デジタルカメラ情報サイト

ソニーEマウントの「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」発売日決定(デジカメWatch)

ボディ内5軸手ブレ補正に対応したMFレンズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2017年 10月 01日

    F1.2とか作れるなら、Eマウントの口径はあれで充分って事なのかな?

      • 匿名
      • 2017年 10月 02日

      Eマウントより小さなライカMマウントでも F0.95とかF1.1のレンズがあるからね。

      • 匿名
      • 2017年 10月 02日

      光を集めて集めてまとめて最後のほうでキュッて絞った後にパッと開けば行けなくはなかろうて

      • 匿名
      • 2017年 10月 03日

      フォクトレンダーだから画質は二の字で、味を楽しむものじゃないかな。
      ツアイスだったらこのスペックで要求性能を満たすことは厳しいと思うよ。
      とはいえ、これは買う。

      •   
      • 2017年 10月 03日

      大型のレンズは集光の為のレンズの口径はマウント径よりデカイだろ。
      マウント径はイメージサークルをカバーする必要が有るがそれだけだ。

        • 匿名
        • 2017年 10月 03日

        Mマウントの径知ってる?

        • 匿名
        • 2017年 10月 03日

        光線は正面からまっ直ぐには届きませんよ。
        通常のレンズは絞り位置で光束が絞られて、上下左右反転して撮像面に届くんでしょう。
        だからマウント径が不必要に大きくなくても問題ないんじゃないの。

          • 匿名
          • 2017年 10月 03日

          あのなぁ・・・
          過度のテレセン教徒も如何なものと思うが、世の中にテレセントリックレンズなるものがあることくらい知らないのかしら。
          なんのためにデジタル時代の新マウントの径がセンサー対角線長に比べて大きめに取っているのか(ソニーフルサイズ用Eマウント除く)、そしてNマウントの径がなぜにあれまで大きくて、そしてそれゆえに消え去ったか、もう少し勉強するべきだと思うけどね。

            • M-KEY
            • 2017年 10月 03日

            一般的に売られているテレセットリックレンズをいくつか明示してください。
            それと、Nマウントが消えさったのは、Y/Cとの互換性がなく
            価格面でも不利だった、同時期の645を顧客が分散化して
            販売が振るわなかったのが原因で、テレセンは直接関係ないというのが
            私の見立てですが。それについての所見もお願いしたいです。

コメントは利用できません。

大切なデジタル画像が消えて“ゾッと”する前に…バックアップを手軽に、より安全に!(デジカメWatch)

もう見られないかもしれない、地元の風景を写真に残す…自然風景写真家・柴田祥さんインタビュー(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ