デジタルカメラ情報サイト

8Kモニターで写真がうまくなる!? プロカメラマン西尾豪氏の提案(ITmedia デジカメプラス)

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 12月 07日

    プリントすると写真が上達すると言えば、8Kモニターで写真がうまくなるという。
    どちらが本当なんだろう (笑)

      • 匿名
      • 2017年 12月 07日

      どっちも高解像で自分の写真を見ることになるからアラがよく見えるでしょ。

        • 匿名
        • 2017年 12月 07日

        iMacレチナで十分だろう(笑)

        • ken
        • 2017年 12月 07日

        自分の写真のアラというより
        収差やら周辺の流れやらが気になるようだと
        そっちに気を使って写真自体はつまらなくなる恐れはないかな?

          • 匿名
          • 2017年 12月 08日

          それはあるかもね。
          特にここやINFOに書き込んでる人は、
          写真そのものよりレンズやカメラの性能の良し悪しを決めてる感じがあるからね。

        • 匿名
        • 2017年 12月 08日

        そういえば昔は「デジタルになってモニタで大きく見る人が増えてレンズの色収差やピントのアラが・・・」って言われてたなぁ
        まぁなんにしろ、しっかり見て確認して次に活かすのは良い事ですよね

    • 襤褸猫
    • 2017年 12月 08日

    化粧崩れ、肌荒れをモデルさんに嫌がられ、となると画像編集前提だしもう何が何やらという気がしないでも。

    不可逆圧縮でないと伝送できないのは辛いなー。昔のIBMのモニターみたいに複数ケーブルで伝送できるようにならないのかな。ワークフローが楽になるのは間違いないだけに、1ドット解像がより重要になるし。

    • 匿名
    • 2017年 12月 09日

    8Kでの等倍表示は今の2400万画素機では足りないんだよね。
    8Kのディスプレイが当たり前になると、今まで撮った写真はまともに見れない?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソニーの新RAW現像ソフト「Imaging Edge」とは何か?(デジカメWatch)

円環の理(その2)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ