デジタルカメラ情報サイト

デジタル一眼ランキング、パナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」2連勝(ITmedia デジカメプラス)

【デジタルカメラ総合販売ランキング(11月13日~11月19日)】
by 佐々木千之,ITmedia

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 12月 04日

    これでもマイクロフォーサーズが既に終わってるって言ってる輩がいるんだぜ
    それも7年以上も前から

      • 匿名
      • 2017年 12月 04日

      数が出たところで、モノとして終わっているということだよ。
      110ポケットフィルムサイズのセンサーで満足できるなら、それでいい。
      しかし、ユニクロやGUの服がたくさん売れて、それを羨ましがるか?
      それと同じこと。もう少し想像力を養いたまえ。

        • 匿名
        • 2017年 12月 04日

        羨ましいとか満足感とか、主観的過ぎて無理があるな。
        なぜ終わってるのか、もっと説得力のある意見が聞きたい。

        • 匿名
        • 2017年 12月 04日

        毎度毎度のネタ書き込みなんでしょ?

        もう飽きました…

        • 匿名
        • 2017年 12月 04日

        ユニクロやGUは終わってるのかそうですか

          • 匿名
          • 2017年 12月 05日

          ブランドとしてみれば底辺だろうさ

            • 匿名
            • 2017年 12月 05日

            じゃあ キミの位置づけと同じだ!(笑)

            • 匿名
            • 2017年 12月 05日

            ブランドで写真撮るのかお前は

            • 匿名
            • 2017年 12月 05日

            仮にブランドが底辺だったとしてなぜそれで終わってることになるんだろうね見栄晴君w?

            • 匿名
            • 2017年 12月 05日

            底辺でもいい、たくましく育つて欲しい。

            • 匿名
            • 2017年 12月 05日

            ファーストリテイリングは国内企業の時価総額ベスト30に余裕で入ってた筈だが?
            企業価値という点からしたら決して底辺ではないな。

            • 匿名
            • 2017年 12月 05日

            人気者だな見栄晴君

        • nroff
        • 2017年 12月 05日

        センサー性能は世代ごとに向上してるんですけどね。
        ソニーの20Mのm4/3センサーは、結構いけてると思います。
        Canon 最新APS-Cといい勝負じゃないかな。

        銀塩フィルムの性能向上で、カメラの使われ方が変わったように、
        センサー性能の向上で、フォーマットの位置づけも刻々と変わってると思いますよ。

        「一番高いやつ! 特盛りで!」

        は、餓鬼道に落ちてしまっている人に見えますよ。

          • 匿名
          • 2017年 12月 05日

          餓鬼道に落ちた奴しかネット上にはおらんで

          • 匿名
          • 2017年 12月 05日

          いろいろ批判のあるDxOではあるが、
          センサーのlow-light ISOの数値はすでにsony m43 > canon APS-Cとなってる。

            • 匿名
            • 2017年 12月 06日

            でも正直、ソニーの1型が迫っているし、
            キヤノンはJPEGの出来がいいし、
            ソニー頼みの現状に甘んじていられる状態じゃないと思うが。
            全体的にはセンサー大型化の流れがあるし、
            豆粒と揶揄されないためには、改めて拡張規格を作ってもいいだろう。
            APS-Cかsuper35くらい入る規格なら、今ほど馬鹿にする輩もいまい。

            • 匿名
            • 2017年 12月 06日

            テレセントリックの謳い文句を引っ込めりゃAPS-Cもsuper35も現状のマウント規格で対応可能だろうがレンズをほぼ一からラインアップせにゃならん。
            それほどのメリットがあるかね?

            • 匿名
            • 2017年 12月 06日

            ニコンのAPS-Cエントリー機にすら劣ってるが?
            スコアが全てじゃないけど、オリンパスの絵作りは輪郭強調が強めで
            階調で見せるような写真が苦手なだけに、そのあたり何とかして欲しいわ。
            それと、ニコンのAPS-Cエントリー機に画質で勝てるならまだしも、
            m4/3なのに20万越えとか、ちょっと冗談キツイ。

            せめてAPS-Cサイズまでカバーできる規格にしておけば良かったのに。
            規格のおそろしさだね。一度決めてしまうとずっと背負うことになる。

            • 匿名
            • 2017年 12月 06日

            >ニコンのAPS-Cエントリー機にすら劣ってるが?

            sony m43 > canon APS-Cと書いてるだろが。
            どこにニコンの文字が出てきてるんだよ、アホが。

            • nroff
            • 2017年 12月 06日

            センサーに関してはニコンもオリンパスもSony製では?

            • 匿名
            • 2017年 12月 06日

            ニコンのエントリーDX機に画質で負けてしまう
            μ4/3の高額機種というのは否定できない事実だけど、
            画質だけがカメラじゃないからね。
            本来、パナGMシリーズみたいなのこそ
            μ4/3の良さが活きてくるのに、
            今はちょっと方向性がおかしいから、
            いろいろ突っ込まれるんだと思う。

            • 匿名
            • 2017年 12月 07日

            本当ですね。
            ニコンの最廉価モデルD3400が86点、
            オリンパス最高級モデルE-M1mk2が80点、
            PEN-Fは74点。(涙)

            • 匿名
            • 2017年 12月 07日

            総合ポイントでは確かにその通り。
            センサーサイズによるヒエラルキーは確かに存在するから妥当なところだろう。
            が、low-light ISOに限ってみるならば、キヤノン80Dが1135、オリンパスE-M1markIIが1312だ。
            小さいセンサーは高感度画質が不利、と一般的に言われるが、この点に関しては、その限りではない結果が出ている。
            オリンパスのはソニーセンサーだから、これはメーカーの技術力の差と言えるだろうが、単純にセンサーサイズだけで決まる話じゃないというのはこれで明らか。
            ソニーの1型が迫っているとの書き込みがあるが、同じソニーのセンサーであり、技術ベースが同じとするなら、ここにおいてセンサーサイズのヒエラルキーは崩せない。だから1型がマイクロフォーサーズを超えるのは難しいだろう。
            もちろん1型がレンズ一体型、マイクロフォーサーズがレンズ交換型、というように条件の違いがあれば別の要素の影響が出てくるだろうが。

          • 匿名
          • 2017年 12月 06日

          テレセントリックの謳い文句なんてマイクロになった時点で終わってるだろ。

            •   
            • 2017年 12月 06日

            でも、やるとしてもフォーサーズ口径でフランジバックはマイクロでって感じだろうね。
            まぁ、それでほぼソニーEマウントと近いから、35mmフルも行けるのだろうけど。

            • 匿名
            • 2017年 12月 07日

            それだったら、無印4/3マウント残しておけば良かったじゃん。
            そのまま35フルに近いサイズ入るんだったら、もったいないなぁ。。。
            パナソニック主導で決まった規格じゃ、無理もないか。。。

            • 匿名
            • 2017年 12月 07日

            違う、そうじゃない
            マイクロ化する時にフランジバックの短縮だけにして
            マウント径は小さくせずともよかったという事だ

            • 匿名
            • 2017年 12月 07日

            >テレセントリックの謳い文句なんて…

            エキセントリックな謳い文句だったね。
            まあ オリンパスというのは業界でエキセントリックな主張をするので昔から有名(-_-;)

            • 匿名
            • 2017年 12月 07日

            言う事だけは大げさなんだけど、オリは肝心の中身がね・・・
            口だけ番長はそろそろ卒業して欲しい。

          • 匿名
          • 2017年 12月 07日

          ニコンの低価格エントリモデルD3000系にさえ
          センサー性能で負けてしまうんですね、オリンパスのOM-Dって・・・・
          ボケにくいから、大口径レンズ作ればボッタクリ価格になってしまうし、
          やっぱフォーマットとして弱点が多いと思います、4/3は。
          ボカしたくない用途で、パナGMみたいな機種が選べるのなら、
          4/3の強みが出てくると思うんですがね。

          • nroff
          • 2017年 12月 08日

          回折がm4/3(小型センサー)の弱点だと思っています。

          解像のピークはf4.0くらい、回折の悪影響が出始めるのはf5.6くらいからです。
          F3.5始まりのズームとかを使うと、絞りの選択肢がほとんどありません。
          正直f8.0は使いたくありません。NDフィルターが必須です。
          20Mセンサーは使ったことがありませんが、さらに厳しいと思います。

          オリンパスが明るいレンズを用意するのは絞りの選択幅を増やすためだと思っています。
          また、「オリンパスのシャープネスは太くてキツくて嫌」と言う人も多いようですが、
          f11.0とかまで絞った際に、ボケボケになるのを防ぐためではないでしょうか。

          ちなみに回折補正はrawファイルには適用されないので、私には関係ありません。

            • 匿名
            • 2017年 12月 08日

            >また、「オリンパスのシャープネスは太くてキツくて嫌」と言う人も多いようですが…

            E-M5を使ったときにそう感じたが、シャープネスを-2まで落とせば違和感は減った。
            カメラの設定がいろいろ変えられることを知らない初心者(永遠の初心者も含め)に限って カメラを一方的にけなすんじゃないかな。
            E-M5IIでは「線の太いシャープネス」はかなり収まったと感じる。それでも-1に設定しているが…

            絞りの使用限界については自分も同様に感じる。マイクロフォーサーズでF5.6を超えて絞りたくはない。APS-CならF8,フルサイズならF11を限界にしている。
            1型ならF4が限界。
            以前1型のパナソニックFZ1000について「絞りの設定がF8までしかないから このカメラはダメだ」という価格コムのコメントを見たが、写真を知らないバカが論評してるんだなぁと呆れたことがある。FZ1000でF8まで絞ったら、明らかにボンヤリ写真だ。

            • 匿名
            • 2017年 12月 08日

            やっぱり規格として微妙ですね。
            omマウントが健在だったら、
            今のような状況にならずに済んだだろうに、
            af技術のなさから廃止に至ったあの経緯が残念過ぎます。

            • 匿名
            • 2017年 12月 08日

            回折限界はフォーマットでなく画素ピッチで決まると誰かが解説してたが?

            • nroff
            • 2017年 12月 08日

            噂されているGH5の低画素モデルに期待するのもいいかもしれませんね。
            動画特化型と噂されていますが、もし1100万画素とかだったら、静止画撮影にも有効かもしれません。

            • M-KEY
            • 2017年 12月 08日

            MFTの16MとAPS-Cの24MではF5.6から絞ると解像感が落ちていきますが
            被写界深度との兼ね合いで、実用上はF11までは許容できと考えています。
            35mmフルの36MだとF16までが許容範囲で、これが50Mになると
            F11が許容範囲になりそうです。
            MFTの20M機だとF4あたりが解像のピークで実用上の許容範囲もF8程度で
            これなら、もう暗いズームは固定絞りでいいんじゃないか?という気もします。

      • 匿名
      • 2017年 12月 05日

      ワンテンフルサイズだ!
      ボケだけが能じゃない!
      ボケなさが役立つときもある。

        • 匿名
        • 2017年 12月 07日

        そう。
        ボケにくさが意味を持つことに、
        ユーザーもメーカーも気付くべき。

      • 匿名
      • 2017年 12月 06日

      E-7出す出す詐欺しなかったら、mftももう少しイメージ良かったかもな。
      無印ftをやめてmftだけにするとき、統合という言葉で濁したのもあったが。
      パナという家電メーカーが主導し、それに乗っかった形だったのも納得いかん。
      加えてオリは粉飾なんかやってるもんだから、ソニーに助けを借りるというザマ。
      むしろ、ネガティブ材料しかなかったのに、よく延命できたとみているけどね私は。
      たたき売りでもなんでもいい、売れればいいのである。
      売れれば粉飾なんてする必要すらないのである。

    • 匿名
    • 2017年 12月 08日

    匿名 :
    やっぱり規格として微妙ですね。
    omマウントが健在だったら、
    今のような状況にならずに済んだだろうに、
    af技術のなさから廃止に至ったあの経緯が残念過ぎます。

    AF技術の問題というよりMFとの互換性の無さが問題だった。
    ニコンやペンタックスのように相互乗り入れが可能なら
    OMはデジタル時代にも存続出来たかも知れないが
    M氏がOMのAF化に反対したのが結果的にOMの命運を絶った。

      • 匿名
      • 2017年 12月 10日

      焦り過ぎたよねOM707は。試作品レベルで仕様も半端なのを売ってしまった。
      今のOM-Dは私に言わせればフェイクであり、銀塩OM時代を振り返ると、
      ほんと惜しいことをしたと思う。

    • M-KEY
    • 2017年 12月 09日

    米谷さんがOMのAF化に反対だったという噂はありますが
    OM互換を保ったままAF化しても、結局は淘汰されていたのでは?
    むしろAF一眼レフも持たない事がデジタルへの転換を早め
    一時はデジタルカメラのリーディングカンパニーになれた訳で
    現状のオリンパスの苦戦はxDピクチャーカードとE-1の開発遅延、
    松レンズの重厚長大路線が元凶だと考えています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

風量が2.7倍にアップしたセンサークリーナー「Fujin」の実力を写真家が検証!(デジカメWatch)

円環の理(その1)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ