デジタルカメラ情報サイト

キヤノン ミラーレス一眼「EOS M100」5万円台なのに誰でも簡単キレイに撮影可能(ASCII.jp)

【この秋に買いたいデジカメ新機種の大本命!】
キヤノンのミラーレス一眼ラインアップを振り返る
エントリー機ではあるが機能的にはミドルクラス
by 周防克弥,ハシモト/ASCII編集部

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2017年 10月 23日

    じゃあ一眼レフとか必要ないよね

      • ニユン好き
      • 2017年 10月 23日

      時代の流れですから新しい技術や技法を受け入れるだけですね。

      • 匿名
      • 2017年 10月 23日

      「一眼レフとか必要ない」なら、その内ミラー付きミラーレスと呼ばれるようになるのだろうな。

    • 匿名
    • 2017年 10月 23日

    そりゃ今のカメラはどれでも簡単キレイに撮れるだろうよ

      • 匿名
      • 2017年 10月 23日

      じゃあ一眼レフとか必要ないよね(その2)

        • 匿名
        • 2017年 10月 23日

        必要ないともいえるし必要だともいえる。
        そもそもレンズ交換式カメラ自体不要ともいえる。
        つまり個人の好みの問題でしかないわけだよ、もう。

        • 匿名
        • 2017年 10月 24日

        簡単キレイという視点だけならそうだといえるが、簡単キレイに撮れる道具や手段を重視する人が多いからカメラメーカーが成り立つ。
        そんな単純な話じゃないんだよね。

    • M-KEY
    • 2017年 10月 23日

    ちょっとスペックを較べてみると
    EOS M100:24.2M ISO100~25600 6.1fps 1/4000~30 X=1/200sec W108.2×H67.1×D35.1 302g
    SONY α5100:24.3M ISO100-25600 6fps 1/4000-30 X=1/160sec W109.6×H62.8×D35.7mm 283g
    SONY 6000:24.3M ISO100-25600 11fps 1/4000-30 X=1/160sec W120.0xH66.9x D45.1mm 344g
    FUJI X-E3:24.3M ISO200~12800 8fps 15分~1/32000 X-180sec W121.3×H73.9×D42.7mm 337g
    かなりα5000系を意識しているようですね。
    逆にフジのX-E3は前機種よりも小型軽量をすすめ、α6100に近いサイズですね。

      • 匿名
      • 2017年 10月 24日

      Imaging-Resourcesの測定値では、M100がEOS-M最速のAFみたいです。
      M5が0.143秒に対してM100が0.107秒。M10の0.345秒からは隔世の進歩で、この数値だけなら他社のハイエンド機にも負けてませんね。
      多分同等のAFを持つであろうG1XM3の測定値が楽しみです。

コメントは利用できません。

HARUKI写真展『熱い風。』レポート(デジカメWatch)

プロ向けの機材・セミナーイベント「Photo EDGE Tokyo 2017」が開催(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ