デジタルカメラ情報サイト

長く通用する画質に太鼓判 高画質だからこそ引き出せるものがある――FUJIFILM GFX 50S(デジカメWatch)

【私はこれを買いました!】
by 萩原史郎

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2017年 12月 20日

    「この圧倒的な画質」たしかにこれを見るとフルサイズが過去のものに思える

      • 匿名
      • 2017年 12月 21日

      これとて、645フルサイズから見たら(笑)

      • 匿名
      • 2017年 12月 22日

      110フルサイズ(4/3)からみたら、
      そりゃ別世界でしょうね。

    • 匿名
    • 2017年 12月 20日

    臨場感に私も感動しました。やはり何かが違うのですね。

    • 匿名
    • 2017年 12月 21日

    うそ?この小さいサンプルで分かるの?

      • 匿名
      • 2017年 12月 21日

      思い込みの激しい人間はどこにでもいる。洗脳されやすい人間も多い。
      彼らこそが商売のターゲットなのだ!

        • 匿名
        • 2017年 12月 22日

        ごく一部のプロにはそれが高画質であれ捕捉能力であれ、究極の性能が必要な場面があるだろう。
        しかし、メーカー自身がアマチュア諸氏や自称プロならそんなものを求めても仕方あるまい。。。と、これまで行われてきた洗脳をやめてしまったらデジカメ業界は終了だよね。
        対価に応えねばならないという使命のないアマチュアにこそ、欲しくて欲しくてしょうがない!と思わせる誘導をしていくが業界全体の役割だろう。

      • 匿名
      • 2017年 12月 21日

      解像度は大きくなければわかりませんが、画質は小さめでもわかるのでは?

    • M-KEY
    • 2017年 12月 21日

    画素数が1.5倍になれば解像感の違いはわかりますが、
    画面サイズの違いが分るのは2倍あたりでしょうか?
    それも同じ被写体を同じ絞りで撮ったのでなければ
    わからない事の方が多いです。

コメントは利用できません。

小型軽量「Profoto A1」を生かした“迅速・軽快”ポートレート撮影(デジカメWatch)

ニコンユーザーとして当然の買い物 長時間露光の画質も大幅向上――ニコンD850(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ