デジタルカメラ情報サイト

正しい引き算をしたミニマルなミラーレス、富士フイルム「X-E3」(デジカメWatch)

中身は上位の「X-T2」や「X-Pro2」と同等
十字キーを無くしたのは英断だった
注目の背面
富士フイルムならではの画質は健在
外はクラシカルだが中はモダン。Bluetoothにも対応
by 荻窪圭,ITmedia

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 匿名
    • 2017年 12月 16日

    チルトの省略はやりすぎ

      • 匿名
      • 2017年 12月 16日

      確かにミニマリズムとういう文言も採用できなかったチルトモニターの言い訳に聞こえちゃうよ。

    • 匿名
    • 2017年 12月 16日

    俺は正しい引き算をした結果iPhoneだけが残った

      • 匿名
      • 2017年 12月 16日

      「俺」すら残らなかったんだな? (-_-;)

        • 匿名
        • 2017年 12月 17日

        無我の境地ですな。という訳じゃなくて、
        物欲だけが残ったということですな。

    • 匿名
    • 2017年 12月 16日

    正しい引き算をした結果、景勝地では絵葉書を買うという境地に!

    • 匿名
    • 2017年 12月 16日

    十字キーを引き算してスッキリしたが
    X-E4になると、そのスッキリ地帯に何かの機能が設けられるんじゃないの。

    • 匿名
    • 2017年 12月 17日

    T-10使ってるが、E3を触った感じはいまひとつだったなぁ
    富士はまだタッチパネルのレスポンスがいまひとつなんでボタン減らすと操作性が一気に落ちる
    まだキャノンのM100の方が使い勝手は良さそうだった

    • 匿名
    • 2017年 12月 17日

    「フラッシュを使うよりはISO感度を上げて対応」

    風景の中の逆光人物を撮るときなどでは必須なのになぁ……ISO感度上げたら後ろは真っ白け!

    • 匿名
    • 2017年 12月 18日

    リンク先が、ITmediaですね。

コメントは利用できません。

円環の理(その3)(デジカメWatch)

岡嶋和幸さんの「プリントすると写真が上手くなる!セミナー・体験会」に潜入!(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ