デジタルカメラ情報サイト

新SSD「インテル Optane SSD 900P」はパソコンでの写真編集に効くのか!?(デジカメWatch)

【特別企画】
TSUKUMO eX.computer写真編集向けパソコンでLightroomを活かす「ベストセッティング」はコレだ!
写真愛好家のためのPCがさらに魅力的に進化
マスターズモデルのベースを支える5つの性能
 その1.フィルタ処理に効く8コア16スレッドのプロセッサー
 その2.高速メモリーをたっぷりと搭載
 その3.高速デバイスの性能をフルに活かせる広帯域
 その4.写真の編集/管理に最適なデュアルストレージ、便利なカードリーダーも標準搭載
 その5.クリエイティブに最適なQuadro P1000
オプションで追加できる超速ストレージ「インテル Optane SSD 900P」とは?
インテル Optane SSD 900Pの基本性能を見る
Adobe Lightroom Classic CCでインテル Optane SSD 900Pをどう使う?
ゲーミングPCとの比較で優秀さが浮き彫りに
超多画素デジタルカメラのRAW現像に最適なマスターズモデル
by 鈴木雅暢

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • 匿名
    • 2017年 12月 29日

    使ってるカメラからして相当高性能なPCが必要と思われるニコン好きさんは何使ってるんだろう?

      • ニコン好き
      • 2017年 12月 29日

      富士通のノートパソコン
      Intel Core i7-7700HQ (4コア/8スレッド/2.80~3.80GHz)
      約512GB SSD
      15.6型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ対応 フルフラットファインパネル
      BDXL™対応Blu-ray Discドライブ

      HDが嫌いなのでSSD512GBを使ってる。
      あと外付けで
      サンディスクエクストリーム500
      ポータブルSSD 480GBを繋げてる。

        • ニコン好き
        • 2017年 12月 29日

        これ家電量販店では売ってない。
        約512GB SSDとかね。
        富士通直販サイトから仕様をカスタマイズして買いました。

      • 匿名
      • 2017年 12月 30日

      >使ってるカメラからして…

      脳内所有で実際には使ってないから、ネット接続でデジカメジンに書き込みができればよいだけの低性能パソコンで彼には十分だよ。

    • 匿名
    • 2017年 12月 29日

    SSDはフラッシュメモリの塊なので、5年以内には壊れる可能性が高いと昔から頭に染みついているので、敬遠してます。

      • ニコン好き
      • 2017年 12月 30日

      機械だからいつかは壊れるだろうが
      HDだと2〜3年で調子が悪くなる。
      iPadやiPhoneだってメモリーの塊
      iPhone6プラス 4年位使ってる。

        • 匿名
        • 2017年 12月 30日

        iPhone5や6で止まってる人多いですよね、景気が悪くなって7から上はあまり見ない

        • ニコン好き
        • 2017年 12月 30日

        景気云々と言うより新型が欲しい気が起きない。
        iPhone6プラス これで十分間に合っちゃいます。
        ただ1度だけ電池を交換しました。電池の持ちが悪くなったので
        でも4年位使ってるのでそろそろ買い換えても良いかなとは思うけど
        年明けたら考えてみます。
        iPhone8プラスとiPhoneX どっちにしようかな。

      • 匿名
      • 2017年 12月 30日

      最近の容量、信頼性から言えばHDDより壊れやすいという事はないよ。

      • 匿名
      • 2017年 12月 30日

      サンディスクのSSDは突然死した。1年ちょっとの使用だったが当然保証は切れている。

      「サンディスク・タイマー!」

      だったよ(怒)
      ネットで調べてみると サンディスクのSSDは信頼性に関して低評価だった。買う前に調べておくべきだった。
      なので SDカードも サンディスク製品は買うのをやめた。画像データを失ってからでは取り返しつかない。

        • 匿名
        • 2017年 12月 30日

        一般的に信頼できるメーカーとされているものでも、自分が被害を被ると確かにもうここの製品買うのはやめた!ってなるな。
        世の中で高評価なものを買うとハズレに当たり、低評価なものを使ってるけど問題なし・・・自分は何故かそういうジンクスがある。

          • 匿名
          • 2017年 12月 30日

          >世の中で高評価なものを買うとハズレに当たり、低評価なものを使ってるけど問題なし・・・自分は何故かそういうジンクスがある。

          自分も同様。ニコンのD1Xは年に1回工場送りの重故障、D2Hに至っては年3回も工場おくりになった。
          かたや D70は全く異常なく4年間使えた。タイ製造の方がニコンの場合made in Japanより品質が高いのか?w

            • 雇われ息子
            • 2018年 1月 02日

            今のニコンは日本製でもタイ製でも品質は変わりませんよ。
            同じようにハズレがでます。
            ここ数年で新品を買ってもピント不良・偏心・メーター不良
            何度サービスセンター行ったか。
            初期不具合がなかったのがSB5000だけって・・・。

    • 匿名
    • 2017年 12月 30日

    ノートPCならHDDよりSSDのメリットが大きい
    安達にしたら良い買い物だな

    • 岩清水
    • 2018年 1月 05日

    まあ、SSD上でRAW現像はあまり意味ないんじゃないですか?結局HDDや別のコンピュータに転送しますからね。私はそのためにNICをチーミングしてますよ。CPUはRYZENのほうがコスパが良いと思いますね。

      • 匿名
      • 2018年 1月 05日

      メディアからの転送、ブラウジングでの速度はメリットでは?

      • 岩清水
      • 2018年 1月 05日

      メディアのスピード=HDDではないですか?ブラウジングは500Gの容量では足りません。SSDはOSとアプリしか入ってないですね。メモリをたくさん積む方が最初の読み込みは時間がかかりますがキャッシュに入りますのでそちらの方が現実的でしょう。

        • M-KEY
        • 2018年 1月 06日

        自宅にメインのデスクトップPCがあって、撮影現場に持ち込むノートPCなら
        500GB程度の容量でも不足するということは少ないですし、耐ショックだけでなく
        起動の早さや消費電力の面からもSSDのメリットは大きいです。
        もちろん、データは外部ストレージにもバックアップするのは必須です。
        (というか、むしろ外部ストレージをメインにPC側がバックアップの意味合いが強い)
        以前は、そのストレージはポータブルHDDを使っていましたが
        一昨年あたりからサンディスクのポータブルSSDを使っており
        HDDより書き込みに要する時間が短いというメリットは大きいです。
        RAW処理をする場合、メモリは可能な限り載せるのは「基本」でしょう。

          • 匿名
          • 2018年 1月 06日

          >RAW処理をする場合、メモリは可能な限り載せるのは「基本」でしょう。

          いや、少ないのは論外でも適切であればいいでしょう。
          今はメモリ128Gとか普通に乗るのだけど「基本」乗せてるわけでもないでしょ?

            • M-KEY
            • 2018年 1月 07日

            「メモリは可能な限り載せる」には、現実的な予算に収めるのが前提です。
            D850などでも、128GBも載せなくても32GBあれば問題ないと思います。

            • 匿名
            • 2018年 1月 07日

            >「メモリは可能な限り載せる」には、現実的な予算に収めるのが前提です。

            後付で前提も何もないが、可能な限り乗せるという話しと全然違う結果になってるよね。
            言葉足らずだが、そもそも可能な限りと基本と言い切るのが違和感。

            • M-KEY
            • 2018年 1月 07日

            はい、すみませんです。
            最大=積めるだけ>可能な限り>必要最小限
            文字だとニュアンスが伝わらないのを
            失念しておりました。

          • ニコン好き
          • 2018年 1月 07日

          M-KEY さん
          明けましておめでとうございます。

          >自宅にメインのデスクトップPCがあって、撮影現場に持ち込むノートPCなら
          >500GB程度の容量でも不足するということは少ないですし、耐ショックだけでなく
          >起動の早さや消費電力の面からもSSDのメリットは大きいです。
          メインがこのノートパソコンなのは、取りあえず置いといて
          この富士通のノートパソコンは、去年の春に買いました。
          その前は、SSD256GBのノートパソコンを使ってました。
          その時は、OSやソフトに容量の多くを使われたので容量不足に悩まされてました。
          今は、約512GB SSDに買い換えたので快適に使えてます。

        • 岩清水
        • 2018年 1月 06日

        さすがに私はアマチュアなのでバックップをPCとともに持ち込むことはやらないですね。2.5HDDとSSDではスピードが雲泥の差だからSSDのほうが当然適していますね。

          • M-KEY
          • 2018年 1月 07日

          ロケ現場でPC作業の必要がある時や、数日に渡る出張時にはノートPCを使います。
          スケジュールがタイトな時は、その場で完成データを作って即納しますが
          多くは、現場で粗選りして簡易的に処理したJPEGをアタリとしてデザイナーに渡して
          採用カットが決まったら、本格的な画像編集をする場合が多いです。
          いずれにせよ、最終的には自宅のPCにつないだHDDに画像を保存します。
          で、この時にメインのデスクトップにデータ転送するのに
          ノートPCからよりは、外部ストレージからの方が作業が楽なので
          現場で外部ストレージにコピーしたデ−タを運用するようにしています。
          (この時、Bridgeの調整データやレーティングも反映しています)

コメントは利用できません。

2017年のデジカメを振り返って驚いた(ITmedia デジカメプラス)

今年のおしまいにレンズを叫んだ患者(その2)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ