デジタルカメラ情報サイト

ニコン、ツァイス、スワロフスキー…最新の双眼鏡が展示された「ジャパンバードフェスティバル2017」(デジカメWatch)

国内最大級の野鳥関連イベント ソニーRX10 IVの貸し出しサービスも
by 飯塚直

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2017年 11月 09日

    キヤノンは双眼鏡は手振れ補正の物しか出してないんだね。
    これ地上の風景には良いが星景観察や天文用には、ISが効いた時に星像が乱れる。キヤノンは手振れ補正用にそれ用の光学系追加しているから仕方がないが。
    天文用やある程度客観的な分解能も求めるならば、プリズムシフト式手振れ補正のフジやニコン方がいいだろうね。こちらは、三脚に固定して手振れ補正OFFにすれば通常の双眼鏡と同じだ

コメントは利用できません。

「Instagram」の普及でフィルムカメラが売れるワケ(日経トレンディネット)

iPhone Xで猫撮影(ASCII.jp) 【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第532回】

最近のコメント

アーカイブ