デジタルカメラ情報サイト

ほとんどの撮影をカバー 試しに使ったら手放せないレンズに――M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO(デジカメWatch)

【私はこれを買いました!】
by 北村智史

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • 匿名
    • 2017年 12月 19日

    MFTはF1.2単焦点なんかよりも、こういったレンズを充実させて欲しい

      • 匿名
      • 2017年 12月 19日

      F1.2だって需要があるから出したんでしょーに。
      とはいえ要望は100-400とか200-500のような高倍率かつ今以上の超望遠ズームが多いらしいが。

    • M-KEY
    • 2017年 12月 19日

    画角と換算F値が同じRX10を持っているので
    購入は思いとどまりましたが、
    MFTの利点を活かせるレンズだと思います。
    これとセットで使えるような8-16mmF4が出たら
    9-18mm4-5.6からリプレイスしたいです。

      • 匿名
      • 2017年 12月 19日

      あんたはm43はいらないんじゃないの?

      • 匿名
      • 2017年 12月 19日

      お前さんのm43機へのスタンスがよくわからん。

      • 匿名
      • 2017年 12月 19日

      画角と換算F値が同じでも高ISO耐性がまるで違うから
      RX10では代替にならないだろ?昼間限定で使うなら
      話は分かるが。。。

        • M-KEY
        • 2017年 12月 20日

        RX10とE-M5IIの高感度特性の差は1段弱だと感じています。
        それに12-100mmの構成枚数は11群17枚なので、透過率も考慮した
        T値ならば、11群14枚でT*のRX10の方が一段以上明るい可能性もあり、
        実質的にはRX10の方が暗さに強い可能性があります。
        私のMFTに対するスタンスはミニマルなレンズ交換式カメラだったんですが
        実際にシステムを組むとソニーEのAPS-Cの方が小型軽量なので
        今は、音を出したくない舞台撮影と雨天専用になっています。

          • 匿名
          • 2017年 12月 20日

          可能性ばっかだな

            • 匿名
            • 2017年 12月 20日

            DxOによるセンサースコアのLow-Light ISO では
            E-M5 IIは896、RX10は474となっており
            M-KEYの実感の一段弱という感度差は間違ってはいない。
            が、E-M1II は1312と半段近く向上している。
            アキレスと亀だ。

          • 匿名
          • 2017年 12月 20日

          このレンズのウリはズームレンジの広さもあるが、解像力の高さ。
          絞って使う風景には超強力
          40-150との使い分けに困って手放してしまったがちょっと後悔。

          • 匿名
          • 2017年 12月 20日

          お前の書き込みは画角とF値が同じなら同価値に考えてるように見えるわ

    • 棒燃
    • 2017年 12月 20日

    旅用、スナップ用として、いつも欲しいなーと思いながらレビューなどを見てます。
    α7sに24-240F3.5-6.3を持っているので、我慢しろ!と天の声が…。
    このソニーのレンズもネットでは不評ですが、実感としてはAPS-Cの
    18-105F4よりずっとコントラストもよく高画質です。
    でもF4通しのMZDのほうがマニュアルで撮るときは便利ですから、
    いずれ買ってしまうと思います。

コメントは利用できません。

大型センサーならではの空気感と携帯性の高さがポイント――FUJIFILM GFX 50S(デジカメWatch)

フォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4」にEマウント版(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ