デジタルカメラ情報サイト

“ミニマル”を追求した個性派のミラーレスカメラ――FUJIFILM X-E3(デジカメWatch)

【新製品レビュー(外観・機能編)】
by 内田ユキオ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2017年 9月 19日

    なんかこれといいEOS Mシリーズといい、没個性的なデザインだな・・・

    • M-KEY
    • 2017年 9月 20日

    X-E3:W 121.3 × H 73.9 × D 42.7mm 337g
    α6500:W 120.0 × H 66.9 × D 53.3mm 453g
    EOS M6:W 112.0 × H 68.0 × D 44.5mm 390g
    PEN-F:W 124.8 × H 72.1× D 37.3mm 427g
    GX8:W 133.2 × H 77.9 × D 63.1mm 487g

    X-E3は軽くて薄い(グロップ張り出しが少ない)が
    前縁投影面積は大きめですね。
    MFT機はセンサーは小さいけどカメラは小さいとはいえないが
    レンズの選択によってはシステムを小さくまとめる事は可能。
    EVF内蔵なのに高さを抑えたソニーの巧みさが目立ちますが
    三脚使用時にモニター可動域が制限されるという問題も。

      • 匿名
      • 2017年 9月 20日

      なぜGX8と比較?ミニマルがコンセプトならGX7mk2の方が近いのでは?

      • 匿名
      • 2017年 9月 20日

      まだ小学校国語の補習授業を受けてないのか? グロップだとか前線だとか。。。

        • M-KEY
        • 2017年 9月 20日

        訂正します。

        X-E3:W 121.3 × H 73.9 × D 42.7mm 337g
        α6500:W 120.0 × H 66.9 × D 53.3mm 453g
        EOS M6:W 112.0 × H 68.0 × D 44.5mm 390g
        PEN-F:W 124.8 × H 72.1× D 37.3mm 427g
        GX7mk2:W122.0 × H70.6 × D 43.9mm 426g

        X-E3は軽くて薄い(グリップ張り出しが少ない)が
        前面投影面積は大きめですね。
        MFT機はセンサーは小さいけどカメラは小さいとはいえないが
        レンズの選択によってはシステムを小さくまとめる事は可能。
        EVF内蔵なのに高さを抑えたソニーの巧みさが目立ちますが
        三脚使用時にモニター可動域が制限されるという問題も。

          • 匿名
          • 2017年 9月 23日

          こうして見るとそうとう軽いですね。X-E3。
          SONYはNEXの頃から比べると大分大きく重くなっちゃったな。小さいのが良かったのに、正直今のSONYのAPS-Cのポジションは中途半端に感じる。レンズも含め、あそこまで大きいなら素直にフルサイズに言った方がと考えてしまう。
          EOSはEVF内蔵という意味ではM5と比べても良いかもしれない。
          CANONの方針でファインダーはレンズの光軸上に揃えるという拘りがあるみたいだけど、ハッキリ言ってEVFではナンセンスに感じる。

コメントは利用できません。

タムロン、「100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD」を開発発表(デジカメWatch)

コシナ、EマウントMFレンズ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ