デジタルカメラ情報サイト

「E-M10 Mark III」、小型軽量でも上位機並みの装備(日経トレンディネット)

【三井公一の最新デジカメ撮って出し】
ダイヤルなどの操作性も上々
上位機種譲りの機能や装備を出し惜しみせず搭載
小型軽量で持ち歩きやすく、クラシック風のデザインも上々
フルオートを卒業したあとも長く使えるカメラだ

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 11月 10日

    上位機種譲りの機能や装備を出し惜しみせず搭載とあるが、センサーは相変わらずの16M。
    上位機種に遠慮するのはどこのメーカーも同じだけど、μ43の場合オリもパナも新しい20Mセンサーは、
    フルサイズのα7シリーズと大差ないような、大型の機種にしか搭載してない。
    これじゃ小型軽量で高画質というμ43の売りのポイントの一つをみすみす逃して、自分で間口を
    狭めてるんじゃないか?

      • 匿名
      • 2017年 11月 10日

      フォーサーズと同じ道を…

      • nroff
      • 2017年 11月 10日

      E-M1 mkiiとほぼ同等の動画性能(4Kと手ぶれ補正)のようなので、かなり欲しいです。
      20Mセンサーでないのは出し惜しみというよりコストの問題では?
      小型高級機とかではなく、エントリーモデルですから。

        • 匿名
        • 2017年 11月 10日

        その小型高級機が、ラインナップにないじゃない。
        上位フォーマットに近い画質が欲しければ、上位フォーマット並の図体のを買えってのもなんだかなあ。

          • 匿名
          • 2017年 11月 11日

          どうせ買えないのに、いちいちケチつけるって人もなんだかなぁ。。。

            • 匿名
            • 2017年 11月 12日

            お前にとっての貧富の境界ラインはそんなにも低いのか。かわいそうなやつだなw

        • nroff
        • 2017年 11月 10日

        Pen-Fあたりがそれに当たるのでしょう。
        画質以外のところに無駄に金がかかっていそうですが「小型高級機」です。

          • 匿名
          • 2017年 11月 11日

          Pen-Fも、巨大化したフラッグシップと比べると小さく見えるけど、
          APS-Cのα6000より大きく重く、α7と大差ないレベル。
          大きいのが選択肢の一つなら別にいいのだけど、小さなセンサーなのに
          大きい機種ばかりに力を入れているのは、やっぱりどっか歪だと思う。

            • 匿名
            • 2017年 11月 11日

            センサーサイズに揃えてボディサイズを小型化するのも程々にして欲しいけどな。
            ホールディングの安定感も落ちるし、チマチマと狭い場所を操作するのはかなわん。

            • 匿名
            • 2017年 11月 11日

            フォーサーズ時代からオリンパスはでかいよ。
            E-1でびっくらこいた。
            パナもGMみたいに小型のが作れるのに止めちゃうし。
            α7よりでかいなんて、何の為の豆センサーなの?

        • 匿名
        • 2017年 11月 11日

        フォーマットとしてはパナのGM1GM5でEVFなし/ありの場合の小型の実証は為されているわけだし、実際にはEVFのための光学系の搭載、背面液晶の現実的に必要な大きさ、各種ボタンの操作性等を考えれば、ボディーにはある程度の大きさはやはり必要で、私はいつもソニーα6000とかα7とかを引き合いにだしてマイクロフォーサーズカメラが大きくて重いと批判する人に疑問を感じますね。
        ではレンズ込みで考えろよ、と言えば必ずこれとこれの組み合わせではαの方が同じ程度か小さいくらいで云々というMなんちゃらとかいう輩が毎回繰り返す始末。ピンポイントで勝つ組み合わせだけを持ってくるのは恣意的で卑怯だなぁと思います。
        やはり公平に見て、システム全体を広角から望遠までフラットに比較したら、大きさ重さの大小はフォーマットサイズの順序にならうと見るのが正しいのではないですか?
        逆に当然画質も一般的にはセンサーサイズ、画素ピッチにならうわけで、原則論と個別の特異例を混在させて議論をごっちゃにさせるのは如何なものかと思うわけです。

          • 匿名
          • 2017年 11月 11日

          >原則論と個別の特異例を混在させて議論をごっちゃにさせるのは如何なものかと思うわけです。

          だって、それがMなんちゃらの生きがいなんだよ。わかってやれよw

            • M-KEY
            • 2017年 11月 12日

            呼ばれたようなので・・・
            実際に、仕事で使うシステムをオリンパスのMFTで組んだら
            ソニーEマウントのAPS-Cよりも大きくなったのは事実です。
            また、35mmフルと同じボケ量を求めようとすると
            レンズも大きくなり、小型センサーのメリットが活かせません。
            でも、GMのような小型ボディに、14-150(140)mmとかF1.8単焦点なら
            システムを小型にまとめる事が可能で、そういう選択肢を多く揃えた方が
            良さそうな気がしますが、どうもオリンパスは重厚長大な傾向があり、
            このE-M10 IIIもキットレンズの次に買うレンズに困ります。

            • 匿名
            • 2017年 11月 12日

            >35mmフルと同じボケ量を求めようとすると
            >レンズも大きくなり、小型センサーのメリットが活かせません

            小型センサーが万能だと思ってるのかお前は。
            メリットもあればデメリットもある。
            フルサイズのボケ表現が必要ならフルサイズを使えばいいだろ。
            逆を言えば、フルサイズで35mm換算24mm~200mm、F値4で6.5段の手振れ補正をしてくれてあの大きさに抑えてくれるシステムがあるのか?

            • M-KEY
            • 2017年 11月 12日

            小型センサーのメリットもあればデメリットもあるのは承知しています。
            でも、オリンパス自体が、PROのF1.2シリーズのように
            小型センサーのメリットを活かしていないような感じています。
            PRO40-160mmF2.8を使っていますが、35mmフル用の70-200mmF4と
            同じくらいのサイズというのも「どうかな?」という気がします。
            レギュラーフォーサーズの頃から、オリンパスは少しくらい大きくなって
            性能重視で製品展開をしているように感じます。
            EVFの振る舞いはソニーよりもオリンパスの方がフィーリングに合うのですが
            機動性重視で機材を選ぶとEマウントAPS-C機になってしまい、
            2つのシステムを撮影目的に応じて使い分けています。

            • 匿名
            • 2017年 11月 12日

            >PRO40-160mmF2.8を使っていますが、

            存在しないスペックのレンズを使っているのか?w「 脳内所有者」だな。

            • 匿名
            • 2017年 11月 12日

            >小型センサーのメリットもあればデメリットもあるのは承知しています。
            >でも、オリンパス自体が、PROのF1.2シリーズのように
            >小型センサーのメリットを活かしていないような感じています。

            オリンパスが出しているすべてのレンズがPROレンズで重厚長大だというのならその批判も傾聴する部分はあろうが、小型軽量安価なF1.8シリーズもあればパナにはF1.4のレンズシリーズもある。MFになるがサードパーティのF0.95、光学性能にこだわったコーワのレンズもある。そっちを使えばいいだけじゃないのか?
            その中で、小型軽量が大きなメリットであるマイクロフォーサーズではあるが、それでも明るくて、ボケにくいフォーマットでもできるだけボカしたい、またボケ量ではなくボケ味にこだわったレンズによる表現をしたい、という欲求をユーザーが持つこと、そしてメーカーが要求にこたえたい、もしくはそんな特徴ももたせたい、と思うことがそんなに悪なのか?
            このレンズがあることが、マイクロフォーサーズの小型軽量という一般的なイメージを無くするまでに阻害することがあるのか?
            マイクロフォーサーズに小型軽量だけを求めていて、F1.2レンズの存在が許せないというなら、まさに使わなければいいだけ、APS-C EマウントカメラだろうがXマウント機だろうが、それこそ1型コンデジだろうが、好きなのを使えばいいだけ。自分の用途に合わないからといって、「メーカー自体がメリットを活かしてない!」とか決めつけるのは、単におまえさんのエゴじゃないのかね?

            • 匿名
            • 2017年 11月 13日

            >単におまえさんのエゴじゃないのかね?

            だって 世の中を全部「オレサマ基準」で裁定しているMなんちゃらだもんw

            • M-KEY
            • 2017年 11月 13日

            匿名 :
            >小型センサーのメリットもあればデメリットもあるのは承知しています。
            >でも、オリンパス自体が、PROのF1.2シリーズのように
            >小型センサーのメリットを活かしていないような感じています。
            オリンパスが出しているすべてのレンズがPROレンズで重厚長大だというのならその批判も傾聴する部分はあろうが、小型軽量安価なF1.8シリーズもあればパナにはF1.4のレンズシリーズもある。MFになるがサードパーティのF0.95、光学性能にこだわったコーワのレンズもある。そっちを使えばいいだけじゃないのか?
            その中で、小型軽量が大きなメリットであるマイクロフォーサーズではあるが、それでも明るくて、ボケにくいフォーマットでもできるだけボカしたい、またボケ量ではなくボケ味にこだわったレンズによる表現をしたい、という欲求をユーザーが持つこと、そしてメーカーが要求にこたえたい、もしくはそんな特徴ももたせたい、と思うことがそんなに悪なのか?
            このレンズがあることが、マイクロフォーサーズの小型軽量という一般的なイメージを無くするまでに阻害することがあるのか?
            マイクロフォーサーズに小型軽量だけを求めていて、F1.2レンズの存在が許せないというなら、まさに使わなければいいだけ、APS-C EマウントカメラだろうがXマウント機だろうが、それこそ1型コンデジだろうが、好きなのを使えばいいだけ。自分の用途に合わないからといって、「メーカー自体がメリットを活かしてない!」とか決めつけるのは、単におまえさんのエゴじゃないのかね?

            現実に存在する選択肢として、オリンパスには山椒レンズが
            12mmF2、17mmF1.8、45mmF1.8それに設計年次が古いけど
            9-18mmF4-5.6くらいしかないのに対して、PROシリーズは
            7-14mmF2.8、12-40mmF2.8、40-150mmF2.8、12-100mmF4
            8mmF1.8fisheye、17mmF1.2、25mmF1.2、45mmF1.2、300mmF4
            と明らかに、大きく高価なレンズに偏っています。
            75mmF1.8も35mmフル用の85mmF1.8にせまるサイズで、
            センサーサイズを考慮すると小型軽量とは言い難いです。
            標準ズームも電動沈胴タイプなら、RX100などの一型レンズ一体型と
            人気の12-100mmF4 PROも出来る仕事はRX100M2のレンズと同等で、
            4/3型センサーでなければいけないという必然性が薄いです。

            ボケ量が少ないというのは、小型センサーのデメリットの一つというか、
            ミラーレス機においては最大のデメリットな訳で、そこを目指したレンズに
            注力するのは「小型センサーのメリットを活かしていない」んですよ。
            逆に被写界深度の深さや像倍率では優位なので、パナも含めて
            ラインナップされているマクロレンズが35mm換算で2倍を実現しており
            30mmF3.5にかんしては換算2.5倍を達成しているのにアピール不足ですし
            8mmF1.8 Fisheyeも、換算でもCNの魚眼ズームより明るく、
            ライブバルブやライブコンポジットという夜景や天体撮影に好適な機能が
            実装されているのですが、その点もアピールできていないのが惜しいです。

            • 匿名
            • 2017年 11月 13日

            >M-KEY
            >現実に存在する選択肢として、オリンパスには山椒レンズが
            >12mmF2、17mmF1.8、45mmF1.8それに設計年次が古いけど
            >9-18mmF4-5.6くらいしかないのに対して

            なんじゃ山椒レンズって・・・?
            ピリリとくるって意味?
            そんなのお前基準だろw
            「現実に存在する選択肢」ってなんの基準で決めつけてるんだ?

             オリ12mmF2.0・17mmF1.7・25mmF1.8・45mmF1.8・75mmF1.8
             パナ14mmF2.5・15mmF1.7・25mmF1.7・42.5mmF1.7
             パナ12mmF1.4・25mmF1.4・42.5mmF1.2
            このほかにもフォクトレンダー、コーワ、シグマ、単焦点はいろいろあるが、これは「現実に存在する選択肢」じゃないのか?

            >PROシリーズは
            >7-14mmF2.8、12-40mmF2.8、40-150mmF2.8、12-100mmF4
            >8mmF1.8fisheye、17mmF1.2、25mmF1.2、45mmF1.2、300mmF4
            >と明らかに、大きく高価なレンズに偏っています。

            M.ZUIKO DIGITAL 25mmF2.5 PROとか12-40mmF3.5-4.0 PROとか300mmF5.6 PROとか・・・それがユーザーに支持されると思うのかお前は?
            明らかに大きく高価なレンズって・・・当然そういうのをPROレンズとしてリリースしてるのは当たり前だろw?

            >75mmF1.8も35mmフル用の85mmF1.8にせまるサイズで、
            >センサーサイズを考慮すると小型軽量とは言い難いです。

            センサーサイズを考慮するならフル用150mmF1.8とかと比較してくれよ・・・。
            お前、自説にケチつけられてるからってもう無茶苦茶なこと書いてるぞ・・・。
            トチ狂ったのかなM-KEY・・・。

            >4/3型センサーでなければいけないという必然性が薄いです。

            あのな・・・お前は写真を仕事にしてるからそう考えるのかもしらんが、ほとんどの趣味カメラマンはいろんなフォーマットを使い分けるなんてのはあまりしない(できない)んだよ。
            だけど自分の最も最適と考えたフォーマットとしてマイクロフォーサーズを選んだユーザーも、そのフォーマットには適さないかもしれない焦点域や性格のレンズも使いたくなることはあるだろ。
            そんなときは別フォーマットを使えばいい、とかいうのはそれができる状況・環境にある人間の勝手な言い草なの。
            それがわからんからお前は「オレサマ基準」とか言われてるんだぞw?

          • 匿名
          • 2017年 11月 11日

          ニコワンのボディなんか小さすぎてホールディングしづらいしなぁ

            • 匿名
            • 2017年 11月 12日

            いや 初代のV1なんてNEX-5よりでかい!バッテリーもでかいけどなw

          • 匿名
          • 2017年 11月 11日

          20Mセンサーがのるのは大きいのばかりで小型軽量な機種には採用されないことに文句を言ってるだけなのに、なんかフォーマット自体を批判されたような過剰な被害者意識ですね。言ってもないことや出てきてもいないMなんちゃらまで持ち出して議論をごっちゃにしてるのはあなたでしょう。そういうのは恣意的で卑怯とは言わないんですか? 個人的な怨念を晴らしたいなら本人のコメントに対してして欲しいものです。公平にみてとか正しいとか言ってるあなたこそ、それらから程遠いように見えますよ。

            • 匿名
            • 2017年 11月 11日

            16Mは高画質って謳ったらいかんのか?

            • 匿名
            • 2017年 11月 11日

            >なんかフォーマット自体を批判されたような過剰な被害者意識ですね。

            実際狙い撃ちしてフォーマット自体を批判してる加害者が多いのは事実だからな。

            • 匿名
            • 2017年 11月 12日

            フォーマットもそうだし、メーカーを批判する奴は多いね。
            親でも殺されたのかって言うくらい否定し続けてるのは過剰な被害者意識
            とは違うのだろうかね。

            • 匿名
            • 2017年 11月 12日

            >フォーマットもそうだし、メーカーを批判する奴は多いね。
            親でも殺されたのかって言うくらい否定し続けてるのは過剰な被害者意識とは違うのだろうかね。

            そういうコメントにだけでなく、こういうとこにまで昔の怨念を覚えてて言い出す異常さに気付けよ。

          • 匿名
          • 2017年 11月 11日

          ずっとあぁだし、持論が世の中全てで正しいと思ってるんでしょう。
          持論を貫くのはいいけど他人の事はなにも考えてないよね
          ま、ここのコテハン皆そんなもんだけど

      • 匿名
      • 2017年 11月 11日

      16Mセンサーと20Mセンサーだと価格差がけっこうあるんじゃないの。20Mセンサーを使うと価格が1万以上上がるかもしれない。下位機種のM10は低コストが大前提じゃないか。

        • 匿名
        • 2017年 11月 11日

        普及機はキットレンズや高倍率ズームでも粗が出にくい16Mセンサーでいいよ。普及機に高価でフルサイズ用並みにでかいProレンズなんてバランスが悪いし、普及期ボディユーザはまず買わないだろう。
        16MセンサーでもAPS-Cで24M相当の画素ピッチだし、F11以上に絞ると回折ボケが出て来るから、16Mセンサーでバランスはいいと思う。

        • 匿名
        • 2017年 11月 13日

        半導体の原価は、第一次近似としてSi基板の面積で決まります。16Mセンサーと20Mセンサーの原価差はあまりないでしょう。ただ商品としては、売リ手/買い手の交渉で決まるでしょうから、なんとも言えませんが。

        たとえば、むしろ旧製品の方の製造を減らしたい製造元が、あえて旧製品のね眼を上げてくることはありえますが。真空管と半導体トランジスタの関係のように。

    • 匿名
    • 2017年 11月 11日

    フォーサーズの機種はE-5以外 修理受付終了のアナウンスがオリンパスからありましたが、マイクロフォーサーズの機種はEP-1以外は修理終了のアナウンスがされていない。もしかすると16Mセンサーの機種を絶やしてしまうと修理終了機種が一気に増えるのかもと 個人で忖度しています。
    http://cs.olympus-imaging.jp/jp/support/cs/digital/servicea_12.html#DI

    • 匿名
    • 2017年 11月 11日

    オリ機は、マクロ撮影用の環境が揃っているのとスモールフォーマットは、接写で簡単に高倍率撮影が出来るから、結構図鑑用の写真とか花屋の見本写真用には結構使われていたりする。キヤノンは紫系が色飽和しやすくて一旦飽和してしまうとRAW弄っても直しにくい。

      • 匿名
      • 2017年 11月 12日

      地方新聞社とか雑誌の記者さんなんかはマイクロフォーサーズのカメラ持って仕事している人多いね。
      いつも最高の機能を欲しい人はダメかもしらんが、普通の用途じゃなんの問題もないしな。

    • 匿名
    • 2017年 11月 12日

    ボカしたい時に25mm f1.8の単焦点でもボケ量が中途半端で、かといってそのために45mmとかにレンズ交換してまた戻すっていうのも手間だしな。ボカさないならコンデジでもいいし、電動ズームは小さいけどそれならそれこそ1インチのコンデジでいい。1.2のレンズはデカイし、何をするにもこのフォーマットを使う必然性がないんだよな。

      • 匿名
      • 2017年 11月 12日

      >何をするにもこのフォーマットを使う必然性がないんだよな。

      お前の用途、ってだけだろ?

        • 匿名
        • 2017年 11月 12日

        「お前の用途」の合わないんじゃく、オーディエンスが
        他フォーマットでなくMFTを選ぶ理由が見つからない点。

      • 匿名
      • 2017年 11月 13日

      >何をするにもこのフォーマットを使う必然性がない

      そういうのは個々の撮影スタイルによるね。
      自分の場合車移動の時はフルサイズ一眼レフに大口径レンズもゴツい三脚も積んでいくが、公共交通で移動する場合(つまり機材は一日中肩の上)、MFTの機動性と疲労の少なさ、画質の妥協点がちょうどいいバランスだと感じる。

        • M-KEY
        • 2017年 11月 13日

        この場合にも、ソニーAPS-Cはともかく
        フジXと比べても、とりたてて小型軽量とは言えません。

        E-M10 III:399g
        7-14mmF2.8:534g(8-18mmF2.8-4 :315g フィルター径φ67mm)
        12-40mmF2.8:382g フィルター径φ62mm(12-60mmF2.8−4:320g フィルター径φ62mm)
        40-150mmF2.8:880g フィルター径φ72mm(35-100mmF2.8:360g フィルター径φ58mm)

        α6000:344g
        E10-18mmF4:225g フィルター径φ62mm
        E16-70mmF4Z:308g フィルター径φ55mm
        E70-200mmF4G:840g フィルター径φ72mm

        FUJI X-E3:337g
        XF10-24mmF4R:410g フィルター径φ72mm
        XF18-55mmF2.8-4R:310g フィルター径φ58mm
        XF50-140mmF2.8R:995g フィルター径φ72mm(55-200/3.5-4.8:580g フィルター径φ62mm)

          • 匿名
          • 2017年 11月 13日

          毎度のボケ基準
          もうそれはいいよ

            • 匿名
            • 2017年 11月 13日

            もうボケ始めているからね、あの人。

            • 匿名
            • 2017年 11月 15日

            M-KEYのボケ基準を繰り返して言うのには賛同しないけど、オリンパスだけ28mm相当からで有利なのにAPS-Cとたいして差があるとはいえない数字を出されてさえ、しっかり差があるだの恣意的で卑怯と言い出す身びいきは異常だわ。

            • 匿名
            • 2017年 11月 15日

            >28mm相当からで有利なのにAPS-Cとたいして差があるとはいえない数字を出されてさえ、しっかり差があるだの恣意的で卑怯と言い出す身びいきは異常だわ。

            ほwたいして差がないとかw
            フジとは倍以上違うがねw
            で、望遠の方はマイクロフォーサーズはf4.0-5.6と他より明るいなw
            なのにAPS-Cは両方とも倍近いじゃないかw
            しっかり差があると言えないのかなw
            それともすべての組み合わせではっきりした差がないと、小型軽量って言ったらアウトなのかw?

            最初から同じ条件で評価できないから、システム全体で見たらマイクロフォーサーズは小型軽量になる、と傾向で話をしてるのに、恣意的なレンズ選択で差がないとか逆転する場合があるとか書いてたのはM-KEYだぞw?
            そしてお前も24mm相当と28mm相当の差で、たいした差がない、とか言うわけだw

            なんでそんなにマイクロフォーサーズが小型軽量にすることができる、という総体で正しい話すら認めたくないのかねw
            そしてなんでそんなにマイクロフォーサーズ否定に必死なのかわからんわw
            ニコンのフルサイズと併用してるが、明らかにマイクロフォーサーズの方が小型軽量、これは揺るがない事実だろw

            • 匿名
            • 2017年 11月 16日

            語尾にwを付けてると馬鹿っぽく見える

            • 匿名
            • 2017年 11月 16日

            >語尾にwを付けてると馬鹿っぽく見える

            反論ができず悔しいです

            と言いたいことは理解したよw

          • 匿名
          • 2017年 11月 13日

          E-M10で小型化の話しなのにPRO揃える感覚がもうおかしい。

            • 匿名
            • 2017年 11月 13日

            でも、キットの電動ズームを使うなら、1型センサーのコンデジでいい。

            • 匿名
            • 2017年 11月 13日

            >1型センサーのコンデジでいい
            ま、それでいいならいいと思うよ。
            自分はまだ1型センサーのコンデジだと満足のいくのはないのでね。

            • 匿名
            • 2017年 11月 13日

            コンデジでこれってのがないのと、既に値段が逆転してるのも多いしなぁ。
            ボケ基準なんて極一部だろうけど、値段基準で選ぶ人は多いんじゃないの?

            • M-KEY
            • 2017年 11月 13日

            この比較なら満足でしょうか?

            E-M10 III:399g
            14-42mmF3.5-5.6EZ:93g フィルター径φ37mm
            40-150mmF4.0-5.6R:190g フィルター径φ58mm
            計682g

            α6000:344g
            PZ 16-50mm F3.5-5.6:116g フィルター径φ40.5mm
            55-210mm F4.5-6.3:345g フィルター径φ49mm
            計805g

            FUJI X-E3:337g
            XC16-50mmF3.5-5.6:195g フィルター径φ58mm
            XC50-230mmF4.5-6.7:375g フィルター径φ58mm
            計907g

            • 匿名
            • 2017年 11月 13日

            >この比較なら満足でしょうか?

            きちんと差があるじゃねーか。

            • 匿名
            • 2017年 11月 15日

            しっかり差があるねw

            • 匿名
            • 2017年 11月 15日

            エントリー機ながらボディ内手ぶれ補正搭載のEM010Ⅲはボディが重いですが、その反面レンズが軽量でシステムトータルでは軽量化のメリットありますね

            • 匿名
            • 2017年 11月 15日

            自説がマイクロフォーサーズは思うほど小型軽量ではない!だから敢えてボケベースでマイクロフォーサーズに不利なデータを恣意的に出してたってことかM-KEY。
            卑怯な輩だなおい。

          • 匿名
          • 2017年 11月 13日

          ほんと、フォーマット違いをボケ基準で論じるのやめてくれんかな。
          ボケた写真以外撮ることないんかな。
          毎回毎回ボケボケボケボケ言って撮影してるのかこのおっさんは。

          • 匿名
          • 2017年 11月 16日

          >ほwたいして差がないとかw
          >フジとは倍以上違うがねw

          人には散々恣意的なレンズ選択、総体で見てないって散々非難してることを自分は平気でやって、恥ずかしくないのかね。

          >ニコンのフルサイズと併用してるが、明らかにマイクロフォーサーズの方が小型軽量、こ>れは揺るがない事実だろw

          誰も議論もしてないことで勝ち誇って、何が嬉しいんだ?

            • 匿名
            • 2017年 11月 16日

            >誰も議論もしてないことで勝ち誇って、何が嬉しいんだ?

            アホのお前が議論を語るなよw
            最初に「マイクロフォーサーズの方が小型軽量」を否定するために恣意的なレンズ選択でケチをつけたのはM-KEYだ、奴に言えよカスw

            • 匿名
            • 2017年 11月 16日

            >アホのお前が議論を語るなよw

            Wをつけまくって、自分は賢いつもりなんだろうね。

            >最初に「マイクロフォーサーズの方が小型軽量」を否定するために恣意的なレンズ選択でケチをつけたのはM-KEYだ、奴に言えよカスw

            言ってる先に自分がその通りのことをしてたら、ただバカをさらしてるだけって気づけよ。

            • 匿名
            • 2017年 11月 16日

            標準ズーム付きならα6000の方が軽い。
            MFTの安望遠ズームが異常に軽いけど
            そんなのを使うなら望遠コンデジでいい。

            • 匿名
            • 2017年 11月 16日

            >標準ズーム付きなら

            また条件付きかw
            焦点距離換算300mm、f値2.8での比較ならマイクロフォーサーズの方が軽い!
            どや!

            • M-KEY
            • 2017年 11月 16日

            本気で使おうとシステムを揃えたら、
            ソニーAPS-Cよりも大きく重くなったのは事実ですし、
            沈胴標準ズーム同士でもソニーAPS-C機の方が軽く、
            また、上面がフラットなので収納性でも優れています。
            ここまでなら^ソニーが小型軽量に特化」と言えますが
            フジ機と較べても、センサーサイズ差に見合った
            小型軽量化なのかは疑問で、小型軽量」だけを理由に
            MFTを選ぶというのは少し厳しいという事です。

            • 匿名
            • 2017年 11月 17日

            >本気で使おうとシステムを揃えたら、
            ソニーAPS-Cよりも大きく重くなったのは事実ですし

            俺様基準ってのが未だにわからないのか本当にぼけてるのか?

    • 匿名
    • 2017年 11月 13日

    最近書き込むとエラー出るし(実際は書かれてる)、スマホでみるとセキュリティー警告が出る。
    更新タイミングも妙な感じだしなんか仕込まれてるんだろうか?

      • 匿名
      • 2017年 11月 14日

      まぁなんか変えたんだろうけど、→の更新履歴は以前は自動でやってたものを、
      今は管理人さんが定期的に手動で作ってる気がする

    • 匿名
    • 2017年 11月 16日

    画素数はまぁ普通の人は16Mでいいとしても、像面AFをE-M1-MkIIにしか用意してないのはどういうつもりなんだろうね?パナソニックの空間認識のような工夫もなくコントラストAFオンリー

    女性がかわいいからとか言って、E-PLXXとか買って、自分の飼い犬とか撮ろうとし、ろくな写真が
    撮れず結局スマフォでばっかり撮ってるのを見るにつけ本当にかわいそうになってくる。
    まさかカメラ女子とか旅行とか食事のテーブルフォトしか撮らないと思ってるのかな?

      • 匿名
      • 2017年 11月 16日

      見るにつけって何処でそんなに見るの?
      犬猫の写真なんていくらでも見るけど、
      全力で走り回る犬を撮れないとか無茶言ってるのかな?

      • 匿名
      • 2017年 11月 16日

      >像面AFをE-M1-MkIIにしか用意してない

      ミラーレス機はすべて像面AFなんだが、無知な人だなぁ。。。

    • たで
    • 2017年 11月 16日

    匿名 :
    <

    匿名
    …MFTの安望遠ズームが異常に軽いけど
    そんなのを使うなら望遠コンデジでいい。

    そのですが、40-150mmf4-5.5が無茶苦茶コストパフォーマンスの良い
    キレの良いレンズということを知っておいても損はないと思うんです。
    http://photo.yodobashi.com/olympus/lens/m40-150_f40-56r/
    https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review/401168.html
    9-18mmと共に旅行に持っていくと良いですよ、とおススメしておきます。

    それにしても、このスレ、息が長いですね。

      • 匿名
      • 2017年 11月 16日

      >知っておいても損はないと思うんです。

      無理だよ。
      結論が先にあって、このことについては最初から人の話を聞くつもりも、考えを変えるつもりもないんだから。
      原理主義的にマイクロフォーサーズが認められない一定数の輩はどうしても残るから仕方がない。

        • たで
        • 2017年 11月 17日

        まぁ、確かにそうかもしれませんが、大騒ぎする人を放っておくと、
        間違った情報なのに、世間一般に広がってしまう危険もある訳で、
        ソースと共に発信したいかなと。いつも貼り付ける訳ではないけど。

        実際、手ぶれ補正がボディーにある恩恵が活かせる、万能レンズです。
        このカメラにまず揃えるレンズとしてまず最適な一本最適でしょうね。

      • M-KEY
      • 2017年 11月 18日

      MFTの望遠ズームは、パナの40-175mm使っていましたが、
      E-M5IIの静音モードを活かす為に40-150 PROに代替しました。
      (舞台撮影のメイン機種として使っています)
      9-18mmと14-150mmの軽量セットを持ち出します。

        • たで
        • 2017年 11月 18日

        自分も40-150mmF2.8Proは愛用しています。条件が厳しい時にはとても頼りに
        なります。でも、ま、それじゃぁないと何時もダメなどは思っていない訳でして、
        40-150mmF4-5.6はとても安い割に驚愕の写りなので使い潰しつつ使っています。
        壊れてもちゃんと修理もしてくれるんですが、買い換えるべきかと悩みます。

        この9-18mmと40-150mmは防水タイプに改良されたならお“小”鬼に金棒なんですが
        このクラスはお値段が大事なので無理かなと諦めています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この世界の片隅へ(その1)(デジカメWatch)

国際的ポートフォリオレビュー「Review Santa Fe Photo Festival」レポート(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ