェンダーだった。

      • 匿名
      • 2017年 9月 08日

      最後だせぇ

        • ニコソ好き
        • 2017年 9月 08日

        買えもしない貧乏人はひっこんでろ。
        ソニーのミラレスに買い換えるだけだ。

      • 匿名
      • 2017年 9月 08日

      最近のフェンダーは昔みたいな金属でなくプラスチックだからなぁ、確かに衝撃には弱い。

        • ニコソ好き
        • 2017年 9月 09日

        知ったかぶりは恥ずかしい。
        D850はマグネシュウム製。
        どうせ買えないだろうが、カタログにも書いてありますね。

          • nroff
          • 2017年 9月 09日

          ジョークの返しがわからないのはダサいと思います。

          • 匿名
          • 2017年 9月 09日

          フイリッピンとかいっちゃう年代の人ですか?

        • 匿名
        • 2017年 9月 09日

        フェンダーもギブソンも昔から木製じゃね?

      • ニコソ好き
      • 2017年 9月 09日

      カメラはミラーレスにしてレンズにミラー付けるなんてどんな冗談なんですか?
      少しも面白くありませんよ。いや、逆にそこが狙い目なんでしょうか。そう考えると笑えます。

    • 匿名
    • 2017年 9月 08日

    ミラーレンズってけっこう興味ある。
    ケンコーの500mmはちょっと甘い描写だと
    以前デジカメジンに貼られた記事で読んだ記憶あるがこれはどうなんだろうね?
    また中古のミラーレンズにも興味あるんだけど、
    ミラーが劣化してる物が多くて中々手を出せないわ。

    • 匿名
    • 2017年 9月 08日

    反射光学系の解像度は、本質的に屈折光学系に及ばないと昔読んだことがあるんだが、誰か適切な開設してくれないかなぁ。

      • 匿名
      • 2017年 9月 09日

      > 反射光学系の解像度は、本質的に屈折光学系に及ばないと昔読んだことが
      > あるんだが、誰か適切な開設してくれないかなぁ。

      それは特定の前提条件の下では正しいが、全ての場合においては正しくない。

      反射式には色収差がないという圧倒的な強みがあるので、色収差以外の補正に特化出来る。
      実際天体望遠鏡でしか目にしないが、リッチー・クレチアン式とか、残存する像面湾曲の補正レンズを組み合わせるだけで、屈折式では絶対に達成不可能な光学性能がある。
      じゃ、なぜ屈折光学系に及ばないというと反射式は光軸のずれにシビアでベストな状態を保つのが難しいこと。鏡筒内を光が往復するので、鏡筒内乱反射の影響が2倍強く出てコントラストが低くなりやすい。短焦点が作りにくい(明るいF値という意味ではない。物理的な焦点距離の長さ)。理論的に収差補正するには非球面の光学系を多く使用しなければならないが、実際には難しく、実行すれば高コストになるので、妥協して非球面光学系を減らしている。中央の副鏡の遮蔽で光量をロスしたりボケに悪影響を与える。
      なので、写真レンズとして常識的に取扱い易いサイズで作るとEDや人工結晶フローライトを使用した屈折系にかなわないという結果になる。
      但し、天体望遠鏡の様にサイズや取り回しをある程度犠牲にして無限遠の対象に特化したものは、調整をきちんと行い、更には残存収差に対する追加の補正レンズを追加する等した物は、屈折系を超える高額性能を発揮する物がある。
      取り回しをほぼ完全に無視するなら、反射系の方が光学性能は屈折を圧倒する。国立天文台の木曽観測所のシュミットカメラは、4000mm F3.5くらいのスペックだが、同じF値、焦点距離でコスト度外視して人工結晶フローライトの屈折系で作っても光学性能は超えられない。これくらいの焦点距離だと残存球面収差で像が甘くなる影響が大きいが、どうしても完全に0に出来ない屈折系に比べ、シュミット光学系は球面収差は限りなく0に近い。この差は大きい。

        • 匿名
        • 2017年 9月 09日

        細かい事は知らんが対物側のレンズの面積は解像度に影響するらしい。

        • 匿名
        • 2017年 9月 09日

        丁寧な解説感謝。かなり理解できました。

        ただ、天体望遠鏡のような大口径になると、技術的に屈折レンズを造るのが困難という面もあるでしょうね。

        大口径の反射望遠鏡は、六角形の部分反射鏡を一枚一枚微動させて焦点を合わせるらしいので、昔みたいに一枚鏡に必要がなく、なおさら造り安いのだと推察します。

          • 襤褸猫
          • 2017年 9月 09日

          最近の大型天体望遠鏡ですと、ガラスは熱膨張を極端に抑えた、透明度を無視したものを使っていたりしますね。大型鏡は磨くのが大変、運ぶのも大変なので10m以上の化け物クラスは分割鏡が使われていますが、当たり前のようにnmオーダーで磨かれていますので安いつくりかどうかは果てさて。

          屈折用の光学ガラスレンズは、そもそも均一でmオーダーの品を作るのが極めて困難なのでそういう意味でも反射光学系をそう簡単には超えられないと思います。

            • 匿名
            • 2017年 9月 09日

            要するに、ある程度以上のサイズになると
            屈折光学系で高精度の物が作れないって事だな。

        • 匿名
        • 2017年 9月 10日

        > 要するに、ある程度以上のサイズになると
        > 屈折光学系で高精度の物が作れないって事だな。

        相対的にそう言えるがそう単純なものではない。
        屈折式で大口径長焦点の物を作る場合、口径1.3m超でがガラスの吸収で光量をロスする比率が口径大きくしたり明るいF値にして光量を稼ぐ比率を超えるので、これ以上大きなものを作る意味がなくなる。
        焦点距離が長くなれば長くなるほど残存色収差と残存する色による球面収差の差が拡大されるから比較的単焦点では問題にならないこれらの残存収差の影響を無視できなくなる。屈折系は色収差と色による球面収差の差をなくすことは不可能だから、1000mm前後の焦点距離から、反射系の優位性が増してくる。光学ガラスの技術も進歩しているから少しづつ克服されているものの、0に出来ない時点で常に限界がある。
        800mmくらいの焦点距離でも、日本には正規には入ってきてないが、イタリアのマリオスパダ社のベーカーシュミット式の800mm F3.5のレンズは、AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRやEF800mm F5.6L IS USMでは全く太刀打ちできない光学性能。何せ色収差と球面収差と色による球面収差とコマ収差と像面湾曲がほぼ無視出来るレベルだから。それでいて個人輸入で200万程度で買える。ただ、800mm F3.5なので、昔のReflex Nikkor 2000mm F11やヤシコンツァイスのミロター1000mm F5.6並みに巨大で取り回しが大変。

    • 襤褸猫
    • 2017年 9月 09日

    最近の大型天体望遠鏡ですと、ガラスは熱膨張を極端に抑えた、透明度を無視したものを使っていたりしますね。大型鏡は磨くのが大変、運ぶのも大変なので10m以上の化け物クラスは分割鏡が使われていますが、当たり前のようにnmオーダーで磨かれていますので安いつくりかどうかは果てさて。

    屈折用の光学ガラスレンズは、そもそも均一でmオーダーの品を作るのが極めて困難なのでそういう意味でも反射光学系をそう簡単には超えられないと思います。

    • 匿名
    • 2017年 9月 09日

    ミラーレンズは中心部の光束が使えないのでAF不可、だったかな。昔ミノルタがAFセンサー工夫して、AFのミラーレンズ出してたな。

      • 匿名
      • 2017年 9月 10日

      > ミラーレンズは中心部の光束が使えないのでAF不可、だったかな。昔ミノル
      > タがAFセンサー工夫して、AFのミラーレンズ出してたな。

      ミノルタに限らず、昔はAFセンサーが中央部にしかなかったから、AF出来なかった。
      海外には改造TC16sでマクストフ・ニュートン式の反射系望遠鏡をAF可能にしている猛者がいる。今のニコン機だとセンサーが画面センター以外にもあるから十分可能。キヤノンでも同じだが、TC16sに相当するAFテレコンがないから出来ない。ペンタでも可能だと思うけどAF性能自体がニコン機に劣るから実用的なAF速度が出ないそうだ。

      • 匿名
      • 2017年 9月 10日

      AF REFLEX 500mm F8 使ってますよ 
      ソニーも初期に出してたけど私のはミノルタ銘
      α9なら相当早いAFで20連写OK
      ただ連写中にAF追従しないから動きものには使えない。
      5軸手振れ補正も良く効くから、F値は暗いが手持ちで普通に使える。

        • M-KEY
        • 2017年 9月 10日

        AF REFLEX 500mm F8、私も使っています。
        APS-C機なら換算750mm相当!
        600mmF4程のキレはありませんが
        コンパクトな超望遠として重宝しています。

          • 匿名
          • 2017年 9月 10日

          > 600mmF4程のキレはありませんが

          そこが、ミノルタの光学技術がへぼいとこだろ。
          Reflex Nikkor 500 F8だとD800でも十分解像している。

          http://bbs.kakaku.com/bbs/10503510301/SortID=21019312/ImageID=2810794/

          ちょっと作例が縮小されているが、ヤシコンMirotarの廉価版の500mm F8をEOSに使っても十分改造している。

          http://hanano-kaori.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/09/02/img_4481_w.jpg

          この2本は反射式望遠では特に高性能な物だから当然かもしれないが。

          > NUR SPIEGEL-OPTIK TS500E(500mmF8)というシーフシュピグラー式で
          > リングボケがなく、絞りも内蔵できる反射望遠レンズが過去にあった

          これすごく興味あるんだな。天体望遠鏡を自作している人には、光軸を傾けることで発生する非点収差がシーフシュピグラーよりも顕著に出るハーシェル式で乱視用メガネレンズを流用した補正レンズで実用的に使えるようにしている人がいるから、現代の技術で専用補正レンズを作ればAF対応でコントラストAFでも障害の出ないミラーレンズが出来るだろうに。

            • 匿名
            • 2017年 9月 11日

            どちらの作例も検証できんほど小さすぎるわ。

            • M-KEY
            • 2017年 9月 11日

            実際の光学性能なら、Reflex NikkorやMirotarの方が
            ミノルタ AF REFLEX 500mm F8よりも上でしょうけど、
            一眼レフではピントの歩留まりの関係でミノルタの方が
            シャープな写真を得られる事が多かったです。
            ミラーレス時代になって拡大ライブビューを使う事で
            それまで使用頻度の少なかったレフレックスレンズを
            持ち出す事が増えましたが、すでにニッコールの1000mmや
            500mmは手放しており、手持ちはタムロンだけになっていました。
            たまたま、知人がミノルタ系の機材を処分するというので
            レフレックス500を譲ってもらいました。

            • 匿名
            • 2017年 9月 11日

            >この2本は反射式望遠では特に高性能な物だから当然かもしれないが。
            「プラスチック製のキットレンズ」と小三元くらいは性能差があってもおかしく無さそうな価格差ですね

            • 匿名
            • 2017年 9月 11日

            > どちらの作例も検証できんほど小さすぎるわ

            価格.comの方は左下に拡大ボタンがあるが。それで拡大してなお小さいとか、差がわからんというなら相当目が悪いんだね。

            • 匿名
            • 2017年 9月 11日

            >Reflex Nikkor 500 F8だとD800でも十分解像している。
            あの画像で判断して言ってるんならたとえ後玉に鼻くそついてても違いはわからんだろうな(笑)
            信仰心が言わせてるんだろうな。信心強盛なら何でも解像して見えることだろう(笑)

            • 匿名
            • 2017年 9月 14日

            > あの画像で判断して言ってるんならたとえ後玉に鼻くそついてても違いは
            > わからんだろうな(笑)
            > 信仰心が言わせてるんだろうな。信心強盛なら何でも解像して見えること
            > だろう(笑)

            価格.comの方はPCで見れば等倍拡大ボタンあるが。
            拡大出来ないスマホのブラウザで見てスマホの液晶で判断してそれか。
            信仰心とか脳味噌に蛆沸いてるな。

            ミノルタ500mmよりも改良されたソニーの500mmF8の価格.comの作例。
            全体的に甘いぞ。
            http://bbs.kakaku.com/bbs/10506511766/SortID=16788755/ImageID=1718170/

            同じく価格.comの作例。折角α900で撮りながら縮小されてアップされているから拡大出来ない。
            ただ、リングボケの偏心がかなり多く、これらを出来るだけ補正したReflex NikkorやMirotarより物理的に光学設計が悪い。
            というか、結構画面中央部からリングボケの偏心が起きているから、たんにサブミラーやバッフルのサイズの設計が不適切なだけではなく、像面湾曲がかなり残っているな。こういうのを光学的にしょぼいという。

            • 匿名
            • 2017年 9月 15日

            トイレンズみたいな価格で売ってるミノソニー()相手じゃないとアド取れないもReflex Nikkorだっさwwww

        • 匿名
        • 2017年 9月 12日

        Reflex Nikkor 500 F8の作例を貼ってくれましたので
        AF REFLEX 500mm F8 (ミノルタ銘)の作例を
        GANREFなんですが拡大できるかな
        α9の試写で撮影しました。手持ち撮影

        http://ganref.jp/m/masa-2/portfolios/photo_detail/12d34dc9523cf0fec9e9eec4c99628d3

        http://ganref.jp/m/masa-2/portfolios/photo_detail/a20252b675c98f1a204e271319624a79

    • 匿名
    • 2017年 9月 10日

    NUR SPIEGEL-OPTIK TS500E(500mmF8)というシーフシュピグラー式でリングボケがなく、絞りも内蔵できる反射望遠レンズが過去にあったが、今の技術で作れば光軸傾けることによって発生する非点収差の補正レンズとメインミラーを球面にしたことによって発生する球面収差を補正するレデューサー兼用の補正レンズも作れるだろうから、もっとスマートで光学性能が高いものが出来るだろう。こういうものこそ、シグタムトキナーがトライしてほしいね。

    • 匿名
    • 2017年 9月 11日

    >誰か適切な「開設」してくれ…
    >屈折系を超える「高額」性能を発揮する物がある。
    >比較的「単焦点」では問題にならない

    ???

      • 匿名
      • 2017年 9月 11日

      わかってやってるなら幼稚だな。
      わからないなら、光学の議論に入ってくるな。

    • ニコン好き
    • 2017年 9月 11日

    難しい光学の話は、ちんぷんかんぷんなのだが
    カメラは、ニコンD850を使うとして
    この「ミラーレンズ400mm F8 N II」で撮るのと
    ニコン純正のレンズ
    AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR
    とか
    AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
    で撮ったのとどれだけ違いが有るのだろうか?

    あ 私は、MFレンズはピンボケのオンパレードになりそうだから
    たぶん買わないでしょうけど

      • 匿名
      • 2017年 9月 11日

      MFだとピンボケだらけになると自覚しているなら答えは出ている

        • ニコン好き
        • 2017年 9月 11日

        >MFだとピンボケだらけになると自覚しているなら答えは出ている
        そうですね。買う必要は無いですね。

        AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
        DXレンズだけど、このレンズを持ってます。
        ニコンD850だとDXモードで撮っても必要十分な画素数で撮れるのは良いですね。
        D810とD500を合体させたみたいなカメラですね。
        ニコンD850が1台有れば大概は、間に合っちゃいますね。
        ニコンD850 ほんと凄くて良いカメラですね。(^0^)

          • 匿名
          • 2017年 9月 11日

          DXレンズをフルサイズ機のクロップで使ってる人ほんとうにいるんだ・・・

            • 匿名
            • 2017年 9月 12日

            自分もDX10-24を使うよ?

            正直今のフルサイズ用超広角ズームで欲しいと思えてなおかつ手が届くものが無いから。

            DXからの移行なら70-300mmF5.6前後みたいなレンズをあらためて買いなおすより、F4やF2.8のズームや単焦点に資金を投入した方がいいんじゃない?

      • 匿名
      • 2017年 9月 11日

      MFでピントを出せないと言っている時点でMFレンズは名に使っても駄目だろう。
      おまけに手振れ補正もないからブレも量産だろう。
      単純にピンボケと手振れがないだけなら、順正VR付きAFズームだろ。
      しかしながら、ピンボケと手振れでしか撮影結果を論じられないレベルなら、何使っても下手は治らん。

        • ニコン好き
        • 2017年 9月 11日

        >単純にピンボケと手振れがないだけなら、順正VR付きAFズームだろ。
        その方が良さそうですね。
        >何使っても下手は治らん。
        ははは・・・まあカメラを買うのが好きなので
        ニコンD850 ほんと凄くて良いカメラですね。(^0^)

    • ken
    • 2017年 9月 11日

    【ニコンD850 ほんと凄くて良いカメラですね。(^0^)】
    もういい!充分わかりました。
    世の中には『褒め殺し』ということもあるのです。

      • 匿名
      • 2017年 9月 12日

      ニコソとかニユンが真似てるのではなくニコン好きが連投してるのが情けない。
      ・・・もしかしてニセモノ?

      • 匿名
      • 2017年 9月 12日

      同じ文章を何度も投稿するのは もう完全な認知症だね。

      • 匿名
      • 2017年 9月 12日

      買って嬉しいんだ、許してやれよ

      • 匿名
      • 2017年 9月 12日

      褒め殺しというか完全にアンチを扇動してるからね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニコン創立100周年記念企画展 第4回(最終回)「Fマウント・NIKKORの世界」(デジカメWatch)

「GoPro女子」が急増中、スナップ撮るならインスタ映え(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ