デジタルカメラ情報サイト

GoProが防水対応の全天球アクションカム「Fusion」(日経トレンディネット)

主力のHERO 6も発表
全天球アクションカム「Fusion」は動画の切り出し機能が充実
主力アクションカム「HERO6 Black」は新CPUで機能や性能を大幅アップ
by 青山祐介

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • ニコソ好き
    • 2017年 10月 05日

    D850の方がいいです。こんなものはおもちゃですよ。はははは。

      • 匿名
      • 2017年 10月 05日

      少しはニコン好きさんと間違えかねないような騙りは出来ないんですか?
      それともそこまで無能なんですか?

        • 匿名
        • 2017年 10月 05日

        そんな事は本人以外誰も気にしない

          • 匿名
          • 2017年 10月 06日

          そんなつまらない言い訳に足りない脳のリソースを割いているより、
          行動でもって無能ではない事を証明してください。

            • ニコソ好き
            • 2017年 10月 06日

            頑張ります!期待してください。ガンガン行きますよ!

      • M-KEY
      • 2017年 10月 05日

      サンプル動画がCGチックですね。
      これはやはり小型センサーゆえの限界でしょうか?

        • T.T
        • 2017年 10月 05日

        確かにオモチャかもしれませんが 企業価値やブランド価値はGOPROの方が上回ってしまってるようですし愛好家のすそ野も広い
        アクションカムというジャンルを切り開いたパイオニアで
        エクストリームスポーツには欠かせないアイテムにもなりました
        NIKONは真似して大コケしてしまいましたけど。

        CGチックにも見えますが これらの現場(競技者目線)に大きな一眼レフはもとよりミラーレスすら持ち込めません
        画質うんぬんより その現場に(アングル位置)に立てないと勝負になりませんよね
        私は NIKON一眼レフほとんど処分して GOPRO等アクションカム多数に置き換えてしまいました
        HERO6も発売日にゲット HERO5やSONY X3000を超える 画質や機能性に驚いています

          • M-KEY
          • 2017年 10月 06日

          従来型のGOPROでCGチックと感じた事はありませんでした。
          それどころか、コンシューマーのカムコーダーよりも
          画質面では上まわるくらいの印象でしたが、
          Fusionのサンプル動画は,CG風味なんですよね。
          どうも、センサーサイズよりも圧縮のし過ぎのような気もします。
          この辺りが改善されたら、マルチコプターに搭載すると
          カメラ(機体)の向きを気にする必要は無くなるし、
          ジブの先に付ければ、パンもティルトも不要で電動雲台要らずとなり、
          圧倒的な合理化が可能となるので、期待しています。

            • T.T
            • 2017年 10月 07日

            M-KEY さん 失礼しました
            HERO6は 映像品質的にもHERO5を超えてきています
            YOUTUBEサンプルは再圧縮がかかり 素の比較ができにくいです
            HERO6は GOPRO特有のイエロー寄りの描写がからややブルー系の描写にカラーバランスが振れました
            SONY等とマルチカムを組む時 このカラーバランスが寄ってきたので助かります
            また 今回のブレ補正はなかなか優秀で一気にHERO5が色あせて感じてしまってます

            Fusionに関しては 仰る通りHERO5には届いていませんね
            現在のデータ処理能力(2面合成 傾き補正など)やメディア記録能力に限界がありそうです
            もちろん本体が大きく電力確保ができればクリアされるのでしょうが
            アクションカムというジャンルから逸脱してしまうと思います
            現在ではこの大きさと映像品質がぎりぎりの妥協点ではないかと。

            • M-KEY
            • 2017年 10月 07日

            T.Tさん
            HERO6がHERO5から進化しているなら
            Fusionも「このままでいい」とは考えていないでしょうから
            今後に期待したいと思います。
            しかし、ソニーのアクションカムはなかなか追いつけませんね。
            ミュージックカムは「切り口が面白い」と思いましたが
            後が続かないし、 ニコンもハードは魅力的ですが
            ソフトがまるでダメと、日本勢の巻き返しは無理なんでしょうかね?

            • T.T
            • 2017年 10月 09日

            アクションカムのGOPROもSONYもほぼすべての機種を利用しているのですが、
            ケースバイケースで目的により使い分けしています。
            画としてはSONY AS300/X3000がHERO5よりも良かったのですが、
            HERO6でほぼ互角かなといった感じです。
            でも低照度時等シーンによって得手不得手はありそうです。

            今後はVR切り出しの映像が氾濫するかもしれませんね。
            東京オリンピックでは過去に想像できなかったシーンが配信されてそうで楽しみです。

            • M-KEY
            • 2017年 10月 09日

            T.Tさん
            私は、全てのGoProとソニーアクションカムを比較したことはありませんが
            使い勝手に於いては、GoProの方が一歩先で、画質面で互角となったら
            ソニーは相当厳しいんじゃないか?と。
            セッティングに於いても、ソニーの縦型が優位な場面もありますが、
            側面の液晶に撮影画面が表示できれば、スタンドアローンで設置できるし
            これを一歩進めて、上下反転モードでも使いやすいようなブラケットを
            用意してもらえれば、ありがたいです。

          • 匿名
          • 2017年 10月 06日

          パイオニアであるのはよいとしても、それをいいことに
          「良貨を駆逐する悪貨」という印象はぬぐい切れないですよ。

            • 匿名
            • 2017年 10月 06日

            すいません、何言ってるんだかわかりません
            GoProってどういうカメラだかわかってます?

コメントは利用できません。

8月のデジタルカメラ出荷は2割の増加(デジカメWatch)

ハッセルブラッド「H6D」の1億画素デジタルバックが単体販売(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ