デジタルカメラ情報サイト

パナソニック「LUMIX G9 PRO」、写真撮影を極めた1台(デジカメWatch)

【三井公一の最新デジカメ撮って出し】
ハイレゾ合成機能も圧巻
8枚の写真を合成して8000万画素の写真を生成するハイレゾモードが圧巻
ファインダーは精細なうえ、倍率を任意に選べるのが評価できる
ハイアマチュアだけでなく、プロも満足できる1台だと感じた

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • M-KEY
    • 2017年 12月 21日

    ファインだー倍率をデフォルトの0.83倍から0.77倍や0.7倍に変えられるのはいいですね。

    • 匿名
    • 2017年 12月 21日

    ハイレゾのサンプルはなぜもっと精密な風景とか静物などの細部が比較しやすいものにしないんだろ?
    わざわざ効果のわかりにくいのにしてるよね。

      • 匿名
      • 2017年 12月 21日

      景色だと風なんかで動いてブレるからじゃね?

コメントは利用できません。

ストレスないシャッターのキレが一番の魅力――キヤノンEOS 5D Mark IV(デジカメWatch)

中判カメラのミラーレス化は一大事! コンパクトさが決め手に――Hasselblad X1D-50c 4116エディション(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ