デジタルカメラ情報サイト

カメラファンのための「iPhone 8 Plus」撮って出しレビュー(デジカメWatch)

【特別企画】
新センサーで描写はどうなった? ポートレートライティングもチェック
イメージセンサーが新タイプに
ベータ版から進化した「ポートレートモード」
劇的な効果が得られる?「ポートレートライティング」
フラッシュの調光精度がアップ
まとめ:カメラ機能がより魅力的に
by 三井公一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • nroff
    • 2017年 9月 28日

    これが世界で一番写りのいいスマホなのか……。こんなもんなのか……。

      • 匿名
      • 2017年 9月 28日

      4s→5→6→7と使ってきましたけど、コンデジより小さなセンサーなりに少しづつ画質が上がってここまで来たんだから大したものだと思いますよ。
      最近はRAWでも記録できるのでLightroomで色々試してみましたが、派手に出るノイズを許容すれば細部ディテールはもっと出せます。。。

        • 匿名
        • 2017年 9月 29日

        > 派手に出るノイズを許容すれば細部ディテールはもっと出せます。

        Appleも結局、ノイズリダクションでドロッとさせる絵づくりを選択した、ということですね。
        数年前の小センサーコンデジの絵づくりと同じ。残念だなぁ。

      • 匿名
      • 2017年 9月 29日

      あくまでもスマホ画面上では十分というだけだから。
      しょせんは極小センサーによる無理やり画質。

    • 匿名
    • 2017年 9月 28日

    カメラファンのための、とiPhone紹介されても何か違う気がする。

    •  
    • 2017年 9月 29日

    もしかして基準感度がISO20なのだろうか。200の間違いかと思った。
    そしてISO20でもノイズ処理が結構きつい。
    最近はスマホも画素が小さくなりすぎないことを売りにしてたりするけど、それでもこんなものなのか。

    • 匿名
    • 2017年 9月 29日

    カメヲタはこれ見てちょっと安心するんだろうね。

コメントは利用できません。

「Profoto A1」は正に“小さなスタジオライト”だ!(デジカメWatch)

5段分の手ブレ補正は伊達じゃない!テレ端手持ちで1/3秒が切れた――TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ