デジタルカメラ情報サイト

キヤノン「EOS」の累計生産が9,000万台を達成(デジカメWatch)

EFレンズは1億3,000万本に

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • ニコン好き
    • 2017年 10月 17日

    ボディは、9に対してレンズは、13
    割合から言ってレンズは、少ないんですね。
    キスデジの標準ズーム付きばっかりしか売れてないって事かな?
    ダブルズームキットを買った人は、レンズが2本だろうけど
    ボディの台数の割には、レンズが少なく感じる。

      • 匿名
      • 2017年 10月 17日

      レンズの割にボディが出てるだけの話だろ

    • 匿名
    • 2017年 10月 18日

    大半がキットレンズなら、もうパワショもEOS-Pとか名乗れば良いんじゃね?

    • ニユン好き
    • 2017年 10月 18日

    必要な機能が搭載され過去のレンズもある程度活用できればメーカー何で何でもいいんですよ。
    まして売り上げの話は顧客には何の関係ない話ですし。
    ニコンのように倒産してサポートが受けられなくなるのは困り者ですけどね。

      • 匿名
      • 2017年 10月 18日

      慌てるな、まだ潰れていない

    • M-KEY
    • 2017年 10月 18日

    一見すると、キットレンズ中心の購買層が多いから
    ボディに対してレンズが少ないように感じますが、
    複数のレンズを持つヘビーユーザーでも、
    レンズよりもボディの買い替え頻度が多いというのも
    影響していると思います。
    EOSの場合,デジタル黎明期は1年半ごとに新製品が出て
    その都度リプレイスしていましたが、
    レンズはよっぽどの事がないかぎり買い替えない、
    10年以上使うケースも珍しくないですから・・・

    • 匿名
    • 2017年 10月 19日

    9000万台のボディと1億3000万本のレンズの内、現存するのはどれくらいなのかね。
    とうの昔にスクラップされてるのが大半と思うけど。

コメントは利用できません。

高感度にも強くなった実力派エントリーモデル――OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III(デジカメWatch)

小さな実力派「EOS Kiss X9」 画質は上位機種と同じ(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ