デジタルカメラ情報サイト

カシオ新ブランド“G’z EYE”発表会レポート(デジカメWatch)

よりアクティブに――EXILIMとは異なるコンセプトを追求
G-SHOCK風デザインは「世界最高のタフネスカメラを目指した結果」
ダンサー、サーファーが使ってみたら……
by 関根慎一

関連記事

コメント

    • M-KEY
    • 2017年 10月 13日

    これ、少し興味があります。
    実機を見てみたいです。

    • 匿名
    • 2017年 10月 13日

    ゴロンとしていて少し大きいかな
    もう一回り小さいと良かったですが、それだと耐衝撃性やカメラ本体の性能など犠牲になってしまうんでしょうね。
    静止画や動画の質がイマイチでも、この見た目だけで買ってしまいそうです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

5軸手ブレ補正搭載でコストパフォーマンスの良い入門機――OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III(デジカメWatch)

CBのRR(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ