デジタルカメラ情報サイト

“動きモノ”2強ミラーレスカメラで自転車競技の撮影に挑戦――α9とOM-D E-M1 Mark IIはどこまで迫れたのか(デジカメWatch)

【特別企画】
一眼レフカメラの優位性
まとめ:ハイエンド一眼レフカメラに匹敵する実力を見た
by 礒村浩一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (36)

    • 匿名
    • 2017年 9月 27日

    自転車のように、一定方向にほぼ等速で動くような被写体はAFにとって楽でしょう。飛んでいる蝶々やツバメ、選手が入り交じってバトルしているサッカーのような被写体にどれだけ追従するかが肝でしょうね。

      • 匿名
      • 2017年 9月 27日

      スポンサー様の機嫌を損ねるような結果になりかねない被写体は選びません。
      ライター、メディアの限界。買収されプロも同じ。

        • 匿名
        • 2017年 9月 27日

        たしかに。
        本音は別のところにあって、言いたいけど言えない感が・・・・
        売出し中で、接待されたり貸出しされてズブズブになると、
        ヨイショするしか出来なくなるからね。
        それを差し引いて読めるのが情報強者。

      • M-KEY
      • 2017年 9月 27日

      そうですね、AFの捕捉性能を比較するならサッカーやラグビーのように
      動きがランダムな種目の方がいいでしょう。
      ハンドボールやバスケットボールだと、相対的な距離の変化が大きいので、
      さらにAFには過酷だし、高感度特性も比較できるのですが、
      フリッカーの問題もあるので媒体で取り上げるのは厳しいでしょうね。

      従来のソニー機の場合、半押しを維持していても割り込んでくるオートレビューが邪魔で、
      そうかといって、オートレビューをオフにすると、今度はバッファが開放されるまで
      再生できないという問題があったのですが、α9ではどうなっているのでしょうか?
      オリンパス機はオートレビュー状態でも、半押しではポストビューは表示されず
      シャッターボタンを完全に戻した時にポストビューが表示されますし、
      モニターをたたむ事で、設定画面を含め、全ての表示をEVFに限定できるので
      EVFから目を離さずに撮影に集中できるという操作上のメリットがあります。

    • 匿名
    • 2017年 9月 27日

    ランダムに飛翔する小鳥に比べて、ほぼ定速で近づいてくる自転車を補足するなんて それほどAFに高性能を求める被写体ではないね。ターゲットも大きいし。よく雑誌記事で近づいてくる電車を撮るのと同じ。

    • 匿名
    • 2017年 9月 27日

    まあ、そんな被写体の場合、ファインダーに捉え続けなければいけないので、カメラの性能より撮影者の腕の方がより利いてきますがね。従って公平な比較が難しいとくる。

    • 匿名
    • 2017年 9月 27日

    少なくともそういったランダムな飛翔体をくそ重たい一眼レフで追従される体力は私にはない。

      • 匿名
      • 2017年 9月 27日

      そうですね、動きもののいい写真を撮るには、気力、体力、そして相応の財力の三つが必要です。

      • ken
      • 2017年 9月 27日

      体力がないと宣言して克服に動かれない方には
      クソ重い一眼レフよりミラーレスの方がいい選択だと思います。

        • ニコン好き
        • 2017年 9月 28日

        なかなか手厳しい!
        もう若くないんで・・・
        ソニーα7Ⅱを試しに買ったけどフルサイズのコンデジって感じで
        交換レンズを買い足す気になれないんですよね。
        まあニコンD850が良すぎる。とも言えるけど

          • ken
          • 2017年 9月 28日

          年齢を言い訳にしちゃダメだ!
          スタローンは50歳が肉体のピークだと言ってたらしいですよ!
          (『大市民』より)
          D850買ったんならクソ重い大三元レンズ振り回さなきゃ!
          DXレンズでお茶を濁してる場合じゃないです!
          (体育会系意見)

            • ニコン好き
            • 2017年 9月 28日

            >DXレンズでお茶を濁してる場合じゃないです!
            50ミリか58ミリでお茶を濁してます。(^0^)

            • ken
            • 2017年 9月 29日

            ニコンすきさん
            あれ?
            最近はDXのワイドレンズを使ってると思ってました。
            単玉一本だけ選んでカメラ散歩もいいですね。
            大三元振り回すにはある意味、無粋だからなぁ。
            失礼しました。

    • 匿名
    • 2017年 9月 27日

    確かに比べるとα9よりゃE-M1IIのEVFの方が自然やな。
    α9のは安っぽい。
    ちらつくこともあれば、周りの情報表示がコンデジ臭いし。
    見栄っ張り貧乏人向けα7、α7IIのと大差ない感じやしな。

      • 匿名
      • 2017年 9月 27日

      コンデジが正しいかわからんがファインダー覗くとごちゃごちゃした感じは受けるな
      撮影に集中できない感じ
      写真を撮るのが嫌いな開発者が作ってんじゃねーのと思うくらい

      • 匿名
      • 2017年 9月 27日

      EVFが自然とかちらつくとか言って、そういうことを求めるなら、
      最初っから光学ファインダーの一眼レフを使えばいいんだよ。

      仕上がる絵は、α7系の方が圧倒的。
      E-M1Ⅱのそれは、それこそ安っぽい。

        • 匿名
        • 2017年 9月 27日

        >E-M1Ⅱのそれは、それこそ安っぽい。

        なぜ絵の話に?
        EVFの話だったのでは?
        EVFに関してはレビュアーはα9には注文を述べ、E-M1IIはどちらかといえば褒めてると思いますがね

        アナタもいわゆるフル厨って奴ですかね?

      • 匿名
      • 2017年 9月 27日

      このレビュアーはα9の情報表示やファインダーの明るさ、色温度を調整してから使ってるの?
      貸し出されたそのままの設定じゃないか。

        • 匿名
        • 2017年 9月 28日

        そういう調整が求められる時点で、しょせんEVFなんだなと感じるわけよ。
        分かるかな?

          • 匿名
          • 2017年 9月 28日

          カメラを使いこなす能力がない人は、素直にOVF機を買うほうがいいよ。

            • 匿名
            • 2017年 9月 28日

            そういう人はスマホで十分。
            OVFなんて理解出来ないさ。

          • 匿名
          • 2017年 9月 28日

          もう究極的な話だよね。
          RAWでやってるならまだしも、調整も何もないOVFでの撮影はWBも露出も、撮影者は経験上多分まあこんな所だろうという見積りでシャッター切る訳だから。
          EVFはそこのストレスが少し軽減できる一面が確かにある訳です。
          OVFはそういった事が事前に分からないからこそファインダー越しに光や色を読む訓練もできるし、そこが面白い部分というのも確かにあるからね。

            •   
            • 2017年 9月 28日

            実際、最近屋内の撮影では一眼レフ使わない感じになって来ましたよ。
            ある程度結果を出してくれるのは有りがたい。
            一眼レフでもライブビューって手が有るかも知れないが、お手軽さが違いますし。

            • 匿名
            • 2017年 9月 28日

            デジタルならすぐに結果分かるんだから、
            光学でも電子でも大差なし。
            気になるならRaw撮りすれば良いんだし。

            • nroff
            • 2017年 9月 28日

            背面液晶によるポストビューが実現した時点で、写真撮影に伴う緊張は大幅に緩和されましたからね。

            • ken
            • 2017年 9月 30日

            撮影において緊張の緩和は全てがいいことなのか?
            難しいですね。

            • 匿名
            • 2017年 9月 30日

            便利になればなるほど写真がつまらなくなっていく。

    • 匿名
    • 2017年 9月 27日

    ランダムな動きは〜と言っておかないと一眼レフの優位性を保てないところまで来ているというのがよくわかる。

    コントラストAF対応で高速なレンズが揃ってるミラーレスのほうがむしろ得意なんだけどね。

    • 匿名
    • 2017年 9月 27日

    ランダムに動く被写体で公平にテストするなんて無理じゃん

    • 匿名
    • 2017年 9月 28日

    そもそもα9の海外でのレビュアー向けの試写会はフィギアスケートだったけど、あれって一定の方向に一定の速度では無いよね?
    そしてレビュアーは瞳AFによってガチピン連発してる事に衝撃を受けた様子が出てたわけだが
    それを一眼レフで出来るの?って言うと不可能だよなぁ

      • 匿名
      • 2017年 9月 28日

      ニコンなら180kのAEセンサーあるが、あれを480kくらいにしたらできるんと違うか?

        • たで
        • 2017年 9月 29日

        3Dトラッキングが一応それでは?
        RGBセンサーで得たターゲット情報を位相差センサーに情報を回す。
        画像の処理速度が上がってミラーレス で使える実用速度になったと。

        一眼レフで超望遠つけて振り回すのはちょっと重そうで…なんだけど
        自分の場合ダイエットも兼ねて、重い機材を振り回すのもありかもね。

          • 匿名
          • 2017年 9月 29日

          顔ならまだしもさすがに瞳AFしようと思ったらもう少し解像度が欲しいってはなしでしょ?

            • たで
            • 2017年 9月 29日

            そうです。センサー2つでの分業以上のことができる
            時代になってきたことを示してくれている機種ですね。
            なかなか進化速度が早くて、面白い時代だと感じます。

            • 匿名
            • 2017年 9月 29日

            F5がカラーを識別できる1005分割AEセンサーを積んだ時はなんと未来的なカメラだとわくわくしたものです。
            と、思ったらもう20年以上前のことなんですねぇ。
            でも180kってことは510×340くらいの分解能だから瞳の認識はちょっと精度不足の懸念あり。だから最初の人、もう少し多く、って言ってるってことですよね。

    • 匿名
    • 2017年 9月 28日

    ジジイの集団のわりに体鍛えろとか裸眼でのぞけとかめんどくせいな、おいw

コメントは利用できません。

これ1台で何でも撮れる最強一眼レフ、ニコン「D850」(ITmedia デジカメプラス)

「Profoto A1」は正に“小さなスタジオライト”だ!(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ