デジタルカメラ情報サイト

APS-Cセンサー搭載のライカ最新ミラーレス「ライカ CL」に触ってきた!(ASCII.jp)

価格は高いが初級者にもやさしそうなデジカメ
by ハシモト/ASCII編集部

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (22)

    • 匿名
    • 2017年 11月 24日

    マウント径が大きいから、必然的にカメラの背が高くなるから、3インチモニターにアイピースが大きめのEVF内蔵しても背面のレイアウトが窮屈にならないね。
    ライカは歪曲がほとんど感じられないネガ・ポジチェック用ルーペを作っていたから、EVFはソニーみたいに糸巻き歪曲が目で見てわかる様な恥ずかしいことはしてないだろう。

      • M-KEY
      • 2017年 11月 24日

      カメラの背が高いならファインダー部は出っ張らずにいけそうなんですが
      シュー部も含め、最近のライカらしくない煩雑さが残念。

        • 匿名
        • 2017年 11月 24日

        それは、歪曲出さない為にライカユニバーサルルーペ並のアイピース突っ込んで要るからだろ。
        長辺の上下に糸巻歪曲が残るのはソニーの持病だよな。

        • nroff
        • 2017年 11月 24日

        Mではなく、バルナック型を再解釈したデザインということでまあ、ありなんじゃないでしょうか。

          • 匿名
          • 2017年 11月 24日

          バルナックでアイピースが飛び出た機種ってあった?

          • M-KEY
          • 2017年 11月 25日

          このCLの写真を見た時にデジャブを感じたのですが
          連想したのはバルナックライカでなくオリンパスPEN-Fです。
          バルナックライカの再構築というなら意匠的にはX1だと思います。

            • 匿名
            • 2017年 11月 26日

            デジPEN-Fとはまったく印象が違う。こちらのほうがバルナックライカを彷彿させる。

            • 匿名
            • 2017年 11月 26日

            デジペンFはオリジナルのPEN Fよりもバルナックから引用したディテールが多いが
            全体としてはバルナックに似ているとは言い難い。
            でもCLよりはバルナック風だ。

      • 匿名
      • 2017年 11月 24日

      このカメラのEVFを覗いたこともない貧乏人が 必死の形相でソニーをけなすのも滑稽だな。
      それほど切羽詰まっているということか、NとC … ww

        • 匿名
        • 2017年 11月 24日

        ほう
        会ったこともないネットの向こうの他人のことなのに、
        なぜ貧乏人であるとか、必死の形相だとか判るのだろう
        それほど妄想するほど切羽詰まってるのか、お前は…www

        • 匿名
        • 2017年 11月 24日

        発売前のカメラなんだが?

    • 匿名
    • 2017年 11月 24日

    初期のライカを模したんやろけど流石にかっこいいとは言い難い。

    • 匿名
    • 2017年 11月 24日

    距離計の付いたフィルムカメラとEVFのミラーレスなんてほとんど共通部分なんてないんだから、そもそもディテールが似たとしたら、それのがおかしいのよな。理詰めでミニマムを追求するとこうなるのが道理で。
    確かに取ってつけたみたいで無残だけど、ポルシェ911然りドイツって元々この路線じゃね?

      • M-KEY
      • 2017年 11月 25日

      >距離計の付いたフィルムカメラとEVFのミラーレスなんてほとんど共通部分なんてない

      構造的な共通点は少なくても、使用形態は通じる部分が大きく
      特にEVF内蔵機となれば、その撮影スタイルは実像ファインダー機の
      代替としての意味合いは大きくなります。
      そのため、サイズや操作部の配置は踏襲されても不思議ではないし、
      過去の自社製品のディテールをオマージュ的に引用するのはアリでしょう。
      それにしても、トップカバーのホットシューやファインダー部の出っ張りが
      最近のライカらしいスマートさをスポイルしているのが気になります。

        • 匿名
        • 2017年 11月 25日

        そもそもアウディ的すっきり感はあくまで借り物なんであって、自分たちのものではないってことなんでしょライカ的には。
        んで、オマージュなんかしてるか? まあオーバルの基本形は外さないようにしてるけど(それこそライカ的にはこれが自分たちのものということなんでしょう)、EVFはじめ必要な部材を必要なとこに配置して、最低限の皮かぶせてるだけじゃん。そりゃカメラなんだから似る部分はあるだろうけど、それは引用とは違うでしょって話したつもり。
        正直私の目にも無残に見えるが、ある種の合理性ではあると思う。それこそ(昔の)一眼レフの三角頭も、まったくの予備知識なしで見たら奇妙奇天烈なんじゃないの? あるいはそれと同じ種類のものかもよ?

          • M-KEY
          • 2017年 11月 25日

          「必要な部材を必要なとこに配置して、最低限の皮かぶせてる」
          にしても、あの部分はPEN-FやDfに通じる煩雑さを感じます。
          nroffさんが「バルナック型を再解釈したデザイン」としていますが
          私にはそうは思えず、むしろX1やQの楕円アイピース部に
          バルナックを感じます。
          不格好といわれるライカIIIgでさえ、あのような煩雑さはなく
          もう少し面を整理しても良かったような気がします。

        • nroff
        • 2017年 11月 26日

        ライカCL:クラシックカメラを知らないふりしたセンスの良いデザイナーがデザイン。
        PEN-F:クラシックカメラに詳しいと主張したいセンスの悪いデザイナーがデザイン。
        ですね。

        「バルナックライカ=軍艦部にいろいろ部品が載ったカメラ」ぐらいの抽象度でデザインしないと実際の機構に無理が出てしまいます。

        「(ディティールの)引用」と「再解釈」は違うと考えます。

          • M-KEY
          • 2017年 11月 26日

          「クラシックカメラに詳しいと主張したいセンスの悪いデザイナーがデザイン」
          これはデジタルのPEN-Fだけでなく、ニコンDfにも通じると思います。

          「クラシックカメラを知らないふりしたセンスの良いデザイナーがデザイン」
          CLの軍艦部にかんしては,どう贔屓目に見ても「センスがいい」とは感じられません、
          Qは上手くMとバルナックのイメージを消化しており,現行Mよりもライカらしく感じます。
          X1にもバルナックのDNAを感じさせるし,X2の無様に飛び出したアクセサリーシューも
          足し算で改良されきたバルナックの歴史を彷彿させます。
          それらと比べると、ファイダー部のでっぱりの不消化感は否めないのですが
          SLの左肩のGPSアンテナの出っ張りに通じるモノはあります。
          不採用になったモックアアップも見てみたいですね。

          • nroff
          • 2017年 11月 26日

          では、センスがいいか悪いかについては一旦保留にしておきます。
          実際に実物を見たわけでもないですし。

          Canonのコンデジとかで意外と実物が良かったりしたこともあるので、
          写真だけで判断するのは危険ですね。

          Bic cameraのライカコーナーで今度見てみます、

            • 匿名
            • 2017年 11月 26日

            なんとなくコンデジっぽい

    • M-KEY
    • 2017年 11月 26日

    匿名 :
    デジペンFはオリジナルのPEN Fよりもバルナックから引用したディテールが多いが
    全体としてはバルナックに似ているとは言い難い。
    でもCLよりはバルナック風だ。

    デジタルのPEN-FよりもオリンパスのMFT初号機のE-P1のほうが
    銀塩ハーフ一眼レフのペンFに共通するイメージを持っていると感じます。

    • 匿名
    • 2017年 11月 26日

    液晶のメニューも全部ドイツ語だけにすればよかったのに。
    どうせこれを使いこなそうって人はいそうにないんだから、
    所有欲を満足させるにはそっちのほうがいいかも。

コメントは利用できません。

この世界の片隅へ(その3)(デジカメWatch)

富士フイルム「X-E3」 画質はX-Pro2とそん色なし(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ