デジタルカメラ情報サイト

ニコン、MF一眼レフ&レンズのメンテナンスを期間限定で受付(デジカメWatch)

F〜F3/FM/ニコマート、ニッコールオートなど 部品交換不要に限り
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (63)

    • 匿名
    • 2017年 12月 08日

    持ってる人はやってもらうといいよ。会社いつまであるかわかんないし

      • 匿名
      • 2017年 12月 08日

      バカのひとつ覚えみたいに叩き続けるバカ

        • 匿名
        • 2017年 12月 08日

        悔しかったの?
        大丈夫、ニコンくらい潰れても。安心して下さい。

          • 匿名
          • 2017年 12月 09日

          ↑ 貧乏人は根性まで曲がって嫌だねぇw

            • 匿名
            • 2017年 12月 10日

            よほど悔しかったみたいだね。だが本当の事だから仕方ないのだ。

            • 匿名
            • 2017年 12月 10日

            潰れて跡形も無くなるならまだ良い。
            しかしニコンクラスじゃそうはいかないだろう。
            隣国辺りからお助けしますよ・・・と巨大マネーに物言わす買収軍団がやって来て、もうニコンブランドも日本人ものではなく、我々の持ち物になった。。。と支配され、思うがままにやりたい放題されたら嫌だろう?
            呑気にそんな事言ってるのはアンチくらいのものだ。

          • 匿名
          • 2017年 12月 09日

          ニコンもキヤノンの真似してコピー機とプリンターを売れば良かったかもしれません。
          キヤノンは、
          一般庶民に
          値段の高いトナーカートリッジとインクカートリッジを売りつけて
          ぼろ儲けして儲かってるのだから

            • 匿名
            • 2017年 12月 10日

            ニコンはそんな卑怯な商売はしません。真面目にカメラだけ作ります。
            庶民を騙してまで金儲けするくらいなら、潰れた方がマシです。
            …とか言ってたら本当にヤバくなって来たので、これからは羊羹で頑張ります。

          • ニコン好き
          • 2017年 12月 09日

          >大丈夫、ニコンくらい潰れても。安心して下さい。
          ニコンが居なくなったらキャノンの一人勝ちになるよ
          カメラもレンズもキャノンの言い値で売られて
          (キャノンにとって都合の良い。儲かる値段)
          嫌なら買わなくて良いよ。と言う時代になるよ。
          結局それで損するのは、一般庶民だろうね。

          自動車もそれに近い状態、トヨタの一人勝ち
          嫌なら買わなくて良いよ。とは面と向かっては言わないけどね。

            • 匿名
            • 2017年 12月 10日

            >嫌なら買わなくて良いよ。と言う時代になるよ

            キヤノンのレンズ 買ったことがない。
            それで困ったことも 一度もない (^^)

            • 匿名
            • 2017年 12月 10日

            > ニコンが居なくなったらキャノンの一人勝ちになるよ
            既にキヤノンの一人勝ちとなってるよ。
            まさかニコンがまだキヤノンと対等なんて夢見てないよね。

            >(キャノンにとって都合の良い。儲かる値段)
            メーカーの儲からない値段なんてダンピングだろう。
            適正価格で一般庶民が損するとか何言ってんの?
            その価格がぼったくりだと思うなら買わなくて良い。
            売れなきゃ淘汰されるでしょう。

            • ニコン好き
            • 2017年 12月 10日

            >その価格がぼったくりだと思うなら買わなくて良い。
            そう言えばキャノンは、何年買ってないだろうか?
            忘れた?
            最後に買ったのは、EF40mm F2.8 STMかなあ
            その前は、EOS6Dだったなあ~
            それ以来買ってないなあ~
            ちなみに
            プリンターは、エプソンだけど

            • 匿名
            • 2017年 12月 11日

            > プリンターは、エプソンだけど
            どの型番か気になる。顔料インク系かな?
            かぶってたら買い換えを検討したい気分だわ

            • ニコン好き
            • 2017年 12月 11日

            >かぶってたら買い換えを検討したい気分だわ
            なら 言う必要無いね。

    • nroff
    • 2017年 12月 08日

    昔、オリジナルの部品などを使ったFのオーバーホールやリペイントをやっていた関東カメラサービスと関東カメラは同じ会社ですか?

    • 匿名
    • 2017年 12月 08日

    あの頃は良かった。。。

      • 匿名
      • 2017年 12月 10日

      ニコンの人はそう思うんだね。可愛そう。

    • 匿名
    • 2017年 12月 08日

    FとF2くらいは完全に修理してほしいね。

    • 匿名
    • 2017年 12月 08日

    ヘリコイドのグリスが抜けてスカスカになったReflex Nikkorのメンテに持って行ってみよう。
    ここ最近はメンテ断られてたからね。

    • M-KEY
    • 2017年 12月 09日

    銀塩機よりもSB-800の修理をして欲しい。

      • 匿名
      • 2017年 12月 09日

      ハゲ頭を反射させれば問題ない。

      • 匿名
      • 2017年 12月 09日

      SB-5000を買えばいい。
      MF機は新品で買えない。

      • ken
      • 2017年 12月 09日

      ストロボは消耗品。
      まだSB26と28使ってるけど。

      • 雇われ息子
      • 2017年 12月 14日

      SB-800はあの大きさで現行機種と同等の光量出せるからね。
      古いけど調光精度には関係ないし。
      あれがなんでSB-900という改悪につながったのか
      いまだにわからん。

    • 匿名
    • 2017年 12月 09日

    非AiレンズのAi改造もしてくれないかな。

      • 匿名
      • 2017年 12月 09日

      それなら、ついでに非CPUレンズチップも付けてもらいたい

    • 匿名
    • 2017年 12月 09日

    ミノルタはやってくれないのか?

      • 匿名
      • 2017年 12月 09日

      昔はそんなメーカーもあった。
      ニコンも撤退前に最後のご奉公か。
      来年からは不二写真の傘下。

    • 匿名
    • 2017年 12月 09日

    まだフィルム運用の環境が何とか整っていた15年位前ならともかく、現実として壊滅的状況に近い今ではさすがにもうどうでも良いという人が大勢を占めてそうだけれど、どうなの?

      • ken
      • 2017年 12月 09日

      Fレベルのマニュアルフィルムカメラはいじって遊ぶにもまた一興。
      そのときスムーズな動きをしてくれると嬉しいのでは?

        • 匿名
        • 2017年 12月 09日

        FとF2はアイレベルファインダーを再販すればいい。

          • M-KEY
          • 2017年 12月 12日

          ウチにはF、F2フォトミックA、F3/T、F4、F5、FM2/T、ニコノスVは動体保存していますが、
          Fのファインダーには少し傷があるし、F2にもアイレベルファインダーを載せたいです。
          また、プリズムが腐食している個体も多いです(私のも少し怪しい)
          ファインダーが適価で再販されたら買いたいという人は多いかもしれませんね。

      • たで
      • 2017年 12月 09日

      大勢でないからできるサービスかもしれないですね。自分はF2の整備してみようかと
      思います。冷蔵庫の銀塩フィルムがなくなるまで、ボチボチ使ってあげたいですしね。
      自分と共にいたM42ペンタとLeica、ニコンFとOMは使えるようにしておきたいかなと。

        • M-KEY
        • 2017年 12月 10日

        これ、よく考えると数年前までのニコンなら「あたりまえ」のサービスでした。
        近年は「補修用性能部品が撤廃」すると門前払いになっています。
        それに修理可能機種のリストも見当たらないし、なんとなくもやもやします。

          • 匿名
          • 2017年 12月 10日

          以前某機種の巻き上げレバーが壊れてしまい、ニコンに相談したところ、最初は当然のことながら部品がないので修理できないとの返答。
          ただ電話で担当の方と少し話をしていると、その機種以降の同種のカメラの中古部品の在庫があったのか、保証できないが別カメラの部品を使えそうなのでそれに交換することならできる、というような返答をいただいた。
          そしてほぼ実費で修理返却してくれたということがあった。
          以前に比べると最近のカメラやレンズは壊れやすいような気はしてるが、他メーカーでも同様だろうし、あの時のイレギュラーだが神対応の記憶があるので、やはりニコンを使っていきたいと思っている。
          なので、開発中とやらのフルサイズミラーレス機に期待してます。

            • ken
            • 2017年 12月 10日

            文句ばっかり言ってたら門前払いもされるだろうけど
            真摯に相談すればダメ元でも修理方法を探してくれる対応も
            カメラを愛するカメラメーカーならありうるでしょう。
            そういう対応が実は信頼を支えているんですよね。

          • M-KEY
          • 2017年 12月 10日

          以前のニコンは「補修用性能部品が撤廃」した機種でも
          「とりあえず送ってみて下さい」という対応で、
          見積もり段階で「◯◯までは出来るが、それ以上は無理」とか
          「代替部品で対処したが保障はできない」という対応でした。
          要するに「 部品交換不要に限り修理する」というスタンスだったのが
          数年前から、受付時に「補修用性能部品が撤廃した機種」だと
          点検しか受けつけず、その時点で不具合が認められるモノは
          NPSでは「修理」でなく「代替処置」をすすめられる
          =いわゆる「ダメ元修理」は断るようになりました。
          そのうえで「「補修用性能部品保有期間」が他社より短い傾向で
          もう、アフターサービスにおいては昔のニコンと違うんだと、
          今回の件が「期間限定の特例」となるなんて悲しい次第です。

            • 匿名
            • 2017年 12月 11日

            フラッグシップが4年足らずで修理不能になる会社だもんなぁ
            日本中の新聞社に修理不能で行き場のないD3/D3Sがゴロゴロしてそう

            • ken
            • 2017年 12月 12日

            新聞社のD3/D3sはとっくのとうに代替処置されてると思う。

          • 匿名
          • 2017年 12月 11日

          ニコンイメージングのサイトには、対象機種の詳しい記述はないけど、何故かデジカメinfoに対象機種の情報が載っている。
          ソースがわからないから正しいのかわからないが、交換レンズは「15mm~200mmまでのMF交換レンズ」となると対象が限定されるね。
          http://digicame-info.com/2017/12/post-1010.html#more

            • 匿名
            • 2017年 12月 12日

            代替のないレフレックスは対象外なんだ

        • たで
        • 2017年 12月 12日

        本来「あたりまえ」ではないのだけど「あたりまえ」にしてくれていたこと、なのか
        本来「あたりまえ」のことのはずなんだけど「あたりまえ」にできなくなったのか。

        クレーマーも常連も等しく扱われ、マニュアルで一律にリスクを管理する今の対応は、
        この上なく平等なのかもしれませんが、ちょっと残念な社会状況だなぁとおもいます。

          • M-KEY
          • 2017年 12月 13日

          補修用パーツの在庫も課税対象になるので、古いカメラの修理を
          一定期限で打ち切るのはある意味「仕方ない」のですが、
          それでも昔のニコンは「出来る限りの対応」で応えてくれました。
          他メーカーでは「あたりまえじゃない」が「あたりまえ」というのが
          従来のニコンらしさでした。
          でも、サービス拠点はどんどん減っているし、最近は他社よりも
          修理対応の打ち切りが早いなど、余裕が無くなったのでしょうね。

    • Ushi
    • 2017年 12月 10日

    >それに修理可能機種のリストも見当たらない

    そう、肝心の点があやふやなので、本気かいな?と、疑っちゃいます。

    • M-KEY
    • 2017年 12月 12日

    ken :
    新聞社のD3/D3sはとっくのとうに代替処置されてると思う。

    D3系を使っている新聞記者は今でも結構見かけます。
    さすがにスポーツ取材ではD4やD5がメインというか
    いわゆる「写真部」から最新機種を導入して、
    古い機種を一般部署や支局にまわしているようで
    そこで壊れたモノから順次入れ替えしている感じです。
    さすがに、壊れたD3が新聞社の機在庫に死屍累々という
    地獄絵図ではないと思います。

      • ken
      • 2017年 12月 12日

      それは失礼しました。
      現場の新聞社カメラマンはD5など最新機種に使ってるのをよく見るもんで。
      支局の記者カメさんのことはわかりませんでした。
      (東京の記者カメさんはD3000系やD5000系をよく見ます。)
      でも1つ疑問。新聞社なんか古い機種は代替処理の材料にされるので
      支局に回される分はないと思うのですが。。。

        • M-KEY
        • 2017年 12月 13日

        修理が必要な個体は代替処置になるでしょうが、
        問題なく使える個体は活用しているようです。
        D4の時代でもD2Hは見かけましたし・・・

          • ken
          • 2017年 12月 13日

          では代替処置の材料は?
          故障個体=更新対象機種じゃなくて
          古い機種=更新対象機種だと思うのですが。新聞社なんかは。

            • M-KEY
            • 2017年 12月 13日

            機材更新のタイミングは社によって違うでしょうが
            少なくとも、修理対応が終わったら即座に更新ではなく
            継続して使われているカメラもあるということです。
            それに、代替処置でなく新規購入もあるでしょう。

            「新聞社のD3/D3sはとっくのとうに代替処置されてると思う。」
            という憶測にたいして
            「今でも新聞社の社員が社有のD3系を使っている事実がある」
            という報告をしたまでです。

            • ken
            • 2017年 12月 13日

            新聞社なんかは修理対応が終わったら更新じゃなくて新機種が出たら更新じゃないでしょうか。
            新聞社の代替処置と新規購入では値段がかなり違うと思うので
            支局に回すために代替処置ではなく新規購入するのかな?
            M-KEYさんが見たD3は支局所有じゃなく記者カメさんの私物ってことは。。。いやいや!M-KEYさんのことだからしっかり確認したんですよね。
            支局のカメラマンさんに本部のお下がりのD3って!ごめんなさい!

            • 匿名
            • 2017年 12月 13日

            タクシーなんかは、新型が出た全数入れ替えじゃなく更新時期をむかえた車体から順次入れ替えしている。
            新聞社のカメラも新型が出て全数入れ替えでなく、経営上の償却期間が切れたとか修理不能になった機体から更新していくんじゃね?

            • M-KEY
            • 2017年 12月 13日

            全ての記者に確認したわけではありませんが、先日のパーティでは
            親しい記者との雑談で「機材室からD3を借りてきた」と聞きました。

            また、以前に「スポーツの現場では、慣れていない新型機種で大事な場面を
            撮るのは怖いから慣れた機種のサブ使用から徐々に切り替えていく」と
            いう主旨のハナシをきいた事があります。

            • M-KEY
            • 2017年 12月 13日

            >経営上(経理上?)の償却期間が切れたとか修理不能になった機体から更新

            そうだと思います。
            例えば20台のD4があったとして、D5は発売されたからって
            全数を入れ替えすることは稀で、会計上の耐用年数を越えても
            非リース品で使用可能ならば継続使用するハズです。
            D3は、それまでのD2系と較べ高感度特性の向上がめざましく
            大量に導入されているでしょうから,生き残っている個体が
            多いのかもしれません。

            • ken
            • 2017年 12月 13日

            新聞カメラマンに聞いたんなら事実で
            僕の憶測とは違いますね。
            すみません。
            D3は確かに(更新したD4以降より)多そうです。
            30台入れて更新は20台としたら10台は支局行き?
            それ以降は余剰機材がないならD3使い続けるのかな。
            修理できないしお古だから更新もできないし可哀想ですね。

            • ken
            • 2017年 12月 14日

            D3の進化が凄かったから大量購入したから
            D4の代替処理の材料からあぶれたD3が支局に流れたという説。(間違ってませんよね?)
            あのD3のデキなら納得できます。

            新型に慣れるまでサブ使用でならしていく説。
            これだとひと世代前くらい併用でさすがにD3はないのでは?
            D4時、D3が併用機。
            D5時、D4が併用機。
            つまりD5に更新時にD3を代替材料にしたなら
            余剰で支局に流れた個体以外は新聞社にはもうない。と考えてよろしいでしょうか?
            それに新聞社って全数入れ替えるのは稀なんですか?

            まあ地方の支社と東京本社での違いがありますから
            M-KEYさんと僕とでは『よく見る』状況は違ってきますから
            決めつけはよくありませんね。ごめんなさい。
            代替のシステムもこういう場であまり詳しくかけないし。。。
            (当然、M-KEYさんもその辺はわかっていらっしゃると思います)

          • 匿名
          • 2017年 12月 13日

          田舎の新聞社は古い機材を使っているんだろうが
          全国紙には新型機が優先的に調達されるんじゃね?

            • 匿名
            • 2017年 12月 14日

            意外にそうでもないよ。
            新型より慣れた従来機種を選ぶ人もいるから。
            D3のときはD2系との性能差が大きかったから、
            そういう場合は別としてね。
            実際D5よりD4sの方が感覚が合うからと
            切り替えていないプロもいるから、
            人によっても違う。

            • M-KEY
            • 2017年 12月 14日

            D3の時代でも「性に合っている」と昼間はD2HSを使っている人がいました。
            実は私もD3のAFの挙動に馴染めずにD2Xをメインに高感度が欲しい時のみに
            D3を使うという状態がしばらく続きました。
            (D500を買ったのにD7200を多用していますし・・・)
            また、D4の高感度特性はD3Sよりも少し劣るように感じるのと
            D3系とD4以降ではバッテリーの共用が出来ないという事情で
            しばらくD4を見かけないという事もありました。
            それと比べるとD5への移行は比較的スムーズのようです。
            と、ここまで書いてきて、D3Sのサポートが早く終わったのは
            「しつこくD3系を使い続けている人への買い替え喚起」という
            意味合いもあるのでは?という「憶測」がめぐってきました。

            • 匿名
            • 2017年 12月 14日

            感度6400以下なら、D5よりD4Sの方が画質良いなんて人もいますね。
            AFに関しては新規ユニット投入のD5優位と思いますが、
            スーパーインポーズの見えがざらざらで嫌という人もいましたし、
            人それぞれいろいろありますね。

      • 匿名
      • 2017年 12月 14日

      M-KEYのコメントからは地方の新聞社の厳しい財務状況下での機材の遣り繰りの一面を知る事が出来る

      • 雇われ息子
      • 2017年 12月 14日

      先日あったB-1グランプリの会場で見かけた朝○新聞のカメラマンは
      D5に旧24-120GにSB-300?っぽい小さなストロボをつけて
      煙もくもくの調理テントでストロボ焚きまくっていましたよ。
      あんなので使えるわけねーじゃん・・って思ってましたが、
      案の定そこのブースの写真は夕刊にも朝刊にもWEBにも載ってませんでした。
      (キオスクとコンビニでチェックしました。定期購読はしてませんw)

      ちょっとスレ違いかと思いましたが、参考までに。

コメントは利用できません。

円環の理(その2)(デジカメWatch)

純正スクエア用紙にプリント!「はじめてプリントを楽しむワークショップ with Canon PIXUS XKプリントセミナー・体験会」レポート(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ