デジタルカメラ情報サイト

ニコンD850が依然として品不足 「逼迫状況に関するお詫び」が掲載(デジカメWatch)

想定を大きく上まわる注文のため
by 武石修@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • 匿名
    • 2017年 10月 27日

    品不足続けている内に あっさりソニーα7RIIIに市場を取られちゃったりして。。。

      • 匿名
      • 2017年 10月 27日

      売価は近いがD850の方がα7RIIIよりもかかってそう。

        • M-KEY
        • 2017年 10月 28日

        たしかに、α7RIIIの部材の量はD850の2/3くらいだし
        ミラーやプリズムがないので、製造時の調整箇所も
        圧倒的にすくなくなるし,要のセンサーが自社調達と
        製造コストはかなり低いと想像でき、
        D850より利益率は高そうですね。

          • 匿名
          • 2017年 10月 28日

          なんで利益率の低いカメラにNやCは固執するんだろう? (苦笑)

            • ken
            • 2017年 10月 28日

            それが一眼レフだから。

    • ニユン好き
    • 2017年 10月 27日

    品薄商法で高値で売ろうとしているんですね。
    ミラーレスと比べて見劣りするカメラを買った人はかわいそうですね。

      • ニコヌ好き
      • 2017年 10月 27日

      見方が浅いね。
      人気が高いので当面品薄商法を行う理由がない。
      閉じこもりで社会を知らない人かな?

      • 匿名
      • 2017年 10月 27日

      850を買うのは、相対的にハイアマチュアでより識別能力を要する人たち。見劣りするものに30万も出すと思う? ファインダーを覗いて特定の対象を1時間見続けてごらん、何が起こるかわかるから。

        • 匿名
        • 2017年 10月 28日

        >ファインダーを覗いて特定の対象を1時間見続けてごらん

        そんなアホな撮り方する人いるのか? w

          • M-KEY
          • 2017年 10月 28日

          舞台撮影,最近はサイレントシャッターが可能なミラーレス機を使っています。
          一時間半くらいEVFを見続ける事はザラにありますが、特に何も起こりません。
          むしろ、ステージ上の明暗差を吸収してくれるので目の疲れは少ないくらいですし
          EVFを覗いたまま姿勢を変えずに撮影画像の確認が出来るのは大きなメリットです。

          • 匿名
          • 2017年 10月 29日

          いますよ。一例を挙げれば、フクロウ類やキツツキ類が隠れている巣穴から飛び出る瞬間を狙うには、ずっと見続けなければなりません。もっとも、そんな場合はノーファインダーで撮る人もいますがね。

          また、静かに流されているカモが羽に埋めた頭をちょっと出す瞬間を撮るには、ずっとファインダーを見続ける必要があります。ノーファインダーでは画面から外れていくから。

          そんな時、ミラーレスは電池の消耗が激しいから電池を交換します。その瞬間にカモが顔をださないかとハラハラします。

          そんな風に狙うカモとは、数年に一度、日本のどこかに現れる様な稀少種ですがね。まあ、カメラマン全体からしたらマイナーな事例でしょうが。

            • 匿名
            • 2017年 10月 30日

            それで、EVFはその使い方で問題あったの?

            • M-KEY
            • 2017年 10月 30日

            そういう撮影の場合、一眼レフだと従来はファインダーを覗き続けましたが
            最近の機種なら、ライブビューにして背面モニターを使う方がずっと楽です。
            そうなると、一眼レフの必要はなく、ミラーレス機で構わない訳です。
            バッテリーの問題はありますが、外部電源を使えばいいです。
            そういった、ずっと被写体を見続ける場合はいいのですが、
            待ち伏せの場合、多くのミラーレス機はスリーブからの復帰に時間がかかり
            被写体を発見しても、カメラが起動した時にはチャンスが過ぎている場合もあるし
            夏場だとセンサーの熱問題が気になるので、一眼レフが安心して使えます。

    • 匿名
    • 2017年 10月 27日

    ソニーも同様に品不足に陥るから無問題

      • 匿名
      • 2017年 10月 27日

      と、ニコン好きが妄想してます

      • 襤褸猫
      • 2017年 11月 01日

      品薄になる程売れると良いですねー、7R3。

    • 匿名
    • 2017年 10月 27日

    アンチはいんだれや

    • 匿名
    • 2017年 10月 28日

    オークション方式で高値を入れた人から優先で販売すればいい。
    メーカーが儲からなければ開発もできないのに、真面目を通り越してバカな商売やってるなという感じ。

コメントは利用できません。

新しいカメラは新しいカメラバッグに盛れ(その2)(デジカメWatch)

キヤノン「EOS M100」はとにかく簡単に使える優しいミラーレス一眼(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ