デジタルカメラ情報サイト

想像以上の手仕事ぶり。マルミのフィルターができるまで(デジカメWatch)

【特別企画】
強度7倍「EXUSレンズプロテクトSOLID」のスゴさとは
“7倍割れにくい”マルミ最強の保護フィルター
写真愛好家ならではのアイデアが満載
フィルター工場の中を見せてもらった
TIPS:やっぱり光学ガラスがベストなの?
TIPS:保護フィルターにも寿命はあるの?
最終段階、梱包〜出荷
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 匿名
    • 2017年 11月 02日

    以外と楽しく読めた。
    普段は付けてるのでこれからもよろしくお願いします。

    一番先端のギザギザやめてください。
    ガラス越しで撮るときガラスに傷を付ける恐れがあります。

      • 匿名
      • 2017年 11月 02日

      ガラスに着ける時は光学的に無意味なガラスが2枚重なるのを防ぐ意味でもフィルターは外したらいい。

        • M-KEY
        • 2017年 11月 02日

        ガラス越しなら、すでに「そのガラス」で画質がスポイルされているから
        画質を理由に保護フィルターを外す理由はないと思います。
        ゴムフードを付けておけば、ガラスに傷を防止するだけでなく
        すこし角度を付けた時の反射の抑制にもなります。

          • 匿名
          • 2017年 11月 04日

          ありがとうございます。
          試してみます。
          水族館や飛行機はアクリルで傷付きやすいので特に役立ちそうです。

          • 匿名
          • 2017年 11月 04日

          えっ画質が二重にスポイルされているんじゃないの?

            • M-KEY
            • 2017年 11月 06日

            もちろん、フィルターによる画質への悪影響はありますが、
            窓ガラスやアクリルとくらべると無視できるほど小さいから
            わざわざフィルターを外す必要性は低いという事です。

        • 匿名
        • 2017年 11月 07日

        ケンコーやマルミの様な表面精度がλ1/4の加工精度で作られているものを使う限り、素人の撮影で光学性能が悪化というのは、殆どの場合、光学性能よりもフィルターの汚れの影響やフレアの影響によるものなんだが。フィルターで素人目にもわかる解像悪化は天体望遠鏡での拡大撮影じゃないと実際には確認できない

コメントは利用できません。

焦点工房、5万円でF1.1のライカMマウント用レンズ(デジカメWatch)

新しいカメラは新しいカメラバッグに盛れ(その3)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ