デジタルカメラ情報サイト

SONY α9で鈴鹿8耐を撮る(デジカメWatch)

【特別企画】
約20コマ/秒の連写や1/32,000秒の高速シャッターを作品にどう活かすか
by 中西学

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • 匿名
    • 2017年 11月 23日

    管理人さんへ

    何でDC WatchのLeica CL発表の記事載せないんだ?
    ライカとしては常識的価格でソニー機よりもライカMマウントレンズ遣った場合の弊害が少ないミラーレスなのに。

      • 匿名
      • 2017年 11月 23日

      EマウントでもライカCLのようにAPS-Cならマウント径による弊害は全く無い
      ボディー+レンズで50万円はライカとしては常識的でも、ここの人たちには非現実的

      • 匿名
      • 2017年 11月 24日

      使ったこともないのに弊害だの…逆ステマの工作員だろうね。

    • 匿名
    • 2017年 11月 23日

    ライカのカメラって所有者のステータスを見せびらかすもので、実用的に使うものとは思っていませんでした。

      • 匿名
      • 2017年 11月 23日

      ライカはコスパが悪いだけ

    • 匿名
    • 2017年 11月 24日

    α9の実力に恐れをなしてライカの話題に逃避するのですね

    • 匿名
    • 2017年 11月 24日

    AF性能はすごいと思いますが、JPEG撮って出しなのか800くらいでもノイズがいやな感じで処理されてるような…

    表面塗装が角度によってはざらざらに見えてるだけかもしれませんけど。

      • 匿名
      • 2017年 11月 24日

      > JPEG撮って出しなのか800くらいでもノイズがいやな感じで処理されてるような…

      ソニーのNRは星をRAW段階から消してしまう”Star Eater”だからね。

        • 匿名
        • 2017年 11月 24日

        それ ニコンのD3が有名。大食いだと評判だった。

          • 匿名
          • 2017年 11月 24日

          D3の星食い問題何て10年前のことだろうが。
          結局、RAW TherapeeやSilkypix等のメーカーのNR設定ガン無視するソフトで現像すれば解決出来たんだよな。当時の天体用画像処理ソフトは直接RAWを読み込めなかったから、カメラが吐き出すJPEGでの消失が問題となったが、今のソフトだとD3とて問題にならん。
          一方、ソニーはRAWの段階で消失しているから、天体望遠鏡やアクセサリーメーカーが処理ソフトを多く出している米国。中心とした海外で問題となっている。
          10年前に他社で出した問題を状況深刻にして今現在出している方が、娘の10年何やってたと言われてしかるレベルだろう。

            • 匿名
            • 2017年 11月 24日

            >娘の10年何やってた
            小学4年生になりました

            • 匿名
            • 2017年 11月 24日

            https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1093222.html
            まるでタイミングを見計らったかのようにこんな宣伝
            星喰いを誤魔化して洗脳するかのような規格に怒りを感じる
            アベやめろ

      • nroff
      • 2017年 11月 24日

      どの写真を指しているのかわかりませんが、F20とかのF値で回折の影響で滲んでしまっているのもあるのかも。

    • 匿名
    • 2017年 11月 24日

    記事によるとISO50やND4を使ったそうだから、それ以上のNDは持ってかなかったから
    F20以上に絞らないと流し撮りできなかったんだろうな。

    •  
    • 2017年 11月 24日

    ISO100でF5.6でまあ流し撮りといえるような作例もありますね。
    フルサイズの2400万画素とは思えないくらい中間階調からノイズ乗ってますが

      • 匿名
      • 2017年 11月 24日

      ISO6400の画像も2400万画素フルサイズ機としてはノイズ感を強く感じる。というか画像として気持ち悪い。
      他のメーカーのノイズはもう少しカラーノイズ的な感じが強い気がするが、ソニーのは何かノイズリダクション操作をあれこれした結果なのかボソボソでドロドロした感じ。とても気持ち悪い。
      ソニーのセンサーは一級品だと思うが、自社のカメラの画作りはあまり上手ではないのだろうか?

    • 匿名
    • 2017年 11月 24日

    ライカへの逃げ道を塞がれて、慌てて粗探し始めましたね。

    • ken
    • 2017年 11月 25日

    あの野人中西学が撮ったの!と思ってしまいました。
    おっと逃避、逃避。

      • 匿名
      • 2017年 11月 25日

      せっかくのネタなんだから、もう少し仕上げてくれよな。

コメントは利用できません。

猫撮影も上から目線と下から目線では雰囲気が変わる(ASCII.jp)

この世界の片隅へ(その3)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ