デジタルカメラ情報サイト

大型センサーならではの空気感と携帯性の高さがポイント――FUJIFILM GFX 50S(デジカメWatch)

【私はこれを買いました!】
by HARUKI

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2017年 12月 19日

    センサーサイズの大きいほうが素晴らしいというのが信条のフルサイズ教徒はすぐにでも購入すべきでないかい?

      • nroff
      • 2017年 12月 19日

      「現状のレンズラインナップだと、35mmフルサイズの方が換算ボケ量が大きい」って返事が返って来ますよ。

      • 匿名
      • 2017年 12月 20日

      フルサイズ教徒は「フルサイズが一番」と信じているので、それを超えているものには興味がないのさw

      • 匿名
      • 2017年 12月 20日

      潜在的な予備軍は結構いそうだけどな。
      だが現状では特に望遠系レンズも不足だしシステムがまだ未成熟。
      フルサイズ信奉者は金銭的に余裕のある人も多そうなんでもっとレンズが拡充してきたらそれなりに手を出す人は居るかもしれないよ。

      • 匿名
      • 2017年 12月 20日

      現状の交換レンズのラインアップだとスタジオポートレートにしか使えないから、ハイアマチュアを気取る風景老人には売れないないだろう。中判デジ使う金持ち風景老人は、システムが充実しているハッセルかフェーズワン選ぶだろうし、そこまで金がなければペンタ使うだろうからね。
      それに、ラージフォーマットはRAW現像で諧調を整えたい場面が多いのに、フジはサードパーティの現像ソフトで現像したら、フジの色が台無しになるしね。
      更には、中判はバック交換でアップグレード出来るのに、ミラーレスにするとボディ交換になってしまうし、ハッセルとフェーズワンでは実現しているセミ判フルサイズに後からアップfグレードすることも出来ない。

    • 棒燃
    • 2017年 12月 20日

    フジの独特な色は健在なので、そこらへんで自分はちょっと購入対象外。

コメントは利用できません。

Map Camera、11月の新品・中古デジカメ売上ランキングを発表(デジカメWatch)

ほとんどの撮影をカバー 試しに使ったら手放せないレンズに――M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ