デジタルカメラ情報サイト

小形軽量ボディでAPS-Cセンサーの描写が楽しめる――Canon PowerShot G1 X Mark III(デジカメWatch)

【新製品レビュー(外観・機能編)】
by 曽根原昇

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (22)

    • 匿名
    • 2017年 11月 09日

    ファインダー無くていいんだけど。カメラっぽくてカッコ悪い

    • 匿名
    • 2017年 11月 09日

    >撮像センサーが大型化したことによって、・・・・大きな背景ボケや豊かな階調といった高画質を楽しむことが可能になったということだ。

    それ初心者が陥りやすい誤解。センサーサイズとボケには直接の関係はない。ボケはレンズに依存する。
    このカメラのようにしょぼい(暗い=小口径)レンズの場合、例えばより小さいマイクロフォーサーズに明るいレンズをつけたときよりボケは小さくなる。

      • 匿名
      • 2017年 11月 09日

      センサーの大きさとセンサー用のレンズには関連があるから間違いではない。
      これ知ったか親父が得げに陥りやすい誤解。

        • 匿名
        • 2017年 11月 09日

        このカメラでは ボケの大きさを論じるほどの明るいレンズがついてない。
        それが問題だと指摘しているのだ。
        情弱ゆとりヤングには理解を超えているのか、この程度ことが?

          • 匿名
          • 2017年 11月 09日

          ボケ量で言うならマイクロフォーサーズどころかRX100にも負けている。

            • 匿名
            • 2017年 11月 10日

            RX100ではもともとボケの少ない広角端でぎりぎり上回って、それから望遠よりではずっと下回っているのに、それで勝っていると言われてもな。

            • M-KEY
            • 2017年 11月 11日

            換算してみました。
            G1Xmk3:15-45mm F2.8−5.6(35mm換算24-72mm F4.5-9.0)
            RX100M5:8.8-25.7mm F1.8−2.8(35mm換算24-70mm F4.9-7.6)
            広角端ではG1Xmk3が約1/3段明るいのですが、望遠端だと1段以上暗く
            広角端は「誤差の範囲」ですが、望遠端は「明らかに暗い」ので、
            ボケ量が欲しい場合は、G1Xmk3 よりもRX100M5の方が有利で
            これは35mmフルとAPS-Cとの差に匹敵します。

            せっかくAPS-Cセンサーを搭載しても、1型機に及ばないボケ量では
            「なんのためのAPS-Cなのか?」カタログスペックを飾る事は出来ても
            実質的なメリットはほとんどないと言っていいようですね。

            それに望遠端の至近は両者とも30cmですが、
            広角端ではG1Xmk3の10cm(0.14倍)に対して
            RX100M5は5cm(0.2倍)と近接能力でもわずかに劣っています。

          • 匿名
          • 2017年 11月 10日

          比較するなら条件をそろえるのが基本中の基本。明るいレンズを付けた場合と比べても意味がない。そもそもこのレンズは、マイクロフォーサーズのキットレンズの14-42mm EZやLUMIX G VARIO 12-32mmと同等の明るさなんだから、それよりは大きなボケが得られるので別に問題ではない。それを情弱ゆとりヤングとかこの程度のこととか、ドヤ顔で言ってるのが恥ずかしい奴だな。

          • 匿名
          • 2017年 11月 10日

          その通り。このご老体は身の程知らない上から目線の割には基本的にボケを理解していない。
          っていうか頭がボケてるのでは・・・。

    • 匿名
    • 2017年 11月 09日

    ライターの曽根原くんもよほどお金に困っているのかね?
    プロカメラマンとしての矜持を捨てて「よいしょ、バンザイ 太鼓持ち」に徹しているが、
    読んでいて返って気持ち悪いよ。
    あるいは 「もともと その程度」の人物なのだろうか?

      •  
      • 2017年 11月 09日

      120mmと72mm(相当)の差を「テレ端がやや短くなっている」と済ませてるレベルの人という時点でもう他の記述もお察しな感じですね。

    • 匿名
    • 2017年 11月 09日

    せっかくのAPSーCなのに暗いレンズが全てをぶち壊し。
    Xバリオの失敗から何も学んでないが、このようなヨイショ記事に騙される人は多いんだろうな。

    • 匿名
    • 2017年 11月 09日

    レンズが暗いからダメって意見もあるが、大口径レンズでやってたらこのサイズ感は望めなかった訳だし、そして何より価格設定がどれくらいになったのか、考えるだけで恐ろしい。
    現状でEOS MやKissのレンズキットと比べても決して安くない訳だから、今回は一体型としてこの売価、このサイズに収めることを優先したんじゃないだろうか。
    とりあえず、個人的にはこの手の一体型は1インチセンサーの方が向いてる気がする。

      • 匿名
      • 2017年 11月 09日

      同感です。
      1インチは小さいのから超望遠のそこそこ大きいのまで向いていると思います。
      画質も満足出来ますしね。普段持ちに1インチがベストです。
      APS-Cのコンデジもf4以下のズームで作れるなら候補なんですがね。DLの広角タイプのAPS-C番でも面白いですよね

      • 匿名
      • 2017年 11月 10日

      >考えるだけで恐ろしい。
      恐怖心の強い人か?w
      そんなに怖がらなくてもいいよ たかがカメラにw

        • 匿名
        • 2017年 11月 10日

        でもF2.8通しズームで20万超えとかになり、サイズ重量もAPS-Cミラーレス機と大して変わらないレベルになってしまえば、このカメラの存在価値は無くなるね。

          • 匿名
          • 2017年 11月 11日

          もともとこのカメラに存在価値は希薄だと思うが、、、大して売れないだろう。

    • 匿名
    • 2017年 11月 09日

    同感です。
    1インチは小さいのから超望遠のそこそこ大きいのまで向いていると思います。
    画質も満足出来ますしね。普段持ちに1インチがベストです。
    APS-Cのコンデジもf4以下のズームで作れるなら候補なんですがね。DLの広角タイプのAPS-C番でも面白いですよね

    • 匿名
    • 2017年 11月 10日

    撮像素子が大きくなって電力必要なのにバッテリー小っさ!

      • 匿名
      • 2017年 11月 10日

      無理矢理の 399g ! ww

    • 匿名
    • 2017年 11月 11日

    まぁ普通に考えてこれは買う人は限られるだろうね。。
    随分前にでたNEX-5Rや,5100,6000あたりと標準ズームで十分かと。

      • 匿名
      • 2017年 11月 11日

      私もAPS-Cは今後もレンズ交換式で発展していって欲しいと願う一人ですが、EOSがもっと安価に買えるのにこれ必要?と思える機種にトライしていくキヤノンのチャレンジ精神は賞賛したいです。

コメントは利用できません。

パナソニック、LUMIX最高画質を謳う「G9」海外発表(デジカメWatch)

「SIGMA 16mm F1.4 DC DN」の発売日と価格が決定(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ